Nikon D810 24-120 VR レンズキット

ひとまず使ってみたい
お試し利用
途中で返せる月々払い
月額制

3泊4日レンタル料金
(税/送料込)

23,800

お試し利用
リユース品

貸出時、返送時ともに送料無料

利用の途中でそのまま購入™
+174,400円でそのまま購入も可能

4泊5日以上にも延長可能(+1,980円/日)

補償込み
除菌の実施
カード決済のみ(詳細…)

その他レンタルに関するQ&A

※レンズの望遠性能に関する参考比較画像はこちらからご覧いただけます。

発売当時ニコン史上最高画質

D810は、2014年7月発売とデジタルカメラの中では既に古い部類に入るモデルですが、発売当初はニコン史上最高画質を実現した一眼レフカメラとして話題を呼びました。有効画素数3635万画素を実現し、質の高いNIKKORレンズや画像処理エンジン「EXPEED 4」と合わせた撮影を行うことで当時としては突出した高画質を実現しました。現代では更に進化した高画素モデルが登場していますが、画質における美しさは今も通用する性能です。

低感度ISO64を実現

一般的なデジタル一眼カメラではISO100から設定できることが大半ですが、Nikon D810では低感度ISO64とISO100を下回る数値を実現。こちらも高画質を実現するために必要な性能とされており、階調性を失うことなく高画質を実現します。

画素数に見合ったAF性能

高画素になればなるほど写した画像サイズは大きくなります。それゆえ等倍表示した際にはピントのズレや手ブレが顕著になると言えます。Nikon D810では、そんな高画素による問題に悩まされないためにもAF性能も優れた能力を発揮しています。

(文 / Atsushi Yoshioka)

● 関連記事はこちら

[2020最新]Nikon(ニコン)おすすめ一眼レフカメラ5選。人気カメラの特長や価格を徹底解説 - Rentio PRESS[レンティオプレス]

[入門保存版]一眼レフ・ミラーレス一眼の基本!選び方、撮影設定、使える豆知識をご紹介 - Rentio PRESS[レンティオプレス]

カメラの選び方決定版!CanonとNikonの“5つ”の違いを現役カメラマンが徹底解説 - Rentio PRESS[レンティオプレス]

詳細はメーカー公式サイトをご確認ください

3泊4日レンタル料金(税込)

23,800円

送料無料で今すぐご注文

詳細仕様

有効画素数
3635万画素
撮像素子
フルサイズ(35.9×24.0mm)
記録メディア
SDメモリーカード、SDHCメモリーカード、SDXCメモリーカード(SDHCメモリーカード、SDXCメモリーカードはUHS-I規格に対応)、コンパクトフラッシュカード(Type I、UDMA対応)
レンズマウント
ニコンFマウント
撮影感度
ISO64~12800
連写性能
FXフォーマットで約5コマ/秒
AF方式
TTL位相差検出方式
Wi-Fi
-
Bluetooth
-
液晶モニター
3.2型TFT液晶モニター
本体寸法
約146×123×81.5mm
本体質量
約980g(バッテリーおよびSDメモリーカードを含む、ボディーキャップを除く)
レンズ寸法
約84mm(最大径)×103.5mm(バヨネットマウント基準面からレンズ先端まで)
レンズ質量
約710g

おすすめ商品

おすすめ商品

実際のご利用レビュー

この商品はまだレビューがありません。