PreSonus StudioLive 16.0.2 USB デジタルミキサー

途中で返せる月々払い
月額制

1ヵ月あたりの料金
(税/送料込)

10,500

3ヶ月目以降ならいつでも返却可能

13ヶ月目からはお支払い不要
返さなくても月額料は最大12ヶ月分まで

利用の途中でそのまま購入™
ご利用月数に応じた金額で購入も可能

補償込み
除菌の実施

その他レンタルに関するQ&A

Rentio月額プラン
  • 返却期限なしでずっとお手元に
  • 3ヵ月目以降ならいつでも好きなときに返却が可能
  • 無料の修理補償※自然故障のみ

お届け日時は注文手続きの途中で選べます。

より早いお届け日をご希望ですか?
表示されている日程よりも早くお届けできる場合がございます。お気軽にお問い合わせください。

必ずご確認ください

・ライブ・レコーディング・ソフトウェア「Capture」はレンタル品での製品登録はできません。

・Studio One Artistは付属いたしません。DTMソフトが必要な場合は無償グレードのStudio One Primeをご利用ください。

アナログ・フィールとデジタル・パワーが融合

ライブ・イベントや制作中には素早くミキシングできることが重要。StudioLive® 16.0.2 USBの直感的で操作性に優れたインターフェースは、重要なコントロールの全てが見やすく、メニューやレイヤーに埋もれることがないためアクセスも簡単です。PreSonusのデザイン哲学はシンプル。モノまたはステレオ・チャンネル毎に1フェーダー、バス毎に1出力、そして分かりやすく色分けされた機能ボタンとロータリー・トリム・コントロール、EQとダイナミクス・プロセッシング用のノブがそれぞれ搭載されています。Auxセンドにも独自のフィジカル・コントロールを搭載。また、各チャンネルには大型で明るく見やすいメーター・ディスプレイが用意されています。フィーリングはアナログでもパワーはデジタル。StudioLive 16.0.2 USBは、最新のデジタル・ミキシング、マルチトラック・レコーディング、リモート・コントロールなどのパワーを提供します。

スモールな筐体にビッグな機能を搭載

僅か400mm四方に収まるコンパクトなStudioLive 16.0.2 USBは、モノ入力チャンネル8系統、ステレオ・チャンネル4系統、Auxバス4系統を提供し、それぞれに高品質の60mmフェーダーを搭載。豊富なアナログI/O、XMAXクラスAソリッドステート・マイクプリアンプ12基、クラスAマイクプリアンプを装備したトークバック入力、フィジカル・コントロール、MIDIコントロール、正確なメータリングを用いた広範なシグナル・プロセッシング、そしてUSBマルチチャンネル・レコーディング・インターフェースを提供。もちろん、レコーディング/リモート・コントロールを可能とするソフトウェア・スイートも収録しています。

シグナル・プロセッシングも制限なし

StudioLive 16.0.2 USBは、十分なDSPパワーを備え制限や共有リソースもなく、どのプロセッシングがどこで使用可能かを考える必要すらありません。PreSonus独自のFat Channelは、各チャンネルおよびバスでコンプレッサー、リミッター、エキスパンダー、3バンド・セミパラメトリックEQを、各チャンネルでハイパス・フィルター、チャンネル・マイクプリアンプに位相反転、プロフェッショナルに作成されたプリセットのライブラリ、プロセッサー設定の保存および呼び出し機能を提供し、ステレオの31バンド・グラフィックEQはメイン・バスに用意。さらに、それぞれに専用のミックス・バスと便利なエフェクト・プリセットのライブラリを備えた32-bitディレイ/リバーブ・エフェクト・プロセッサー2基も提供しています。

秀逸のサウンド

StudioLive 16.0.2 USBは、レコーディング・スタジオ・コンソールのように優れたディテールと明瞭度を実現しています。A/D/Aには高品位Burr-Brownコンバーターを採用しクラス最高峰のダイナミック・レンジ118 dBを提供。高域も低域も優れた精度でとらえ歪みも生じさせません。また、レコーディングの要となるXMAXマイクロフォン・プリアンプは、驚くべき高ヘッドルームでディープな低域からスムーズな高域まで豊かなサウンドでキャプチャーします。

見た目通りのシグナル・フローを提供する専用アナログ端子

StudioLive 16.0.2 USBのリア・パネルには、アナログ・ミキサーに見られる堅固な接続が並んでいます。8系統のモノ・チャンネルに対するバランス・マイク入力、8系統の¼"ライン入力、4系統のバランスRCAライン入力、4系統のAuxバスとメイン・ステレオ・バスそれぞれに対する専用のバランス出力を用意しています。入力チャンネルとバス・センドにはそれぞれ独自の端子が用意されており共有や妥協の必要もなく、各出力からのフローを常に正しく把握することができます。

MIDIコントロールでパフォーマンスに刺激を追加

StudioLive 16.0.2 USBはiPad® 、iPhone® 、iPod touch® 、Androidなどモバイル・デバイスからコントロールできますが、ミュージシャンが演奏中に操作するのは困難です。そのために、StudioLive 16.0.2 USBはMIDIに対応しています。MIDIフットペダルまたはDAWを使用すれば、MIDIプログラム・チェンジでシーンを呼び出す、メイン出力ボリュームやエフェクト・レベルのコントロール、ソング間のエフェクト・ミュート、リバーブからディレイへ切り替える、ミックスをソロ用に変更するなど演奏中でも多彩なコントロールが実現できます。DAWを使用すればこれらを自動化することさえ可能。PAエンジニアがいなくてもパフォーマンスをよりエキサイティングで変化に富んだものにする優れた方法です。

詳細はメーカー公式サイトをご確認ください

1ヵ月あたりの料金(税込)

10,500円

送料無料で今すぐご注文

詳細仕様

ライン入力(バランス)タイプ
RCAメス、アンバランス(ステレオ・ペア)
ライン入力(バランス)最大入力レベル
+22dBu
メイン出力 タイプ
XLRオス、バランス(ステレオ・ペア); ¼" TRSメス、バランス(ステレオ・ペア)
メイン出力 定格出力レベル
+24dBu
メイン出力 出力インピーダンス インピーダンス
100Ω
Aux出力 タイプ
¼" TRSメス、バランス(モノ)
Aux出力 定格出力レベル
+18dBu
Aux出力 出力インピーダンス
100Ω
モニター出力 タイプ
¼" TRSメス、バランス(ステレオ・ペア)
モニター出力 定格出力レベルz
+18dBu
モニター出力 出力インピーダンス
100Ω
MIDI 入出力
MIDI入力1系統、MIDI出力1系統
MIDI タイプ
デュアル5ピン、メス、DIN
電源 電源端子
IEC
電源 入力電圧
100〜240 VAC(国毎にファクトリー設定済)
電源 消費電力
100W
サイズ 奥行き×幅×高さ(最大)
397mm×406mm×140mm
質量
9.07kg

実際のご利用レビュー

この商品はまだレビューがありません。