JHS Pedals Angry Charlie V3

ひとまず使ってみたい
お試し利用

7泊8日レンタル料金
(税/送料込)

3,800

貸出時、返送時ともに送料無料

利用の途中でそのまま購入™
+27,000円でそのまま購入も可能

8泊9日以上にも延長可能(+300円/日)

補償込み
除菌の実施

その他レンタルに関するQ&A

JCM800のトーンが息づく

Angry Charlieには5つのコントロールが装備されています:VOLUME、DRIVE、BASS、MIDSそしてTREBLEです。VOLUMEコントロールはアンプにある通常のマスターボリュームのように機能します。単純に時計回りに回せば音量は上がり、反時計回りに回すと音量は下がります。DRIVEコントロールは、全体的な歪み/オーバードライブの量をコントロールしてシグナルパスに入力します。時計回りに回すとよりディストーションが掛かり、逆に回すと歪み量が少なくなります。V3で新しくなった点は、BASS、MIDS、TREBLEコントロールが追加されたことです。マーシャルアンプを忠実に複製するためには、完全なマーシャルスタイルのトーンスタックを組み込む時だと判断したのです。これらの3つのコントロール全ては、帯域のカットとブーストを行い、12時位置では相対的にフラットになります。右側面の1/4″ジャックはインプット、左側面にはアウトプットジャックが装備されています。

詳細はメーカー公式サイトをご確認ください

7泊8日レンタル料金(税込)

3,800円

送料無料で今すぐご注文

詳細仕様

電源
9V DC/100mAセンターマイナス
サイズ
55.9mm x 109.3mm x 38.1mm

おすすめ商品

おすすめ商品

実際のご利用レビュー

この商品はまだレビューがありません。