YA-MAN ミーゼ「ウェーブスパ」を使ってレビュー!使い方や使用感を詳しく解説

saki.a
saki.a

公開日2021/08/30

YA-MAN ミーゼ「ウェーブスパ」を使ってレビュー!使い方や使用感を詳しく解説

エステサロンのような心地よさを自宅で体験できる何か良い商品はないかな?と思っていたところ見つけました!YA-MANのミーゼ「ウェーブスパ」

ミーゼはYA-MANのホームエステブランドで、ウェーブスパはエステサロンで受けるようなハンドテクニックと本格EMSを自宅で体験することが出来る全身用のケア商品です。

テレビで「このウェーブスパは、エステティシャンのハンド技術でも難しい動きをやってくれるんです!」と商品の説明をしていました。
また、お風呂でも使用が可能と言っていて「すごい!お風呂でも使用できるのはいい!!」と思ってすぐにポチっとしました(笑)

商品が届いたので、実際の使い心地などレビューしてみたいと思います!
 


YA-MAN ミーゼ 「ウェーブスパ」の特徴

ミーゼ「ウェーブスパ」は、1台でエステのようなもみ出し+本格EMSの同時ケアで全身へアプローチができる美顔器です。

複雑に動く4つローラー

本体ボディに付いている4つのローラーが複雑に動くことにより、ハンドケアに近い動きを再現。

ミーゼ ウェーブスパ

実際の4つのローラーの動きです

独自のEMS

「つまむ」「しぼる」「流す」を再現したトリプルタイトニング波で筋肉を広範囲に刺激。

レベルも4段階あり、お好みのレベルでの使用が可能です。

ボディもフェイスもケア可能

ボディ専用・フェイス専用の美顔器が多いですが、ウェーブスパは顔含む全身に使用することが出来ます

防水仕様(IPX7)

ウェーブスパはIPX7等級の防水仕様で水に浸しても大丈夫なので、お風呂でのながらケアやお手入れ時の丸洗いもOK。水回りでも安心して使えます。

実際にウェーブスパを使用してみました

ミーゼ ウェーブスパ

・本体
・説明書
・充電器

ミーゼ ウェーブスパ ミーゼ ウェーブスパ

専用の充電器で充電をします

ウェーブスパの使い方と注意点

使い方はとても簡単!

1.電源ボタンを押して速度調節をする

LOW(青ライト)/HIGH(赤ライト)と2色のライトが付くので、モードチェンジもわかりやすいです。

ミーゼ ウェーブスパ

2.EMSを使用する場合はEMSボタンを3秒長押しする

レベルは4段階でEMSボタンを押すたびに切り替わります。

ミーゼ ウェーブスパ

3.あとは気になる部分に4つのローラーをしっかり当てる

使用に際しての注意点

ボディ
・必ず4つのローラーがお肌に触れるようにする
・同一箇所に止めて使う場合は最大5分まで

フェイス
・必ず3つ以上のローラーがお肌に触れるようにする
・同一箇所に止めて使用する場合は最大5分まで
・必ずローラーの回転はLOW(低速)、EMSはレベル1か2を選ぶ
・ローラーの回転方向を切り替える時は、一度顔から離してから切り替える
・お肌には軽くあて、決して強く押しあてない
・メイクの上から使用すると肌が黒く汚れることがあるのでメイクを落としてから使用する

EMS
お肌が乾いた状態では、EMSの刺激を感じづらいため、水またはローション・ゲルなどでお肌を湿らせてから使用する

二の腕に当ててケアしてみました!

使用してみての感想

私が今回一番使用してみたかったのは、セルフマッサージが難しい二の腕です。

LOWでも結構腕のおにくが巻き込まれて、しっかりもまれている感覚がありました。
EMSも使用してみようと思ったのですが、レベル1でも強く感じたのではじめはEMSなしにしました。

その後、何度か使用していくうちに操作にも強さにも慣れてきたのでHIGH+EMSレベル1で使用するようにしてみました。

二の腕だけでなく腕の先部分にも使用してみましたが、使用後にはとてもすっきりした感覚で気持ち良かったです。

その他の体の部位・顔でも使用してみました!

その他、ふくらはぎ・太もも・お腹周りにも使用してみました。どの部位もローラーを当てると痛気持ち良い感じでした。

個人的に一番気に合ったのは太ももです!
私は外ももの張りがすごく気になっていたので念入りにローラーを当ててみたら、終わったあとはもっちりとする感覚がありました。

体だけでなく顔にも使用してみました。
ローラーを顔に当てるのは痛いかな?と思ったのですが、そんなことは全くありませんでした。
程よい強さで筋肉をもみほぐされている感じでとても気持ちよかったです。特に頬骨の下あたりのくぼみにローラーがはまる感じが好きでした。

使い終わったあとは顔全体にスッキリした感覚があって、体だけでなく顔への使用も満足しました!

使用してみて感じたメリット・デメリット

メリット

・操作が簡単
ボタンの数も少なく一度使い方を覚えてしまえば簡単でした。

・お風呂でも使用できる
湯舟で温まった身体にそのまま使用できるのがよかったです。

・お手入れも簡単
お水で流すことができるので、本体を清潔に保つことが出来ます。

・本体が可愛くてコンパクト
手のひらサイズでとてもコンパクトなので収納などあまり場所を取らない。重さも約230gなので旅行などにも持って行けそう。
またデザインも可愛いのでそのままポンと置いていても邪魔な印象をありませんでした。

デメリット

・コツをつかむまでは難しいかも
結構な力でローラーが回転するので、初めはうまく動かせないかもしれません。

・動作時間が約30分
満充電直後からの動作時間が約30分なので、1回で全身ケアするのは難しいかも。

まとめ

ミーゼ ウェーブスパ

ヤーマンのミーゼ「ウェーブスパ」を使用してみて、とても使いやすくて自宅でリラックスするのにとてもいいケア商品だなと感じました。

特にまだ一度も家庭用のボディケア商品を使ったことのない方などには操作も簡単でおすすめです!

お家で本格的なボディケアを始めたい方は、ぜひ使ってみてください!

レンタルで一度使ってみては?

ボディケア・フェイスケアなどの美顔器って結構値が張るものが多いですよね。
購入を迷っている方は一度レンタルで試してみてはいかがですか?

家電レンタルサービスのRentio(レンティオ)では色々な美顔器をレンタルすることが出来ます。

一度使ってみて、使用感を確かめてみるのもいいかもしれませんね。

[レンタル] 美顔器 一覧 – Rentio[レンティオ]
[レンタル] 美容家電 買う前にお試し – Rentio[レンティオ]

 

※情報提供 / ヤーマン株式会社

関連記事

YA-MAN(ヤーマン)の美顔器の魅力!種類と選び方、使い方を紹介 – Rentio PRESS[レンティオプレス]
ヤーマン「RFボーテ キャビスパRFコア」使用レビュー!人気家庭用キャビテーションの実力を検証 – Rentio PRESS[レンティオプレス]
ヤーマン メディリフト プラスを使ってレビュー!メディリフト・アクアとの違いも徹底解説 – Rentio PRESS[レンティオプレス]
YA-MAN RF美顔器 フォトプラス 使用レビュー!使い方や実力を詳しく検証 – Rentio PRESS[レンティオプレス]
ヤーマンの毛穴ケアスチーマー「ブライトクリーン」使用レビュー!おすすめの使い方をご紹介 – Rentio PRESS[レンティオプレス]

よく読まれている記事美容家電カテゴリのランキング

ピックアップ記事