GLUDIA 低温調理器 ハイパワー1200W・大容量20L・強対流(グルーディア)GLU-INM01

5.01件のレビュー

ひとまず使ってみたい
お試し利用

14泊15日レンタル料金
(税/送料込)

4,980

利用の途中でそのまま購入™
購入ご検討の際は別途お問合せください
(商品により販売を承れない場合もあります)

貸出時、返送時ともに送料無料

15泊16日以上にも延長可能(+500円/日)

補償込み
除菌の実施

その他レンタルに関するQ&A

製品特徴・利用シーン

低温調理器とは

これ1台で加熱調理ができる調理器。この機械自体が熱源となり、お水の温度上昇から継続的な温度管理まで行います。コンセントに挿して、お持ちの鍋に挟み、時間と温度を設定すれば、鍋の中の水温を一定の温度で保つことができます。食材を袋の中に入れて、湯の中に沈めて調理をすることによって、ローストビーフやチャーシューが誰でも簡単に作れます。

作り方は、とてもシンプル。調味料と食材を袋に入れて沈めるだけ

例えば、「和風鶏チャーシュー」を作る場合

用意するもの:鶏胸肉、昆布つゆ、ジッパー付き保存袋

① 鶏胸肉と昆布つゆをジッパー付き保存袋に入れる。

② お鍋にお水を入れて、65℃2時間に設定する。

③ 設定温度まで到達したらジッパー付き保存袋を沈める。

④ タイマーが鳴ったら、食材が入った袋を引き上げる。

低温調理器のメリット

1. 放っておくだけで完成

ガス火ではなく、電気で調理するので、目を離して放っておくだけ。

2.場所を取らない

省スペースなので、キッチンが狭い方でも!コンセントがある場所なら野外キャンプなどで使用もできます。

3.正確な温度管理で食材の水分を逃さない

食材に含まれるタンパク質は、温度により変性し、ある温度帯を境に水分を流出させはじめます。例えば通常の高温加熱(100~200℃)をするとお肉のタンパク質が一気に水分を離してしまい、パサつきの原因となっています。すなわち、お肉が肉汁や旨味を逃さない温度で加熱することが、ジューシーに柔らかく感じられる秘訣といえます。グルーディアは、 0.5℃刻みで温度設定したのち、正確な温度管理により肉汁の流出を防ぎます。どんな食材であっても食材本来が持っている水分を離さないことで、美味しさをより一層引き出すことができます。

GLUDIA 低温調理器 ハイパワー1200W・大容量20L・強対流(グルーディア)GLU-INM01
お試し利用(税込/15日間〜)
4,980円
月額制で利用(税込/3ヶ月〜)
3,500円/月

詳細仕様

品番
GLU-INM01
最大消費電力
AC1200W
電圧
AC100V
周波数
50/60Hz
上限温度設定
95℃
本体重量(約)
1.7kg
電源コード長(約)
2.1m

おすすめ商品

おすすめ商品

実際のご利用レビュー

5.0
1件のレビューによる平均です
匿名様より
投稿日 2020/08/21

この商品について5.0

  • 性能に満足しました
コメントがありません

サービスについて5.0

  • 性能に満足しました
コメントがありません

GLUDIA 低温調理器 ハイパワー1200W・大容量20L・強対流(グルーディア)GLU-INM01を、送料無料で今すぐご注文