GoPro HERO Session (2016年モデル)

3泊4日レンタル料金(税込)

3,980円

・4泊5日以上にも延長可能 (+400円/日)

・貸出時、返送時ともに送料無料

・安心の補償プランが無料で付帯(詳細…)

商品の詳細を見る

カメラ本体のみのレンタルでは手持ち撮影しかできません。一緒に専用のマウントのレンタルをおすすめしております。

撮影にはmicroSDカードが必要です。お客様ご自身でご用意いただくか、以下のページからレンタルまたは購入をおすすめします。

記録メディア (SDカード) - Rentio [レンティオ]

GoProに関するよくあるご質問

Q. GoPro本体以外に必要なものはありますか?

映像を記録するためのmicroSDカードが必ず必要です。お客様ご自身でご用意いただくか、以下のページから購入あるいはレンタルをおすすめします。

記録メディア 一覧

またGoProは本体のみの手持ち撮影には適していません。カメラグリップやカメラアームといった専用のマウントも一緒にご用意いただくことをおすすめします。

GoProマウントセット 一覧

GoPro用マウント 一覧

Q. GoProを充電するにはどうすればよいですか?

充電方法は以下のページをご覧ください。

ヘルプセンター「Goproの充電方法が知りたい」

Q. どれくらいの時間撮影できますか?

電池の持ちはおよそ1時間〜2時間程です。詳細な撮影時間は以下のURLからご覧いただけます。ご不安な場合は交換用バッテリーのレンタルをご検討ください。

HERO4カメラのバッテリー寿命

HERO4 Sessionのバッテリー寿命

[レンタル] GoPro HERO4 リチウムイオンバッテリー

また高画質モードで撮影した場合、2時間ほどで64GBのSDカードがいっぱいになります。詳細な撮影時間は以下のリンクをご覧ください。

HERO4 Blackの各ビデオ設定での撮影時間

Q. 水中でも使えますか?

GoPro HERO4のシルバーエディション、ブラックエディションはセットに40メートルの防水プラスチックケースが標準で含まれています。それを装着すれば水中利用が可能です。

HERO Sessionは標準で10メートル防水が備わっています。

Q. 機種の違いとおすすめの機種を教えて下さい

以下のリンクで各機種の違いをご説明しています。

最新のGoPro5機種の違いと選び方 | Rentioまとめ

初めてご利用いただく方は、背面に液晶が搭載されている「GoPro HERO4 シルバーエディション」がおすすめです。

水中でご利用いただく場合はフロートタイプのマウント「ザ・ハンドラー」、陸上でのご利用は「カメラアーム(3-way)」がおすすめです。

Q. GoProを初めて使うので不安です

初めて使う方向けの記事を以下のリンクで公開しておりますのでご一読をお願いします。

[初めて使う人向け] GoPro HERO4 簡単使い方ガイド | Rentioまとめ

詳細仕様

有効画素数
約800万画素
記憶メディア
microSDカード
防水性
水深10mまで

実際のご利用レビュー

この商品はまだレビューがありません。

おすすめ商品

おすすめ商品