SONY α7S ボディ ミラーレス一眼

3泊4日レンタル料金(税込)

19,800

・4泊5日以上にも延長可能 (+1,500円/日)

・貸出時、返送時ともに送料無料

・安心の補償プランが無料で付帯(詳細…)

・ケーブル、バッテリー等の付属品(一覧…)

カード決済のみ(詳細…)
商品の詳細を見る

新開発の35mmフルサイズ「Exmor(エクスモア)」CMOSセンサー搭載

新たに開発された有効約1220万画素 35mmフルサイズ「Exmor(エクスモア)」CMOSセンサーを搭載。イメージセンサーの受光部の面積は、一般的なデジタル一眼カメラで採用されているAPS-Cサイズのイメージセンサーと比べて約2.3倍大きく、αレンズが集めた光を余すことなく受け止めることができます。さらに、焦点距離が長くなる大型センサーの特性により、浅い被写界深度での大きなぼけ表現を生かして撮影できます。

35mmフルサイズセンサーを小型・軽量ボディに搭載

有効約1220万画素のフルサイズセンサーを小型・軽量ボディに凝縮し、高画質と機動性を両立したα7S。デジタル一眼カメラα99と同じ35mmフルサイズの大型センサーを搭載したボディは、従来の一眼カメラ特有のミラーをなくし、フランジバック長を短縮したミラーレス構造を採用。さらにファインダーや液晶モニターを搭載しながらも、性能に何ひとつ妥協することなくボディ単体の重さがわずか約446g(*)という小型・軽量化を実現しました。

構図を選ばず、的確なピント合わせができる25点フォーカスエリア

25点のフォーカスエリアが画面の広範囲をカバーし、どんな構図でも被写体をとらえる「マルチポイント」。左側、中央、右側の3つのゾーンからフォーカスエリアを選べる「ゾーン」。画面中央のみでピントを合わせる「中央重点」。ユーザーが任意にピントを合わせる位置を指定できる「フレキシブルスポット」。4種類のフォーカスエリアから、被写体や構図にあわせて選択できます。

ソニー(SONY)で2019年おすすめのデジタル一眼カメラ5選を詳しく紹介 - Rentio PRESS

Canon、Nikon、SONYのフルサイズミラーレス一眼を徹底比較。各社の特徴や価格帯を詳しく解説 - Rentio PRESS

詳細はメーカー公式サイトをご確認ください

詳細仕様

有効画素数
約1220万画素
撮像素子
35mmフルサイズ(35.6×23.8mm)、"Exmor"CMOSセンサー
測距点数
25点
レンズマウント
ソニーEマウントレンズ
ISO感度(推奨露光指数)
静止画撮影時: ISO100-102400 (1/3EVステップ,拡張ISO50-80,128000-409600)、 AUTO ISO100-102400 (1/3EVステップ,拡張128000-409600 (上限/下限設定可能))、 動画撮影時:ISO100-102400相当(1/3EVステップ,拡張ISO128000-409600) AUTO ISO100-102400相当(1/3EVステップ,拡張ISO128000-409600) (上限/下限設定可能))
連続撮影速度
最高約2.5コマ/秒 速度優先連続撮影時 最高約5コマ/秒
AFモード
ングル(AF-S)/コンティニュアス (AF-C)/ダイレクトマニュアルフォーカス(DMF)/マニュアルフォーカス(MF)
Wi-Fi
倍率
約0.71倍(50mmレンズ、無限遠、-1m-1 )
外形寸法
126.9×94.4×54.8mm (グリップからファインダーまで) 約126.9(幅)x94.4(高さ) x 48.2 (奥行き)mm (グリップからモニターまで)
質量(本体のみ)
約446g

実際のご利用レビュー

この商品はまだレビューがありません。

おすすめ商品

GoPro HERO7 Black 初心者セット

9,980/ 3泊4日〜

4.6
利用中に購入可

GoPro HERO5 Black 初心者セット

5,980/ 3泊4日〜

4.6
利用中に購入可

GoPro HERO6 Black 初心者セット

7,980/ 3泊4日〜

4.6
利用中に購入可
おすすめ商品