テイクワンテクノロジーのロボット掃除機を比較!各機種の特長と選び方まとめ

まーしー
まーしー

公開日2021/01/29

テイクワンテクノロジーのロボット掃除機を比較!各機種の特長と選び方まとめ

公開日

ルンバが日本に上陸してから、今やおすすめのロボット掃除機を見てもたくさんの機種が存在し、ロボット掃除機市場は“群雄割拠”の様相を呈しています。

そんな中、「テイクワンテクノロジー株式会社」はコストパフォーマンスに優れたロボット掃除機を携えて2019年3月に創業しました。

そこで、この記事ではテイクワンテクノロジーのロボット掃除機の種類と特長、各製品の違いをまとめた比較表を紹介します。

予算を抑えつつも十分なスペックを有するロボット掃除機を探している方は参考にしてください。

全機種をまとめて比較できる表も用意しています。

テイクワンテクノロジー ロボット掃除機の特長

テイクワンテクノロジーのロボット掃除機

テイクワンテクノロジーのロボット掃除機に共通して見られる特長を紹介します。

吸引力やダストボックス容量、その他機能等は機種によって異なりますので、気になる方は記事後半にまとめた各機種の特長とスペックを確認してください。

良心価格で高機能

テイクワンテクノロジーのロボット掃除機はお手頃価格

人気のあるロボット掃除機の販売価格と比べると、テイクワンテクノロジーのロボット掃除機は低価格帯であることが分かります。

低価格帯ながらも水拭き機能レーザーマッピング機能を搭載した機種も用意されており、安いだけのロボット掃除機ではないことが特長と言えます。

ロボット掃除機を初めて検討する方にとっては、選択肢の1つとして外せないメーカーの1つと言えるでしょう。

予約機能を搭載

テイクワンテクノロジーのロボット掃除機の予約機能

テイクワンテクノロジーのロボット掃除機には、どのモデルにも予約清掃機能が搭載されております。

Wi-Fi機能搭載モデルならスマホアプリと連携させて曜日単位のスケジュール予約を組むことが可能です。

必須機能(自動充電・衝突防止・落下防止)も搭載

テイクワンテクノロジーのロボット掃除機の標準機能

今やロボット掃除機の必須機能ともいえる自動充電・衝突防止・落下防止機能も全機種に搭載されているので安心して使えます。

レーザーマッピングを搭載する最上位機種(X7)なら、自動的に充電がなくなった箇所に戻り清掃を再開させる「自動再開」機能もあります。

多様な清掃モード

テイクワンテクノロジーのロボット掃除機の清掃モード

「特定エリアだけ重点的に掃除したい」
「壁際のようなところも隅々まで掃除して欲しい」

そんな要望に応えるように、テイクワンテクノロジーのロボット掃除機には機種ごとに複数の清掃モードが搭載されています。

リモコンやWi-Fi連携したスマホアプリから操作できますので、清掃場所や清掃区画に応じて清掃モードを使い分けましょう。

主な清掃モード

  • 自動清掃モード(弓形清掃)
  • スポットモード
  • エッジモード
  • スパイラルモード
  • 静音モード(特定機種のみ)
  • 特定エリア清掃モード(特定機種のみ)
  • 水拭き清掃(特定機種のみ)

水洗い可のダストボックス

テイクワンテクノロジーのロボット掃除機のお手入れのしやすさ

テイクワンテクノロジーのダストボックスは取り外して水洗いすることができます。定期的に水洗いすることで清潔に保てます。

サイドブラシも取り外しがしやすいので、お手入れしやすいロボット掃除機です。

テイクワンテクノロジー ロボット掃除機の選び方

テイクワンテクノロジーのロボット掃除機

2020年1月現在、テイクワンテクノロジーには全5機種のロボット掃除機がラインナップされております。

その中から自身にぴったりの機種を探すヒントとして、絞り方を3つ紹介させていただきます。

吸い込み方法で選ぶ

テイクワンテクノロジーのロボット掃除機の選び方

テイクワンテクノロジーのロボット掃除機には「吸い込み口タイプ」と「回転ブラシタイプ」があります。

「吸い込み口タイプ」はブラシに毛が絡まることがありあせんので、ペットのいる家庭や人の多い環境に適しています。

一方で「回転ブラシタイプ」はカーペットの奥深くまでしっかりと汚れやホコリを掻き取ってくれますので、清掃環境に合った機種を選びましょう。

吸い込み方法 対応機種
吸い込み口タイプ N1, X2, X3
回転ブラシタイプ X5, X7

水拭き機能で選ぶ

テイクワンテクノロジーのロボット掃除機の選び方

「吸い込み口タイプ」の機種は水タンクも搭載しており、ゴミの吸引と同時に水拭きのモップがけも行ってくれます。

フローリングに汚れがつきやすい環境(小さなお子様やペット)なら、水拭き機能タイプも検討しましょう。

水拭き機能 対応機種
搭載 N1, X2, X3
非搭載 X5, X7

Wi-Fi機能で選ぶ

テイクワンテクノロジーのロボット掃除機の選び方

曜日単位での予約清掃やペット自動給餌器と連携使用を考えている方は、Wi-Fi機能搭載モデルを選びましょう。

専用アプリ「TakeOne Home」(App Store / Google Play)もしくはX5/X7の専用アプリ「TakeOne ロボット」(App Store / Google Play)と連携し、遠隔操作や動作条件の設定を行うことができます。

なお、Wi-Fi非搭載モデルでも付属のリモコンで時間指定の予約清掃は設定可能です。

時間設定 曜日設定 対応機種
Wi-Fi搭載モデル N1, X5, X7
Wi-Fi非搭載モデル × X2, X3

マッピング機能で選ぶ

テイクワンテクノロジーのロボット掃除機の選び方

人気のある高性能ロボット掃除機にも搭載されているレーザーナビゲーション対応の機種を選ぶならX7一択(2021年1月現在)となります。

走行しながら清掃エリアのマッピングを作成し、特定のお部屋のみ掃除させることや、特定のお部屋のみロボットが立ち入らないようにすることも可能が可能です。

また途中で充電がなくなってもフル充電後に前回停止のポイントから再開する「自動再開機能」がありますので、未清掃エリアを生むことなく隅々まできれいにしてくれます。

レーサーマッピング機能 対応機種
搭載 X7
非搭載 N1, X2, X3, X5

テイクワンテクノロジーのロボット掃除機5機種

テイクワンテクノロジーのロボット掃除機

テイクワンテクノロジーにラインナップされている各ロボット掃除機の特長と製品スペックを紹介します。

全機種比較一覧表はこちら

X7:レーザーマッピング搭載の最上位機種

X7はテイクワンテクノロジーで唯一レーザーマッピングを搭載したロボット掃除機です。

部屋のマッピングによる清掃エリアの設定自動再開ができる機種です。

他社のレーザーマッピング搭載のロボット掃除機と比べると手頃な価格で手に入れられるため、テイクワンテクノロジーの中では最も高機能で高価なロボット掃除機ではありますがコスパ的に考えてもおすすめです。

項目 スペック詳細
吸い込み方法 高性能ダブルV式ブラシ
水拭き機能
(水タンク容量)
吸引力(単位Pa) 1,200
レーザーマッピング
ダストボックス容量 550mL
稼働時間 最大90分
充電時間
(充電方法)
240-300分
(自動/手動)
乗り越えられる段差
稼働音 ≦60dB
Wi-Fi
予約設定
サイズ
(幅×奥行き×高さ)
約325mmx325mmx96mm
重さ 約2.4kg
公式税込価格
(2021年1月26日現在)
50,723円

X5:高コスパ&高スペックのミドルレンジ機種

X7からレーザーマッピング機能を取り除いた機種がX5です。ロボット掃除機のスペックとしてはX7と同等のものを有しています。

ジャイロナビゲーションシステムを搭載し、省エネルギーで高効率な清掃効果をもたらします。

部屋のマッピングが不要な方にとっては、手頃な価格で購入できる高機能なロボット掃除機です。

項目 スペック詳細
吸い込み方法 高性能ダブルV式ブラシ
水拭き機能
(水タンク容量)
吸引力(単位Pa) 1,200
レーザーマッピング
ダストボックス容量 550mL
稼働時間 最大120分
充電時間
(充電方法)
240-360分
(自動/手動)
乗り越えられる段差
稼働音 ≦60dB
Wi-Fi
予約設定
サイズ
(幅×奥行き×高さ)
約325mmx325mmx79mm
重さ 約3.86kg
公式税込価格
(2021年1月26日現在)
35,000円

X3:吸引力重視&水拭き機能搭載のエントリー機種

Wi-Fi機能を搭載しないモデルで高吸引力なのがX3です。

付属のリモコンでも時間・曜日指定の予約清掃ができますので、スマホとのまどろっこしい設定が苦手で、安さ重視でロボット掃除機を購入したい方におすすめです。

項目 スペック詳細
吸い込み方法 吸引口タイプ
水拭き機能
(水タンク容量)
○(65ml)
吸引力(単位Pa) 850
レーザーマッピング
ダストボックス容量 275ml
稼働時間 80-90分
充電時間
(自動/手動)
180-240分
(自動/手動)
乗り越えられる段差 1cm
稼働音 ≦65dB
Wi-Fi
予約設定
※リモコン設定
サイズ
(幅×奥行き×高さ)
約300mmx300mmx77mm
重さ 約2.4kg
公式税込価格
(2021年1月26日現在)
19,800円

X2:清潔感のある白デザイン&水拭き機能搭載のエントリー機種

X2はX3と比べて吸引力が多少落ちますが、清潔感のある白色ボディが特長です。

X3とX2の違いは本体カラーと吸引力だけなので、スペック重視ならX3、白デザインが良いならX2で選びましょう。

項目 スペック詳細
吸い込み方法 吸引口タイプ
水拭き機能
(水タンク容量)
○(65ml)
吸引力(単位Pa) 700
レーザーマッピング
ダストボックス容量 275ml
稼働時間 80-90分
充電時間
(充電方法)
180-240分
(自動/手動)
乗り越えられる段差 1cm
稼働音 ≦65dB
Wi-Fi
予約設定
※リモコン設定
サイズ
(幅×奥行き×高さ)
約300mmx300mmx77mm
重さ 約2.4kg
公式税込価格
(2021年1月26日現在)
19,800円

N1:ペットの家に最適な水拭き搭載モデル

Wi-Fi機能モデルで水拭き機能も搭載しているのがN1です。X2、X3と比べて水タンク容量も多いのが特長です。

別売りの「P1ペット自動給餌機」と連携することもできるので犬や猫を飼っている方におすすめのロボット掃除機です。

項目 スペック詳細
吸い込み方法 吸引口タイプ
水拭き機能
(水タンク容量)
○(100ml)
吸引力(単位Pa) 800-1,300
レーザーマッピング
ダストボックス容量 400ml
稼働時間 90分
充電時間
(充電方法)
180-300分
(自動/手動)
乗り越えられる段差 1cm
稼働音 ≦65dB
Wi-Fi
予約設定
サイズ
(幅×奥行き×高さ)
約300mmx300mmx70mm
重さ 約2.2kg
公式税込価格
(2021年1月26日現在)
22,800円

全機種のスペック比較一覧表

テイクワンテクノロジーのロボット掃除機を比較一覧表にまとめました。

型番 X7 X5 X3 X2 N1 型番
製品画像
製品画像
吸い込み方法 高性能ダブルV式ブラシ 高性能ダブルV式ブラシ 吸引口タイプ 吸引口タイプ 吸引口タイプ 吸い込み方法
水拭き機能
(水タンク容量)
○(65ml) ○(65ml) ○(100ml) 水拭き機能
(水タンク容量)
吸引力(単位Pa) 1,200 1,200 850 700 800-1,300 吸引力(単位Pa)
レーザーマッピング レーザーマッピング
ダストボックス容量 550mL 550mL 275ml 275ml 400ml ダストボックス容量
稼働時間 最大90分 最大120分 80-90分 80-90分 90分 稼働時間
充電時間
(充電方法)
240-300分
(自動/手動)
240-360分
(自動/手動)
180-240分
(自動/手動)
180-240分
(自動/手動)
180-300分
(自動/手動)
充電時間
(充電方法)
乗り越えられる段差 1cm 1cm 1cm 乗り越えられる段差
稼働音 ≦60dB ≦60dB ≦65dB ≦65dB ≦65dB 稼働音
Wi-Fi Wi-Fi
予約設定
※リモコン設定

※リモコン設定
予約設定
サイズ
(幅×奥行き×高さ)
約325mmx325mmx96mm 約325mmx325mmx79mm 約300mmx300mmx77mm 約300mmx300mmx77mm 約300mmx300mmx70mm サイズ
(幅×奥行き×高さ)
重さ 約2.4kg 約3.86kg 約2.4kg 約2.4kg 約2.2kg 重さ
公式税込価格
(2021年1月26日現在)
50,723円 35,000円 19,800円 19,800円 22,800円 公式税込価格
(2021年1月26日現在)
型番 X7 X5 X3 X2 N1 型番

コスパ重視のロボット掃除機を探している方におすすめ

テイクワンテクノロジーのロボット掃除機

テイクワンテクノロジーのロボット掃除機は手頃な価格ながらもパフォーマンスの高い機種が揃っていることが特長です。

いきなり高価な高性能ロボット掃除機を購入するにはハードルが高いを感じている方にとって、テイクワンテクノロジーのロボット掃除機は優良な選択となりうるでしょう。

ロボット掃除機はレンタルできる

家のレイアウトや段差、ペットとの相性などを考えれば、実際に使ってみてから購入するロボット掃除機を決めたいという方が多いと思います。

そんな方には事前にレンタルで試してから購入するのがおすすめです。

家電レンタルのRentio(レンティオ)では、14泊15日の短期レンタルや月額レンタルでロボット掃除機を利用することができます。

借りた製品が気に入った場合「そのまま購入」することもできますので、まずはお試しでレンタルするのもおすすめです。

[レンタル] ロボット掃除機 買う前にお試し – Rentio[レンティオ]

関連記事

[最新] ルンバ s9+を含む全26種類を一覧表で比較!おすすめと選び方を解説 – Rentio PRESS[レンティオプレス]

[最新]ロボット掃除機おすすめ14機種を一覧表で比較!選び方の重要ポイントも解説 – Rentio PRESS[レンティオプレス]

Ankerのロボット掃除機 Eufy RoboVac 全5種を一覧表で比較!おすすめと選び方を紹介 – Rentio PRESS[レンティオプレス]

PanasonicのRULO[ルーロ] 新型を含む全4種を一覧表で比較!おすすめロボット掃除機と選び方を紹介 – Rentio PRESS[レンティオプレス]

Electrolux(エレクトロラックス)のロボット掃除機 全4種を一覧表で比較!おすすめと選び方を紹介 – Rentio PRESS[レンティオプレス]

よく読まれている記事ロボット掃除機カテゴリのランキング

ピックアップ記事