iRobot ロボット掃除機 ルンバ876

7泊8日で5,980円、往復送料無料。ネットで予約、宅配便で最短翌日お届け。コンビニや自宅から返却可。RentioでiRobot ロボット掃除機 ルンバ876を激安レンタル。

5,980円

貸出時、返却時ともに往復送料無料です

開始日を選択してください

Ajax loader

カートに入れる前に、レンタル開始日を選択してください。

「ルンバの最新機種ルンバ876をご紹介します」

家事の時間短縮にもなるロボット掃除機のなかでも、絶大な人気を誇るのがiRobotのルンバです。ルンバは、スイッチを押せば室内の状況を判断し、自動的に掃除をしてくれます。スケジュール機能を上手に使えば、不在のときでも掃除ができるので時間を有効に使えることでしょう。

今回は時短家電としても人気があるルンバのなかから、2016年5月に発売されたばかりのルンバ876について紹介したいと思います。

ルンバ800シリーズ

ルンバ876は、2015年に発売したルンバ875の後継機種になります。この800シリーズにはどのような特徴があるのでしょうか?

ルンバ800の特徴

それは、下記の3つが挙げられます。

  • AeroForceクリーニングシステムの搭載
  • 手入れのしやすさ
  • iAdaptを搭載

AeroForceクリーニングシステムの搭載

ルンバ800にはAeroForceクリーニングシステムが搭載されており、清掃力に磨きをかけたシリーズとも言えます。小型のハイパワーユニットがゴミをしっかり吸引するので、従来品のルンバ600シリーズやルンバ700シリーズよりも50%清掃力がアップしました。

手入れのしやすさ

また、AeroForceエクストラクターというローラーは注目すべき点で、従来のブラシよりもゴミがつきにくく、手入れがしやすくなったという利点があります。

他にも、800シリーズにはゴミフルサインが点灯します。ダストボックスが満タンになるとお知らせしてくれます。ダストボックスは紙パック不要で、排気もほとんどなく、環境にも考慮して設計されていることがわかります。

iAdaptを搭載

800シリーズに搭載されている高速応答プロセスのiAdaptは、今話題の人工知能です。これによって、ルンバが部屋の状況を瞬時に状況判断し、適切な動作を選択します。その結果として、質の高い清掃が可能となりました。

ルンバ875とルンバ876の違い

ルンバ875とルンバ876違いは、主に2点挙げられます。

デュアルバーチャルウォールモード

ルンバ875には赤外線で壁を作るバーチャルウォールモードが付属していましたが、ルンバ876ではデュアルバーチャルウォールモードとなり、バーチャルウォールモードとヘイローモードの2つから選択できるようになりました。

  • バーチャルウォールモード:最大3メートルのルンバにしか見えない壁が作られることによって、ルンバの方向を変更することができます。
  • ヘイローモード:半径約60センチメートルのルンバが進入できないエリアを作ります。

シルバー単色に

ルンバ875はシルバーとブラックを組み合わせたデザインでしたが、ルンバ876はシルバー単色のシンプルなデザインになりました。

ルンバ876を使うメリット

ルンバ876を使うメリットは、「低価格で購入ができる」「デュアルバーチャルウォールモードで効率よく掃除ができる」の2点がです。

低価格で購入ができる

ルンバの800シリーズや最新フラッグシップモデルの900シリーズと比べても、ルンバ876は比較的安い部類に入ります。それでいて、高い機能性を誇りますので、コスパが高いモデルの1つに挙げることができるでしょう。

デュアルバーチャルウォールモードで効率よく掃除をすることができる

デュアルバーチャルウォールモードの赤外線で壁を作ることで、ルンバが落下しやすい階段やルンバが掃除をしにくい場所の侵入を防ぐことができます。それによって、部屋の掃除をより効率的することが可能になりました。ヘイローモードを利用すれば、ペットの餌置きなども回避することが可能です。

ルンバ876を使う上での注意点

一見すると利便性しかなさそうなルンバ876ですが、利用する上で気をつける点もあります。その注意すべき点について、まとめました。

付属品のコストがかかる

ルンバ876も他のルンバと同じように、バッテリーやフィルター、エッジクリーニングブラシといった付属品を定期的に交換しなければなりません。そんため、メンテナンスコストは意外とかかるものです。出来るだけ取り替えのコストを抑えるためには、フィルターやブラシの手入れは頻繁に行っておきましょう。例えば、ゴミフルサインが点滅する前に、ダストボックスの中身を空にしておくように心がけるといいです。

一度に複数の部屋を掃除することはできない

ルンバ876にはライトハウスモードがありませんので、一度の掃除で複数の部屋を掃除することができません。複数の部屋(3部屋)をまたがって掃除させるには、ライトハウスモードに対応したモデルで、別売りのお部屋ナビを利用する必要があります。あまり広い家には、適したモデルとは言えないでしょう。

ルンバ876がおすすめの人

ルンバ876は、具体的にどんな人がりようしているのでしょうか?実際に利用している人に聞いてみました。

家事の時短をしたい人

独身者や共働きをしている人に、ルンバ876はおすすめです。スケジュール機能がありますので、仕事に行っている間に掃除をしてもらえます。ペットを飼っている人なら、赤外線で壁を作るデュアルバーチャルウォールモードとヘイローモードを使用することで、その周りを避けて掃除をしてもらえます。不在時でも効率よく掃除ができますので、家事の時短を考えている人にはぴったりです。

アレルギー体質の人に

ルンバ876は、ルンバ800シリーズの特徴であるAeroForceクリーニングシステムを搭載しています。見えるゴミだけでなく、目に見えないホコリに対する吸引力も抜群です。センサーがゴミのある場所をしっかりキャッチしてくれるので、ゴミが取りにくい場所もきれいに掃除をします。

日中はホコリが空気中に舞ってしまうため、地面にホコリが舞い落ちる朝一にルンバ876のスケジュールを設定しておくことで、効率良くはホコリを吸引することも可能です。空気中にホコリが舞う前に掃除することもできますので、ハウスダストアレルギーの体質がある人におすすめです。

まとめ

ルンバ876はルンバ800シリーズの良い点を継承しつつも、ルンバ800シリーズ初のデュアルバーチャルウォールモードを加え、より使いやすくなったモデルです。

もしもルンバの購入を考えている人で、900シリーズや他のモデルと悩んでいる人がいるならば、一度ルンバ876を試してみませんか?ルンバ876の機能面を確認したい人は、ぜひこの機会にレンタルしてみてください。

サイズ
最大幅353mm × 高さ92mm
重さ
約3.8kg(バッテリー含む)
電源方式
充電式リチウムイオン電池
集じん方式
ダストビン式(紙パック不要)
稼働時間
通常清掃時/最大60分

カスタマーレビュー

3.5
2件のレビューによる平均です

投稿日 2016/08/19

よく働いてくれました

購入検討中です。初めて使用しましたが思ったよりも清掃能力が高くて、感心しました。隅も綺麗です。全室フローリングの3LDKです。
これから別の製品もレンタルして比較したいと思います。
このようなレンタルサービスがあり、とてもありがたいです!

投稿日 2016/07/10

家電レンタルサービスRentioでルンバをレンタルして試してみた。

http://jippahitokarage.hatenablog.com/entry/2016/07/10/095606

おすすめ商品