GoPro HERO7 Silver 初心者セット

4.72件のレビュー

3泊4日レンタル料金(税込)

7,480

+31,000円でそのまま購入も可能(詳細…)

・4泊5日以上にも延長可能 (+700円/日)

・貸出時、返送時ともに送料無料

・安心の補償プランが無料で付帯(詳細…)

・ケーブル、バッテリー等の付属品(一覧…)

商品の詳細を見る

必ずご確認ください

このモデルはバッテリーが交換できません。「Black」シリーズならバッテリーを入れ替えることで数時間以上の撮影が可能です。

はじめてのGoproにはレンタルがおすすめ!!RentioおすすめのGopro初心者セットとは!? - RentioPress

GoPro HERO7 Silver

2018年モデルであるGoPro HERO7は3つのタイプが存在します。こちらの商品はc中位モデルとなる「Silver」になります。

最上位モデルHERO7 Blackよりも性能を控えめにしていますが、4K30fpsの高画質撮影が可能です。

GoPro HERO5、HERO6、HERO7に関するよくあるご質問

Q. GoPro本体以外に必要なものはありますか?

1. microSDカードが必ず必要です

スマートフォンと連携する場合であっても、本体には常にSDカードが必要です。 class10以上のmicroSDカードをご自身でご用意いただくか、当店で一緒に購入あるいはレンタルをおすすめします。

2. 専用マウントのご用意がおすすめです

GoProは本体のみの手持ち撮影には適していません。カメラグリップやカメラアームといった専用マウントと一緒に使うことをおすすめします。

Q. 充電はどのように行いますか?

GoProの充電方法について

Q. 水中でも使えますか?

以下はいずれも本体だけで10mの防水性能を備えており、仕様上ではそのまま水中に持ち込みが可能です。
HERO5 Black/HERO6 Black/HERO7 Black/HERO7 Sliver/HERO7 White/HERO5 Session

ただし、確実に浸水を防ぐために防水ハウジングの装着を強くおすすめします。
なお以下の商品であれば、水深45m防水ハウジングを無料でお付けしています。
HERO5 Black/HERO6 Black/HERO7 Black

ハウジングの脱装着、使い方等についてはこちらをご覧ください。

持ち運び用のケース(非純正)に入れてお届けします。ケースは写真と異なる場合があります。

GoPro HERO7 Silver実写レビュー!HERO7 Blackとの比較やおすすめポイントを徹底解説 | RentioPress

最新GoPro HERO7を徹底解説!3つのモデルの違いやHERO6との違いを比較検証 | RentioPress

GoProの使い方を完全ガイド!初心者が知りたい撮影方法や設定方法を徹底解説[保存版] - RentioPress

[2019年最新]GoPro初心者におすすめの人気アクセサリーを徹底紹介! - Rentio PRESS[レンティオプレス]

GoProの超定番マウント、3wayの紹介と使い方 | RentioPress

[GoPro入門保存版] GoProに詳しくない人もGoProが欲しくなる記事 | RentioPress

GoPro HERO5 Blackの専用防水ハウジング、Super Suitのススメと使い方 | RentioPress

GoProを使ってインスタ映え写真・動画を撮ろう!GoProの使い方を紹介します | RentioPress

使わないのは勿体ない!GoProの撮影に便利な音声コントロール機能の使い方を徹底解説 - RentioPress

詳細はメーカー公式サイトをご確認ください

詳細仕様

最高動画画質
4K30fps
有効画素数
1000万画素
防水性能
10m
Wi-Fi
大きさ
62.3 W x 44.9 H x 28.3 D (mm)
重さ
94.4g

実際のご利用レビュー

4.7
2件のレビューによる平均です
匿名様より
投稿日 2019/10/19

この商品について5.0

コメントがありません

サービスについて5.0

コメントがありません
KS様より
投稿日 2019/06/27

この商品について4.0

  • また借りたいです
コメントがありません

サービスについて5.0

  • 予約が簡単でした
コメントがありません

おすすめ商品

おすすめ商品