アデランスのドライヤー「ヘアリプロ N-LED Sonic」実機レビュー。頭皮ケアもできるドライヤーの実力を検証

P
P

更新日2021/08/06

アデランスのドライヤー「ヘアリプロ N-LED Sonic」実機レビュー。頭皮ケアもできるドライヤーの実力を検証

近年、たくさんの高性能ヘアドライヤーが発売されていますが、髪の毛だけでなく頭皮の事まで考えたドライヤーがあることをご存じですか?

今回は、アデランスが開発したスカルプケアドライヤー「ヘアリプロ N-LED Sonic AD-HR01」を実際に使用し、使用してみて分かったメリットやデメリットをご紹介します。

 

アデランスのドライヤー「ヘアリプロ N-LED Sonic」の特徴

ヘアリプロ N-LED Sonic AD-HR01は毛髪ケアで有名なアデランスがシャープと共同開発したドライヤーです。

潤いのあるサラサラな髪を目指す方はもちろん、頭皮の健康を目指す方にもおすすめの商品です。

AD-HR01本体

プラズマクラスター搭載

シャープが開発したプラズマクラスターは、プラズマ放電によりプラスイオンとマイナスイオンを作り出してそれを空気中に放出する技術です。

このプラズマクラスターは美容にもいいことが実証されています。

アデランス ヘアリプロ N-LED Sonicではプラズマクラスターを搭載することにより、静電気を防いで髪・地肌の保湿をしてくれます。

(※試験機関:シャープ調べ ​※効果には個人差があります)
プラズマクラスター

N-LED beamで毛髪・頭皮のケア

N-LED beamはアデランスと大阪大学が共同開発した超狭帯域赤色LEDライトで、頭皮に照射することで毛髪・頭皮のケアをすることができるものです。

そんな超狭帯域赤色LEDライトを8個搭載し、日々ドライヤーで髪を乾かしながら照射することができるのが「アデランス ヘアリプロ N-LED Sonic」です。

N-LED beam

かっさで髪を乾かしながら頭皮ケア

「アデランス ヘアリプロ N-LED Sonic」の先端部分には専用のかっさアタッチメントを取り付けることができ、髪の毛を乾かしながら頭皮のケアが可能です。

かっさアタッチメント

目的に合わせて選べる13モード

アデランス ヘアリプロ N-LED Sonicには様々なモードがあり、組み合わせることで13パターンのモードを使うことができます

風量は、SET(風量小),DRY(風量中),S-TURBO(風量大)の3パターン。

温度は、HOT(約65℃),WARM(約55℃),SCALP(約45℃),COLD(冷風),の4パターンから選択可能。さらに、温風と冷風を繰り返してキューティクルを引き締めるBEAUTYモードも搭載しています。

速く乾かしたいときにはS-TURBO×HOT、地肌をしっかりと乾かしたい場合にはSET×SCALP、髪をふんわりさせたい時にはSET×HOT等、目的に合わせて細かく設定が可能です。

最大1.8㎥の大風量

アデランス ヘアリプロは、最高温度が低めに設定されています。

ですが、最大1.8㎥/分の風量を実現することにより、短時間で髪の毛を乾かすことができます。

実際にアデランスのドライヤーを使用してみました

同梱品

アデランス ヘアリプロ N-LED Sonicに入っている同梱品はこちらです。

AD-HR01同梱品

  • 本体
  • かっさアタッチメント
  • セット用ノズル
  • 取扱説明書

使い方

まずは手元のスライドスイッチで「SET/DRY/S-TURBO」のいずれかの風量を選びます。

続いて温度を選ぶのですが、「HOT/WARM/SCALP」は側面にあるMODEスイッチで、「COLD」は風量スイッチの上、「BEAUTY」モードはMODEスイッチの横のボタンで選択します。

13パターンも選べるのですが、慣れてしまえばとても簡単に操作できます

AD-HR01モード

かっさを使用する場合

風量スイッチがOFFになっていることを確認し、かっさアタッチメントを取り付けます。

AD-HR01かっさあり

風量スイッチを「SET」にして、頭皮をケアしていきます。
温度については、かっさアタッチメントを取り付けている間は「SCALP」または「COLD」のみ使用可能です。

AD-HR01かっさとライトあり

スカルプケアの方法

  • 前頭部から頭頂部:額の生え際にかっさアタッチメントの先端を軽く当てて、こめかみから頭頂部までを約3~5秒間で滑らせる
  • 側頭部から頭頂部:側頭部の生え際から頭頂部までを約3~5秒間で滑らせる
  • 後頭部から頭頂部:襟足からかき上げる様に約3~5秒間で滑らせる。やりにくい場合は上から襟足方向へ滑らせる
  • 特に気になるところを中心に、髪の毛の絡みに注意しながら少しずつ場所をずらしていく

アデランス ヘアリプロ ドライヤーを使用して分かったメリット、デメリット

メリット

サラサラでまとまる髪に仕上がる

こちらは、ヘアリプロ ドライヤー後に軽くブラシでとかした状態なのですが、特にブリーチをして傷んでいる部分がサラサラでまとまりが出ていてとても驚きました

毛先がバサバサで開いてしまっている状態だったので、さすがにツヤツヤにはならないかなと思っていたのですが、想像以上の仕上がりに驚きました

髪や頭皮が熱くなりすぎない

頭皮は熱い!と思った時点でやけどをしているそうですが、今までものぐさな筆者は同じところにドライヤーを当ててしまい熱い思いをする事を結構な確率でしてしまっていました。

ところが、アデランス ヘアリプロ N-LED Sonicはそもそもの温度がそこまで上がることがないので熱くなりすぎることなく乾かすことができます

温度が高くない中でも風量がすごいので、今使っているドライヤーとほぼ同じ時間で乾かすことができました

かっさが気持ち良い

美容院でやってもらうマッサージって気持ち良いですよね。

かっさは人間の手ではないので「とても気持ちが良い!」とまではいきませんが、手軽に頭皮のケアができるので、一日の終わりに心地が良いです。

デメリット

大きくて重い

アデランスのヘアリプロは710gと重く、大きさも2Lペットボトル程の長さがあり、腕を伸ばさないと頭に当たってしまいます

もちろん持てない重さではないですが、髪の毛が長い方や毛量が多い方は完全に乾くまでに少し疲れてしまうかな?という印象を受けました。

AD-HR01大きさ

ライトがまぶしい

電源をつけている間はライトがついているので、かっさで額近くをマッサージしている時や前側を乾かしている間など、結構まぶしいなと思いました。

AD-HR01ライト

アデランスのドライヤーをレンタルで試すことができます

頭皮の事も考えているアデランスのスカルプケアドライヤー「ヘアリプロ N-LED Sonic AD-HR01」の事がお分かりいただけたでしょうか?

使用感は個人差がありますので、実際に使って体験したい方は購入前に家電レンタルで試してみるのがおすすめです。

家電レンタルサービスのレンティオでは、2週間または月額でおためしすることが可能ですのでぜひご検討ください。

[レンタル] アデランス スカルプケアドライヤー ヘアリプロ N-LEDソニック AD-HR01 – Rentio[レンティオ]
[レンタル] ドライヤー 一覧 – Rentio[レンティオ]

よく読まれている記事ドライヤー・ヘアケアカテゴリのランキング

ピックアップ記事