[写真で巡る日本シリーズ] 沖縄ではない南国 – 鹿児島・与論島

Atsushi Yoshioka
Atsushi Yoshioka

公開日2021/10/14

[写真で巡る日本シリーズ] 沖縄ではない南国 – 鹿児島・与論島

「写真で巡る日本」シリーズ、鹿児島県の離島「鹿児島・与論島」をご紹介していきます。

与論島は、県こそ鹿児島県に属するものの、沖縄本島の北側に位置する離島として、沖縄に近い雰囲気を味わうことができます。

今回は、沖縄ではない南国である「与論島」の美しい海を中心にご紹介していきます。

落ち着きのある離島

那覇から船の乗っておよそ5時間、沖縄から離れた気がしない場所に与論島は位置します。

島はこじんまりとしており、車を使えば1周するのにも時間がかかることはありません。

島には約5,000人が在住していますが、ゆとりを感じる落ち着いた雰囲気が島全体で広がっています。

また、同じ離島でも沖縄の離島とは異なり、行くまでの手段が限られることや、時間を要することから観光客の姿も少ない様に感じます。

癒しや憩いを求めて行く場所としておすすめの離島です。

与論島への行き方

与論島への行き方は主に二つに分かれ、「」か「飛行機」を利用して行くことになります。

船の場合、那覇からであっても5時間程度時間を要するなど、時間がかかってしまうのがネックですが、価格は飛行機と比較して抑えることができます。

飛行機は、船と比較して価格は高騰しますが、那覇と鹿児島からそれぞれ1時間程度でたどり着くことができることが大きな魅力です。

島内では、レンタカーでの移動がおすすめで、レンタカー屋の大半で港または空港での引き渡し返却サービスを行っています。

島内は、比較的狭い道路も多いため、軽自動車のレンタルがおすすめです。

与論島おすすめ撮影マップ

フォトギャラリー「沖縄ではない南国」

Photo Trip in Japan - Yoron Island

Canon EOS R6, SIGMA 14-24mm F2.8 DG HSM Art, 25sec, F2.8, ISO6400, 14mm, 鹿児島県与論島

海が美しい与論島では、つい日中時間帯のサンゴ礁などに目が行きがちですが、夜空に広がる星空もおすすめです。

島全体を通し光源が少ないため、晴れた日には空一面に星空が広がりやすく、あらゆる場所での星空撮影を楽しむことができます。

この日は夜の与論港へと足を運び、置いてあるコンテナなどと一緒に一面に広がる星空を撮影。

Photo Trip in Japan - Yoron Island

Canon EOS R6, SIGMA 24-70mm F2.8 DG OS HSM Art, 25sec, F2.8, ISO6400, 31mm, 鹿児島県与論島

特に圧巻であった琴平神社の鳥居から伸びる天の川。

25秒間の露光で撮影しましたが、周辺は完全な暗闇に包まれえおり、数秒間スマートフォンのライトを鳥居に照らすことで程よい露出が叶いました。

このように天の川がくっきり姿を現すのは、光源の少ない離島のメリットとなります。

Photo Trip in Japan - Yoron Island

Canon EOS R6, SIGMA 24-70mm F2.8 DG OS HSM Art, 1/500sec, F8, ISO400, 38mm, PLフィルター使用, 鹿児島県与論島

Photo Trip in Japan - Yoron Island

Canon EOS R6, SIGMA 24-70mm F2.8 DG OS HSM Art, 1/1000sec, F8, ISO400, 70mm, PLフィルター使用, 鹿児島県与論島

1日に数回、那覇や鹿児島からのフェリーが与論港へと寄港します。

その入港シーンも見所の一つで、特に波の高い日の入港シーンは、乗務員や湾港スタッフの技術力が光る瞬間で、何気ない日常も数々の努力によって保たれていることが分かる場面です。

港から少し離れた場所から撮影しましたが、小高い丘の上には紫の紅葉昼顔が咲いており、真夏の濃い青空と、優しい紫色の花、緑濃い草木のコントラストにうっとりする情景でした。

Photo Trip in Japan - Yoron Island

Canon EOS R6, SIGMA 24-70mm F2.8 DG OS HSM Art, 1/1250sec, F8, ISO400, 38mm, PLフィルター使用, 鹿児島県与論島

Photo Trip in Japan - Yoron Island

Canon EOS R6, SIGMA 24-70mm F2.8 DG OS HSM Art, 1/800sec, F8, ISO400, 24mm, PLフィルター使用, 鹿児島県与論島

鹿児島県に位置するものの気候自体は沖縄そのもの。

島のあちこちにはビーチが点在し、美しい珊瑚礁と砂浜が広がっています。

所によっては人が全くいないプライベート空間が広がっており、ゆっくりと時間が過ぎるのを楽しむにも良い場所です。

Photo Trip in Japan - Yoron Island

Canon EOS R6, SIGMA 24-70mm F2.8 DG OS HSM Art, 1/400sec, F9, ISO200, 24mm, PLフィルター使用, 鹿児島県与論島

Photo Trip in Japan - Yoron Island

Canon EOS R6, SIGMA 24-70mm F2.8 DG OS HSM Art, 1/3200sec, F3.2, ISO200, 70mm, 鹿児島県与論島

与論島の名物といえばやはりここ「百合が浜」。

潮の満ち引きによって沖合に砂浜の島が浮かび上がることで有名なスポットです。

この日は既に島に渡ることのできる時間は終了していたものの、純粋に美しい海を眺めることにもおすすめの場所です。

今回使用したカメラ機材

今回の「鹿児島・与論島」ガイドにおける作例撮影に使用した機材をご紹介していきます。

Canon EOS R6

キヤノンが展開するミラーレス一眼シリーズ「EOS Rシリーズ」の中でもスタンダードな性能を備えたEOS R6

これまで一眼レフの開発で培ってきた技術力を基に、ミラーレス一眼市場の中でも卓越した基本性能が魅力的なモデルです。

画素数こそ2,030万画素と、現代のモデルとしては少なく感じるところはありますが、実用的には十分な画素数で、最新のイメージセンサー「DIGIC X」から仕上がる描写力は圧巻です。

今では私自身のメインカメラとして活躍するEOS R6ですが、これまで通り、日中時間帯の撮影での能力はもちろん、夜間における高感度撮影で特に優れており、今回のような星空撮影にも最適です。

Canon EOS R6実写レビュー

Canon EOS R6実写レビュー。次元の違いを感じる圧倒的な完成度を叶えた最新ミラーレス一眼カメラ – Rentio PRESS[レンティオプレス]

SIGMA 24-70mm F2.8 DG OS HSM Art

サードパーティーレンズメーカーとして人気を集めるシグマから大三元レンズとして販売されている24-70mm F2.8 DG OS HSM Art

王道である24-70mmの標準域をカバーし、ズーム全域でF2.8の明るさを叶えた仕様となっています。

更にシグマが解像力に自信をもって展開する「Artライン」に属するレンズであることから、質の高さを求める方にもおすすめのレンズです。

旅先で使えるレンタルカメラ

せっかくの旅行には、いつもよりワンランク上のカメラを持っていきませんか?

旅行の時だけお得に借りることのできるカメラのレンタルサービスがおすすめです。

Rentioでは、豊富な一眼カメララインナップから気になる製品を最短3泊4日からお得にレンタルすることができます。

せっかくの旅行には、良いカメラで思い出をより良いものにしてみませんか?

是非この機会にRentioでカメラ機材をレンタルして、充実の旅行に役立ててみてください。

ジャンルから探す / カメラ 一覧 – Rentio[レンティオ]

よく読まれている記事撮影旅行・スポットカテゴリのランキング

ピックアップ記事