[レンタル]

ルンバ 一覧

ルンバを驚くほど簡単、格安でレンタル。送料無料で最短当日出荷、コンビニ返却も可能。身分証無しで今すぐ注文できます。

ルンバのシリーズの見分け方と特徴

ルンバの機種名は、旧シリーズは3桁の数字で、2018年以降に発売された新シリーズはアルファベットで、種類を見分けることができます。

現在主に流通しているのは「600」「900」番台の旧シリーズと、「e」「i」という2つの新シリーズです。

各シリーズの立ち位置と特徴をまとめたのが、こちらのイメージ図です。 ルンバ シリーズの見分け方

ルンバの機能とその説明

ルンバを購入、レンタルするうえで知っておきたいルンバの主な機能を紹介及びご説明します。

ルンバにはたくさんのモデルがありますが、モデルごとに搭載されている機能が異なります。ルンバを購入、レンタルしてみたはいいけど、思っていた機種と違う!なんてことがないよう事前にチェックしておきましょう。

自動充電

部屋の掃除が一通り終わると、充電用のステーションに戻り自ら充電モードに入る機能です。ほとんどの現行モデルに搭載されています。

自動再開

掃除の途中でバッテリーの残量が少なくなると、ホームベースに戻り、一旦充電してから掃除を途中から再開します。より広い住居の掃除もこの機能があればできるようになります。

スケジュール機能

あらかじめ設定しておいた時間になると、自動で掃除を開始してくれる機能です。この機能が搭載されていない場合、ルンバ本体のスタートボタンを押すことで掃除が開始されますので都度人による操作が必要です。

バーチャルウォール

階段や水回りなど、ルンバに進入してほしくないエリアに仮想的な壁を設けることで掃除しない場所を設定することができます。

デュアルバーチャルウォールというスタンド型の機械を使用し、赤外線でルンバの進入禁止エリアを設定します。

ゴミセンサー

ルンバがゴミの量を検知して、汚れている部分を重点的に掃除してくれる機能です。こちらもほとんどの機種に搭載されていますが、機種によってはダブルゴミセンサーというより精度の高いセンサーが搭載されています。

ゴミフルサイン

ゴミ容器が一杯になったタイミングで、ランプが点灯し通知してくれます。スケジュール機能で自動定期清掃にしているとついゴミ捨てを忘れがちになってしまいますが、この機能があればタイミングを見失うこともありません。

HOMEアプリ

専用のアプリにより、スマートフォンの画面から遠隔で掃除の指示、スケジュールの設定ができます。ルンバの小さな液晶部で操作するのも大変なのでありがたい機能ですね。

ルンバ機種ごとの機能一覧

ここまで紹介した機能ごとの搭載状況は、以下のページで一覧にしています。購入、レンタルの際の機種選びにお役立てください。

[最新]ルンバ全22種類を一覧表で比較!おすすめと選び方を解説 - Rentio PRESS[レンティオプレス]

ルンバをレンタルするメリット

ルンバは高価な家電製品の1つです。購入したは良いけれど、思っていたのと違った、部屋が広すぎて一台では掃除しきれなかった等の問題を回避するためにも購入前にレンタルしてお試しいただくことをおすすめしています。

購入するルンバが決まっていてとりあえず試してみたい方はもちろん、とりあえず一度ルンバを使ってみたいという方にもルンバのレンタルはおすすめです。

Rentioではレンタルの度に製品クリーニング及び点検を行っていますので、安心してレンタルをご利用いただけます。