I-O DATA「GV-NTX1A テレビチューナー」使用レビュー!スマホやタブレットでテレビ視聴を試してみた

funa2
funa2

公開日2021/05/24

I-O DATA「GV-NTX1A テレビチューナー」使用レビュー!スマホやタブレットでテレビ視聴を試してみた

公開日

待ちに待った東京2020オリンピックまであと数か月となり、いままでテレビにほとんど関心がなかった筆者も流石にその期間だけはテレビを見てみたくなりました。

ただ、そんなに使用しないテレビのためにわざわざモニターを置くのは場所がもったいない。。。。

(ミニマリストに片足突っ込みかけている筆者にとってこれ以上部屋に物が増えるのは我慢なりません。)

テレビは見たい!でもモニターは部屋に置きたくない!
または、既にテレビはあるけど買い替えを考えていたり、テレビモニターの処分を検討している方必見!

今回、スマートフォンやタブレットでテレビ視聴が可能になるテレビチューナー「I-O DATA GV-NTX1A」を実際に使ってみたレビューを紹介します!

 

I-O DATA GV-NTX1Aの特徴

GV-NTX1Aは、デジタル周辺機器の大手メーカーであるI-O DATA(アイ・オー・データ)のテレビチューナーです。

GV-NTX1Aを使うことで、スマホやiPadなどのタブレットでテレビを視聴することが可能になります。
テレビ視聴には専用アプリとインターネットが必要になりますが、アプリに少々クセがあるので後ほど筆者がつまづいたところをお伝えします!

また、今回は実施していないのですが、ハードディスクを使用することでレコーダーとして番組の録画も可能になります。
(※本製品はシングルテレビチューナーなので、同じ時間に一つの番組しか録画できません!)

製品スペック一覧表

チューナー機能 放送種類 地上デジタル BSデジタル 110度CSデジタル
チューナー数 1 1
受信チャンネル VHF:1ch~12ch
UHF:13ch~62ch
CATV:C13ch~C63ch
各チャンネル
映像記録方式 MPEG-2/MPEG-4 AVC
映像ビットレート 地デジ:17Mbps、BS・CSデジタル:24Mbps ~ 地デジ/BS・CSデジタル:0.9Mbps
音声記録方式 MPEG-2 AAC
1タイトル最大録画時間 8時間
最大録画タイトル数 2000タイトル
アンテナ入力端子 75Ω Fタイプコネクター(入力×2/出力×2)
視聴可能番組 公共放送(無料番組/有料番組※1)
※専用アプリは、地上デジタル/BS・110度CSデジタルともに「データ放送」「双方向通信サービス」「マルチ音声切替」は非対応となります。
※1 有料放送は加入申し込みと契約が必要です。
接続端子 アンテナ入出力端子(地上デジタル専用/BS・110度CSデジタル IF専用)
USBポート(Aコネクター:USBハードディスク※録画用)
LANポート(1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T)
電源 AC100V 50/60Hz
消費電力 10W(BSアンテナ電源・USB電源供給時 23W)
外形寸法 約215(W)×185(D)×44(H)mm(脚部含む/突起部含まず)
本体質量 約850g

GV-NTX1Aを使ってスマホ・タブレットでのテレビ視聴をしてみた

それでは実際にI-O DATA(アイ・オー・データ)のテレビチューナーGV-NTX1Aを使って、スマホやタブレットでテレビを視聴をしてみたいと思います

まずは箱から取り出した、内容物の写真です。

同梱品一覧

  • 本体×1
  • LANケーブル×1
  • 取扱説明書×1
  • セットアップガイド×1
  • B-CASカードが添付されたシート×1

(※アンテナケーブルは付属してないので、各自自宅事情にあったケーブルを購入する必要があります。)

本体セッティング手順

続いてセットアップに必要な接続を開始します!

黄色い枠部分にB-CASカードを差し込み、赤い枠部分にアンテナケーブルと本体を接続します。

部屋の壁のアンテナ端子から繋ぐ場合は、裏面にある4つの端子の右上につなぎます!

LANケーブルを、本体裏側の右下にある差込口と無線LANルーターの差込口に差し込みます。

本体の電源コードを差し込むと写真のように赤く点灯し、電源ボタンを押すと緑色に点灯して起動します。

これで本体のセットは完了です!

アプリのダウンロード

次に、アプリをダウンロードします。

各OSで対応しているアプリが異なるので、使用する端末に対応しているアプリを選択してダウンロードします。

スマホ・タブレット専用アプリ「REC-ON App」

アイコンをクリックするとインストール画面に遷移します。

Android版 iOS版 Fireタブレット版
REC-ON Google Play App Store Amazonアプリストア

Windows専用アプリ「テレリモ」/「テレプレ」

「Microsoftから入手」をクリックするとそれぞれのインストール画面に遷移します。

番組表アプリ 視聴アプリ
テレリモ Download from Windows Store テレプレ Download from Windows Store

(1)androidスマホでの視聴方法

まずはスマホでの視聴を試してみたいと思います。

↓今回筆者が使用した端末とOSです↓

  • 使用端末:HUAWEI P20 Pro
  • OS:EMUI 8.1 (Android 8.1ベース)

まずはアプリをダウンロード
「REC-ON App」と検索し、「インストール」を押すとダウンロードできます。

アプリを開いたら「始める」を押して、利用規約に同意します。

チューナーの選択画面が表示されたら、今回使用する「GV-NTX1A」を選択

ホーム画面が表示されたら、左上のボタンを押すとメニュー画面が出てきますので「GV-NTX1A」→「チューナー設定」→「放送受信設定」を開きます。

チャンネルスキャン」を押して視聴したいテレビ局を選択し、スキャンをします。

これにて、視聴するために必要なセッティングがすべて完了です!

アプリのホーム画面に戻り、「地デジ」から視聴したい番組を選択しましょう!

(2)iPadでの視聴方法

続いてiPadでの視聴設定方法です。

セッティングの過程はandroidアプリと大きく変わるところはなかったです。

「REC-ON App」と検索すると下記の画面になります。

アプリをダウンロードし、androidアプリと同じくチューナーを選択します。

チャンネルのスキャン完了後、「地デジ」を開くとiPadで地デジが見られるようになります。

スマホより画面が大きく、机に置いて食事しながら視聴など用途もたくさんあるので、テレビ視聴にはタブレットが一番都合がいいなと思いました

(3)WindowsPCでの視聴方法

続いて、パソコンでのセッティング方法解説に入ります。

マイクロソフトストアを開いて、「テレプレ」と「テレリモ」の2つをインストールします。

  • テレプレ・・・視聴するために必要なアプリ
  • テレリモ・・・番組表を開くアプリ

となり、パソコンでテレビ視聴するためには2つのアプリが必要になります。
(※アプリを使用するためには最小スペックとしてWindows8.1、アーキテクチャx64,x86が必要です。)

両方をインストールしたら、まずはテレプレを開き、「サーバー」をクリックし「チューナー」を選択。
「ライブチューナー」をクリックし、放送波と放送局を選択すると放送中の番組の視聴が可能です。

テレリモを開くと、写真のように番組表一覧が表示されるので、放送中の番組名をクリックすると番組の視聴が可能になります!

筆者の家は27インチのPCモニターを使用しているのですが、もはや普通のテレビモニターですね!

筆者がつまづいたポイント

スマホアプリがない?

取扱説明書を開きながらセッティングをしていて、いきなりつまづいたのが「アプリがない!」ということでした。

取扱説明書に記載されているアプリがアップデートされ、アプリ名が変更されていたことが原因でした。

製品HPを見て、更新情報を随時チェックするのが間違いないと思います。

アプリをインストールしたのに見えない!

いざアプリをダウンロードし、視聴を開始♪

と思っていたところ、「チューナーがサーバーに接続されていません」と表示され、筆者は1時間くらい格闘してしまいました。

LANケーブルも問題なく差してあるのにサーバーに接続されていない表記が出る場合は、本体の電源ボタンを10秒ほど長押しして再起動することで解消できるかもしれません。

アンテナケーブルが付属しない

せっかくウキウキして部屋で開封しても、アンテナケーブルがなくて視聴できないという状態は避けたいですよね。

(筆者はあとから近所のヤマダ電機に買いにいきました。)

そうならないようにあらかじめお部屋にあうアンテナケーブルを購入しておきましょう!

WindowsPCで映らない

パソコンで視聴しようとしたときに、「!(放送局)視聴できません」と表示されてしまいました。

セットアップにも不具合がないのにこのような表記がされる場合、HDCPに対応していない可能性があります
(※HDCPとはデジタルコンテンツの不正コピーを防ぐことを目的とした著作権保護技術のことです。)

対応していない機器を使用していると地デジの視聴ができないので、HDCP対応の機器に変更する必要があります。

自分はモニターを別のものに変えることで視聴が可能になりました。

テレビチューナー×タブレットでの視聴がとても便利

今回実際にテレビチューナーGV-NTX1Aを使って、スマホ・タブレット・デスクトップパソコンでテレビを視聴しましたが、ダントツでいいと思ったのがタブレット(iPad)での視聴でした

9.7インチの絶妙な画面のサイズ感で、皿洗いをしながら、ソファーで寝ころびながら、アイロンをかけながら、見たいときに手軽にテレビを視聴できるのは想像以上に快適でハマりました。

テレビモニターをお持ちでない方は、ぜひテレビチューナーGV-NTX1Aとタブレットでのテレビ視聴を検討してみてください!

レンタルで購入前に気軽にお試し♪

家電レンタルのレンティオではこの記事で紹介したテレビチューナーをお試しで使用することができ、気に入った場合はそのまま購入も可能です。

店舗に並んでいるのを見るだけではよくわからない商品なので、興味があるけど購入に一歩踏み出せない方は、一度試して使うことをお勧めします!

オリンピック前にテレビチューナーの購入前検討はいかがでしょうか?
[レンタル] I-O DATA GV-NTX1A テレビチューナー – Rentio[レンティオ]
「テレビチューナー」の検索結果一覧 – Rentio[レンティオ]

関連記事

プロジェクターをテレビ代わりにする生活を体験!チューナーとの無線接続方法とメリットデメリットを検証 – Rentio PRESS[レンティオプレス]

よく読まれている記事ガジェットカテゴリのランキング

ピックアップ記事