ドラム式洗濯機をメーカー別に4機種紹介!天候が悪い日でも役立つ乾燥機能が魅力

naga
naga

公開日2020/12/01

ドラム式洗濯機をメーカー別に4機種紹介!天候が悪い日でも役立つ乾燥機能が魅力

冬が近づくと、天候の悪いが続き洗濯物を干す作業が辛くなってきますよね。

縦型洗濯機は汚れの落ちがいいという魅力があるけれど、やはりボタン一つで洗濯、乾燥までやってくれるドラム式が惹かれてしまいます。

ドラム式は縦型洗濯機より高価ではありますが、長い目で見るとそれほど高い出費でもないのかもしれません。

そこで、今回は2020年11月現在の最新モデルドラム式の洗濯機をメーカー別に4機種紹介させて頂きます。

日立 ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム BD-SX110FL/ER

製品項目 スペック詳細
洗濯容量 11kg
乾燥容量 6kg
標準使用水量 78L
運転音(洗い/脱水/乾燥) 34dB/37dB/48dB
消費電力量(50/60Hz) 洗濯時:66Wh
洗濯乾燥時:850Wh
目安時間
(標準コース)
洗濯:33分
洗濯乾燥:165分
洗濯機能 洗剤・柔軟剤の自動投入/AI自動運転/温水洗浄/風呂水ポンプ
おそうじ機能 自動おそうじ/カビ取り機能
ヒートポンプ ×
スマホ連携
外形寸法 幅630mm×奥行715mm×高さ1,065mm
重さ 80kg

風アイロンでシワを大幅に低減

風アイロン

日立のドラム式といえば風アイロンが有名です。

高速の風でシワを伸ばしてくれるので、アイロンがけの手間を減らし、天日干しよりふんわりと仕上げることができます。

シャツ2枚なら乾燥→シワ伸ばし→ニオイ取りをわずか15分で行いますので、とても便利な機能です。

液体洗剤と柔軟剤は自動投入で楽ちん

専用タンクに洗剤を入れておくと、洗濯物の量やコースにあわせて自動計量されて投入されます。

投入量の細かい設定も可能で、残量もLEDランプの点滅で知らせてくれるので安心です。

アプリ連携で指定した洗剤の自動注文する機能もあり、買い忘れの心配も無くなります!

Panasonic ななめドラム洗濯乾燥機 NA-VX800BL/R

製品項目 スペック詳細
洗濯容量 11kg
乾燥容量 6kg
標準使用水量 78L
運転音(洗い/脱水/乾燥) 32dB/41dB/46dB
消費電力量(50/60Hz) 洗濯時:68Wh
洗濯乾燥時:930Wh
目安時間
(標準コース)
洗濯:32分
洗濯乾燥:98分
洗濯機能 洗剤・柔軟剤の自動投入/温水洗浄/風呂水ポンプ
おそうじ機能 自動おそうじ/カビ取り機能
ヒートポンプ
スマホ連携 ×
外形寸法 幅639mm×奥行722mm×高さ1,058mm
重さ 79kg

自動投入機能を活用した「2度洗い」モード

こちらのドラム式洗濯機も洗剤の自動投入が可能で、その機能を生かし2度洗いするモードが使用可能です。

本洗いの前にさっと予洗いを実施して再度洗剤を投入して洗う事で汚れ移りを抑え、忙しい時でも簡単に一度にキレイに洗濯してくれます。

温水泡洗浄Wで汚れやニオイもすっきり

温水泡洗浄W

パナソニックは洗浄液を温めて洗う事で様々なコースを選べます。

衣類の状態や季節の変わり目等、状況に応じて使い分けるのが便利です。

シャープ プラズマクラスター搭載 ドラム式洗濯乾燥機 ES-W113-SL/SR

製品項目 スペック詳細
洗濯容量 11kg
乾燥容量 6kg
標準使用水量 75L
運転音(洗い/脱水/乾燥) 30dB/37dB/39dB
消費電力量(50/60Hz) 洗濯時:75Wh
洗濯乾燥時:600Wh
目安時間
(標準コース)
洗濯:35分
洗濯乾燥:155分
洗濯機能 洗剤・柔軟剤の自動投入/AI自動運転/温水洗浄/風呂水ポンプ
おそうじ機能 カビ取り機能
ヒートポンプ
スマホ連携
外形寸法 幅640mm×奥行727mm×高さ1,115mm
重さ 83kg

液体洗剤・柔軟剤の自動投入に対応

お手入れラクラク新方式

シャープのドラム式洗濯機「ES-W113-SR/SL」にも洗剤と柔軟剤の自動投入機能が搭載されていますが、水に混ぜて混合水として投入されるので洗濯経路に水が流れて洗剤詰まりを抑えてくれる工夫もされています。

それによって定期的な手入れも少なく済み、6か月に1回の手間でOKです。

マイクロ高圧洗浄でしつこい汚れもOK

マイクロ高圧洗浄

「ES-W113-SR/SL」にはマイクロ高圧洗浄と呼ばれる洗浄方式が採用されており、落ちにくい襟の皮脂汚れや袖口の汚れまでしっかりキレイに洗濯してくれます。

水道水を微細な水滴にして衣類に高圧で噴射することにより繊維の奥まで入り込み、しつこい汚れを弾き飛ばしてくれます。

プラズマクラスターで清潔

シャープと言えばプラズマクララスターですよね!

ドラム内部のカビ菌の繁殖を抑え、水で洗えない衣類の除菌、消臭、花粉ケアまで可能となっており、乾燥時の静電気対策でも効果を発揮するので乾燥の季節の利用にはもってこいの商品となります!

東芝 ドラム式洗濯乾燥機 ZABOON TW-127X9L/R

製品項目 スペック詳細
洗濯容量 12kg
乾燥容量 7kg
標準使用水量 80L
運転音(洗い/脱水/乾燥) 32dB/37dB/49dB
消費電力量(50/60Hz) 洗濯時:78Wh
洗濯乾燥時:1150Wh
目安時間
(標準コース)
洗濯:35分
洗濯乾燥:108分
洗濯機能 洗剤・柔軟剤の自動投入/温水洗浄/風呂水ポンプ
おそうじ機能 自動おそうじ/カビ取り機能
ヒートポンプ
スマホ連携
外形寸法 幅645mm×奥行750mm×高さ1,060mm
重さ 90kg

ウルトラファインバブル洗浄Wダブル

抗菌ウルトラファインバブル洗浄W

「ウルトラファインバブル洗浄Wダブル」は繊維の隙間より小さいナノサイズの泡により洗浄効果を高める機能です。

独自の発生装置にて真空に近い気圧となり、水中の空気成分をナノサイズの微細な泡としているのです。

目に見えない汚れも逃さず、黄ばみを予防して1年後も白のままキープします。

Ag+抗菌で長期間清潔に

東芝の「ZABOON TW-127X9L/R」には10年間交換不要のAg+抗菌水ユニットが搭載されており、抗菌成分がウルトラファインバブルと一緒に繊維に入り込み抗菌されるのでいつでも清潔に着用可能となります。

衣類の雑菌の繁殖も抑え、部屋干しの生乾き臭も抑制してくれます。

乾燥ダクト自動お手入れ

お手入れ簡単糸くずフィルター

詰まりやすい乾燥ダクトの糸くずも洗濯時の給水を利用して洗い流し、自動でメンテナンスしてくれますのでお手入れも簡単で乾燥効率の低下を防いでくれます。

くし状になったお手入れ簡単糸くずフィルターもあり、振るだけで簡単に落ちるのでお手入れも簡単です。

ドラム式洗濯機おすすめ4機種のスペック一覧表

ここまで紹介した4機種を一覧表にまとめました。

メーカー 日立 Panasonic シャープ 東芝 メーカー
型番 BD-SX110FL/ER NA-VX800BL/R ES-W113-SL/SR TW-127X9L/R 型番
商品画像 商品画像
洗濯容量 11kg 11kg 11kg 12kg 洗濯容量
乾燥容量 6kg 6kg 6kg 7kg 乾燥容量
標準使用水量 78L 78L 75L 80L 標準使用水量
運転音(洗い/脱水/乾燥) 34dB/37dB/48dB 32dB/41dB/46dB 30dB/37dB/39dB 32dB/37dB/49dB 運転音(洗い/脱水/乾燥)
消費電力量(50/60Hz) 洗濯時:66Wh
洗濯乾燥時:850Wh
洗濯時:68Wh
洗濯乾燥時:930Wh
洗濯時:75Wh
洗濯乾燥時:600Wh
洗濯時:78Wh
洗濯乾燥時:1150Wh
消費電力量(50/60Hz)
目安時間
(標準コース)
洗濯:33分
洗濯乾燥:165分
洗濯:32分
洗濯乾燥:98分
洗濯:35分
洗濯乾燥:155分
洗濯:35分
洗濯乾燥:108分
目安時間
(標準コース)
洗濯機能 洗剤・柔軟剤の自動投入/AI自動運転/温水洗浄/風呂水ポンプ 洗剤・柔軟剤の自動投入/温水洗浄/風呂水ポンプ 洗剤・柔軟剤の自動投入/AI自動運転/温水洗浄/風呂水ポンプ 洗剤・柔軟剤の自動投入/温水洗浄/風呂水ポンプ 洗濯機能
おそうじ機能 自動おそうじ/カビ取り機能 自動おそうじ/カビ取り機能 カビ取り機能 自動おそうじ/カビ取り機能 おそうじ機能
ヒートポンプ × ヒートポンプ
スマホ連携 × スマホ連携
外形寸法 幅630mm×奥行715mm×高さ1,065mm 幅639mm×奥行722mm×高さ1,058mm 幅640mm×奥行727mm×高さ1,115mm 幅645mm×奥行750mm×高さ1,060mm 外形寸法
重さ 80kg 79kg 83kg 90kg 重さ

ドラム式洗濯機はメーカーの特長を押さえて選ぼう

昔はドラム式というと汚れの落ちが悪いとよく言われてましたが、各メーカーとも独自の機能開発、改善を経てしっかりと汚れを落としてくれる機種が揃ってきています。

洗浄方式や乾燥方法はメーカーにより特色がありますので、家庭の環境に合わせた機種を選ぶようにしましょう。

便利家電のレンタルは「Rentio」で

家電レンタルサービスの「Rentio(レンティオ)」では便利家電のレンタルも行っております。

洗濯機・冷蔵庫のレンタルはまだ行っておりませんが、必要な生活家電はまずはレンタル利用から試してみましょう。

時短家電特集 – Rentio[レンティオ]

よく読まれている記事生活家電カテゴリのランキング

ピックアップ記事