RentioPress

ニコンおすすめ一眼レフカメラ5選!人気カメラの特長や価格を徹底解説

公開日 最終更新日
1,560view
ニコンおすすめ一眼レフカメラ5選!人気カメラの特長や価格を徹底解説

キヤノンに並んで大手カメラメーカーとして人気を集めるニコン。特にデジタル一眼レフカメラでは圧倒的な性能を誇り、ハイアマチュア層からの人気は絶大です。

今回はそんなニコンのデジタル一眼レフカメラに絞って、数あるラインナップの中からおすすめモデルを紹介し、それぞれの性能や特長を解説していきます。

一眼レフカメラを選ぶメリット

スマートフォンやミラーレス一眼が人気を集める今、一眼レフを選ぶメリットはあるのだろうかと思う方もいらっしゃるでしょう。

それもそのはず、一眼レフカメラは一般的なイメージとして「高い」「大きい・重い」「操作が難しそう」というマイナスなイメージが多いからです。ミラーレス一眼であれば初心者向けも多く、コンパクトに収まったボディが特徴であるため、初心者の方に注目されやすい存在です。

しかし一眼レフにもしっかり選ぶメリットはあります。その理由をこれから解説していきます。

レンズやカメラ本体の種類が圧倒的に多い

一眼レフ メリット

デジタル一眼レフはミラーレス一眼などと比較しても長い歴史を持ちます。カメラというのは1年も経てば大きな進化を遂げているため、一眼レフが進化を続けた歴史で、数多くのカメラが誕生しました。

そして現状ミラーレス一眼では初心者モデルが一般的で、一眼レフのようにプロフェッショナルから中位モデル、入門モデルまで幅広いラインナップは存在しません。さらにニコンはミラーレス一眼の開発は非常に遅く、唯一のモデルであったNikon1も生産終了してしまい、2018年9月に発売となるNikon Zシリーズでまた再スタートする形となります。

一眼レフでは自分のレベルに合わせたカメラ選びはもちろん、ステップアップでカメラを更新したいときも同じレンズを使える上位モデルへと簡単に移行することができます。

カメラ本体だけでなく、一眼レフでは使えるレンズの選択肢も大幅に増えます。レンズが増えることで表現できる写真の幅も広がり、写真撮影はより理想に近いものとなります。

NIKKORレンズ | ニコンイメージング

ニコンの一眼レフカメラの特徴

ニコンの一眼レフカメラは中級クラス以上を中心とした製品ラインナップとなっています。キヤノンでは上級、中級、入門どれもが対等にセールスされており、幅広い層から人気を集めていますが、ニコンの実力を感じるのであれば中級モデル以上をおすすめします。

もちろん初心者向けのモデルも存在しますが、中級モデル以上の製品と比較すると非常に少なく、選択肢も限られる現状です。

その分上位モデルのラインナップは層が厚く、目的に合わせたカメラ選びもすることができます。ここ数年で多くのカメラが発表され、ラインナップ内も非常に新しいカメラが多いのも特徴です。

一眼レフカメラ製品一覧 | 一眼レフカメラ | ニコンイメージング

ニコンおすすめ一眼レフカメラ

ここからは実際にニコンのおすすめ一眼レフカメラをご紹介していきます。

2018年9月現在で、13種類の現行モデルが存在します。その中から最新モデルを中心におすすめカメラを厳選してご紹介していきます。

1. Nikon D850

一眼レフカメラの完成形との呼び名も高いD850。2017年9月に発売されて以来、絶大な人気を誇るニコンの代表的存在でもあります。

フルサイズセンサーを搭載し、有効画素数は4575万画素という超高画素機です。高画素機は高感度に弱いなどに欠点がこれまでありましたが、D850では常用最大ISO25600を実用的に使え、それ以外の性能でも高画素機とは思えないほど高性能です。

ニコンのフルサイズ一眼ではAPS-Cサイズにクロップして撮影することも可能で、クロップ後も2000万以上の画素を保有するため、フルサイズ・APS-Cサイズの両方を1つのカメラで実現するモデルです。

D850 スペック仕様

  • 映像エンジン:EXPEED 5
  • 有効画素数:約4575万
  • センサーサイズ:フルサイズ(約35.9×23.9mm)
  • 連続撮影速度:約7.0コマ/秒
  • 測距点:154
  • 常用ISO:64~25600
  • 記録媒体:XQDカード、SD/SDHC/SDXCメモリーカード
  • Wi-Fi:〇
  • Bluetooth:〇
  • GPS:-
  • 液晶サイズ:3.2型
  • 大きさ:約146.0(幅)×124.0(高さ)×78.5(奥行)mm
  • 質量:約1005g
  • 価格:32万~40万円

2. Nikon D610

今回ご紹介するカメラの中では古い分類に入ります。D610はフルサイズ入門機として人気を集めるモデルで、価格を抑えながらフルサイズの画質を体感できるカメラです。

価格コムの最安値では既に10万円を切っており、フルサイズ一眼でこの価格で購入できることは大変魅力的です。

コストを抑えてフルサイズの本格画質を体感するのにピッタリなカメラになるでしょう。

D610 スペック仕様

  • 映像エンジン:EXPEED 3
  • 有効画素数:約2426万
  • センサーサイズ:フルサイズ(約35.9×24.0mm)
  • 連続撮影速度:約6.0コマ/秒
  • 測距点:39
  • 常用ISO:100~6400
  • 記録媒体:SD/SDHC/SDXCメモリーカード
  • Wi-Fi:- (別売端末で対応)
  • Bluetooth:-
  • GPS:-
  • 液晶サイズ:3.2型
  • 大きさ:約141.0(幅)×113.0(高さ)×82.0(奥行)mm
  • 質量:約850g
  • 価格:9万5千~18万円

3. Nikon D500

ニコンのAPS-Cモデル(DXフォーマット)でフラッグシップとなるD500。撮影性能面ではプロフェッショナル仕様のD5同等の性能を保有し、あらゆる面で高速撮影を実現しています。

153点のフォーカスポイントを保有し、AF専用のエンジンを搭載することでニコンがこれまで得意としてきたAF精度はもちろん、高速AFにも自信を持ちます。

そして新画像処理エンジンの搭載により、大幅に処理能力が向上したことで約10コマ/秒の高速連写も実現しました。

D500 スペック仕様

  • 映像エンジン:EXPEED 5
  • 有効画素数:約2088万
  • センサーサイズ:APS-C(約23.5×15.7mm)
  • 連続撮影速度:約10.0コマ/秒
  • 測距点:153
  • 常用ISO:100~51200
  • 記録媒体:XQDカード、SD/SDHC/SDXCメモリーカード
  • Wi-Fi:〇
  • Bluetooth:〇
  • GPS:-
  • 液晶サイズ:3.2型
  • 大きさ:約147.0(幅)×115.0(高さ)×81.0(奥行)mm
  • 質量:約860g
  • 価格:14万6千~16万円

4. Nikon D7500

D500で搭載された高性能をコンパクトボディに凝縮したのがD7500です。

フォーカスポイントは減少し、高速連写性能も少し低下しますが、それでも通常の撮影では十分な能力です。満足できる性能を保ちながらD500よりも小型で軽量なボディを実現しました。

価格もD500より5万円程度(2018年9月5日現在価格コム)安く購入することができ、必要以上の性能を不要とする方にはコストパフォーマンスの良いモデルとなるでしょう。

D7500 スペック仕様

  • 映像エンジン:EXPEED 5
  • 有効画素数:約2088万
  • センサーサイズ:APS-C(約23.5×15.7mm)
  • 連続撮影速度:約8.0コマ/秒
  • 測距点:51
  • 常用ISO:100~51200
  • 記録媒体:SD/SDHC/SDXCメモリーカード
  • Wi-Fi:〇
  • Bluetooth:〇
  • GPS:-
  • 液晶サイズ:3.2型
  • 大きさ:約135.5(幅)×104.0(高さ)×72.5(奥行)mm
  • 質量:約720g
  • 価格:9万7千~12万円

5. Nikon D3500

2018年9月28日に発売となるエントリーモデルD3500。ニコンとして希少な初心者向けモデルです。

従来機のD3400より約30g軽減させたカメラボディは携帯性で更に優れた一眼レフとなります。ファミリー層向けということもあり、気軽に持ち歩きができる小型軽量一眼レフは新たなエントリーカメラとして人気を集めることでしょう。

Bluetooth通信機能も充実しているので、撮ったその場でのシェアも簡単。一眼レフの高画質がより身近に感じるカメラです。

D3500 スペック仕様

  • 映像エンジン:EXPEED 4
  • 有効画素数:約2416万
  • センサーサイズ:APS-C(約23.5×15.6mm)
  • 連続撮影速度:約5.0コマ/秒
  • 測距点:11
  • 常用ISO:100~25600
  • 記録媒体:SD/SDHC/SDXCメモリーカード
  • Wi-Fi:-
  • Bluetooth:〇
  • GPS:-
  • 液晶サイズ:3型
  • 大きさ:約124.0(幅)×97.0(高さ)×69.5(奥行)mm
  • 質量:約415g
  • 価格:5万4千~6万3千円

ニコンおすすめ一眼レフカメラまとめ

ニコン おすすめ一眼レフ

ニコンもフルサイズミラーレス一眼であるNikon Zシリーズを発表しましたが、ニコンはこれからもFマウントである一眼レフの開発は続けるとしています。

高性能なカメラがラインナップに数多く存在し、カメラ愛好家としては新製品発表毎にワクワクさせてくれるメーカーです。

一方で初心者ユーザーからすると、キヤノンのEOS Kissのように分かりやすいブランド分けがされていないので、どのカメラを選ぶべきか少し迷うこともあるでしょう。それでもD3500は初心者に寄り添った、優しいカメラであることは間違いありません。

ニコンの一眼レフカメラをレンタル

高価なカメラをいきなり購入するのは勇気がいります。自分に合ったカメラを見つけるためには一度試してみたいという気持ちもあるのではないでしょうか。

そんな時におすすめなのが、カメラのレンタルサービスです。

家電レンタル「Rentio」では、今回ご紹介してきたニコンの一眼レフカメラをはじめ、さまざまな人気デジタルカメラを豊富なラインナップから選んでレンタルすることができます。

ぜひこの機会にRentioで賢くお得にカメラレンタルを利用してみてくださいね。

[レンタル] 一眼カメラ 一覧 – Rentio[レンティオ]

よく読まれている記事 週間アクセスランキング

ピックアップ記事