CANON EOS Kiss M 単焦点レンズセット ブラック ミラーレス一眼

3泊4日レンタル料金(税込)

9,980

+66,800円でそのまま購入も可能(詳細…)

・4泊5日以上にも延長可能 (+600円/日)

・貸出時、返送時ともに送料無料

・安心の補償プランが無料で付帯(詳細…)

・ケーブル、バッテリー等の付属品(一覧…)

カード決済のみ(詳細…)

EOS Kissシリーズからミラーレス一眼が登場

2018年3月23日発売されたEOS Kissシリーズの新製品「EOS Kiss M」は、同シリーズで初めてのミラーレス一眼。 今後ミラーレス市場が激戦となることを見越して開発されたこのモデルは、あらゆる競合ミラーレス一眼を想定して作られたEOS Kissの中でも最上級の性能を保有。

キヤノンの本気を感じる充実性能

最新映像エンジン「DIGIC8」を初搭載

キヤノンが開発した最新映像エンジン「DIGIC8」を最初にEOS Kiss Mへと搭載。これまでフルサイズ一眼やハイアマチュアモデルで最初の搭載を飾ることが多かった最新映像エンジンがミラーレス一眼にてデビュー。

最大143点の測距点

AFの基準となる測距点も143点と充実の性能を保有。ファインダー内に数多くのフォーカスポイントを配置し、ピントの迷いやAFの高速化を図る。

4K動画で魅せる高画質

これまでのキヤノン独自のムービー技術を受け継ぎ、最大4K画質での動画撮影が可能に。高い解像度だけに静止画として切り出すことも可能です。

● 実写レビューはこちら

「Canon EOS Kiss M」を発売日に実写レビュー!最新ミラーレス一眼カメラを使用して感じたキヤノンの本気 | RentioPress

● Canon EOS Kiss Mとその他のカメラの比較はこちら

キヤノン初心者向け「EOS Kiss X10」と「EOS Kiss M」を徹底比較!大人気初心者向け2モデルの違いを検証 - Rentio PRESS[レンティオプレス]

キヤノン「EOS Kiss M」と「EOS M100」を徹底比較!最新入門ミラーレス一眼の違いから選び方を解説 - Rentio PRESS[レンティオプレス]

Canon EOS Kiss MとOLYMPUS PEN E-PL9を比較!大人気初心者ミラーレスで選ぶべきカメラを紹介 - Rentio PRESS[レンティオプレス]

大人気ミラーレスSONY α6400とCanon EOS Kiss Mを徹底比較!初心者が選ぶべきカメラを解説 - Rentio PRESS[レンティオプレス]

● その他関連記事はこちら

2019年最新おすすめミラーレス一眼カメラ5選!初心者でも失敗しないカメラの選び方 - RentioPress

[最新版]キヤノンのミラーレス一眼全6種を徹底比較。気になる最新フルサイズ機も紹介 - Rentio PRESS[レンティオプレス]

[2019年最新版]一眼レフ初心者が知りたいEOS Kissシリーズの選び方と全ラインナップの比較 - Rentio PRESS[レンティオプレス]

詳細はメーカー公式サイトをご確認ください

詳細仕様

有効画素数
約2410万
撮像素子
APS-C
画面サイズ
ワイド3.0型
可動式液晶
バリアングル式
連続撮影速度 (コマ秒)
最高約10.0
シャッタースピード
1/4000~30秒
測距点
最大143点
最低 / 最高撮影感度 (拡張感度)
100~25600
ファインダー
レンズマウント
EF-Mマウント
WiFi
記録メディア
SD/SDHC/SDXCメモリーカード
バッテリーパック
LC-E12
レンタル付属品
カメラ本体、バッテリーパック、バッテリーチャージャー、ストラップ、USBケーブル、取扱説明書

実際のご利用レビュー

この商品はまだレビューがありません。

おすすめ商品

おすすめ商品