RentioPress

[2018年]初心者向けおすすめ一眼レフ6選!カメラ選びで大切なポイントを解説

公開日 最終更新日
29,622view
[2018年]初心者向けおすすめ一眼レフ6選!カメラ選びで大切なポイントを解説

近年、カメラを趣味にする方が増えています。それも気楽に楽しめるコンパクトデジタルカメラよりも、レンズ交換など少々難易度の上がる一眼カメラが注目を集めています。

一眼カメラでも「一眼レフ」「ミラーレス一眼」に大きく分かれますが、今回はかつてより人気を集め、初心者向けのモデルも多く存在する「一眼レフ」に特化したおすすめモデルを特長とともにご紹介していきます。

ミラーレス一眼が盛り上がる今でも選ぶ価値はどこにあるのか。一眼レフのおすすめポイントもご紹介していきます。

初心者が注目すべき一眼レフのポイント

一眼レフカメラはラインナップの種類がとても豊富で、沢山の中から選ぶことができるというメリットはあります。しかし、逆を言えば沢山ありすぎてどれを選ぶべきか分からないという方も多いでしょう。

ここからは一眼レフ選びで注目すべき性能やポイントをご紹介していきます。

「大きさ・重さ」は大切なポイント

一眼レフ 小型 軽量

カメラを選ぶ上で特に大切なポイントとして気にしたいのがカメラボディの大きさと重さです。

特に初心者の方は、小型軽量を特長にしているカメラがおすすめです。実はカメラというのは結構重く、かさばることが多いです。旅行などで持ち歩く目的の方も多いと思われますが、少しの差でも長時間の持ち運びでは大きな差が出てきます。

そして小型・軽量で気軽に持ち出せるカメラほど、持ち歩くモチベーションにも繋がります。逆に大きく重いカメラでは、手間がかかることから持ち運びを避けるようになります。これこそカメラ初心者が続かなかった理由の一つになります。

最新のカメラがおすすめ

これは先ほどの大きさ・重さにも関わることになりますが、購入するカメラが新しいモデルかどうかを確認しましょう。

新しいカメラほど、カメラ内のあらゆる機器が小型化され、小型・軽量化を実現しているモデルが多いです。逆に古いモデルほど、大した性能でもないのに大きく、重いカメラというのが多いです。

カメラの進化は非常に早く、おおよその目安として2015年以降発売のモデルであれば現在販売されているモデルの基本が出来上がっているため、問題ないと言えるでしょう。

初心者に優しい操作性になっているか

一眼レフ 操作性

モデルによって操作性も大きく異なります。様々な機能を搭載している一眼レフカメラですが、ある程度知識がないと使いこなせない機能なども存在します。

最新のモデルでは初心者が使うことを想定したガイド表示など、優しい操作性を特長とするモデルも数多く存在します。

こちらも古いカメラではガイド表示などの機能は充実していないため、なるべく最新モデルを使うようにすると良いでしょう。

一眼レフカメラを選ぶメリット

「スマートフォンやミラーレス一眼、コンパクトデジタルカメラなどコンパクト性に優れたカメラが存在する中、一眼レフカメラを選ぶメリットはあるのだろうか?」

そんな疑問をお持ちの方も少なくないと思われます。しかし、一眼レフを選ぶメリットもしっかり存在します。

豊富なレンズラインナップが魅力的

一眼レフ レンズ種類

ミラーレス一眼を含む一眼カメラの魅力は、「レンズを交換することができる」にあると思います。色々なレンズを付けることで表現が多彩になることがメリットですが、そもそものレンズラインナップが乏しい場合は意味がありません。

ミラーレス一眼はまだ歴史が浅く、レンズラインナップが豊富とは言えませんが、一眼レフに関しては豊富なレンズラインナップから選んで使用することができます。

「スマホでは撮ることのできない写真を撮りたい!」というイメージを一番早く簡単に実現するのは、選べるレンズの数から始まるのです。そのため、豊富なレンズラインナップというのは一眼レフにおける大きなメリットです。

一眼レフとミラーレス一眼の比較はこちら

一眼レフとミラーレス一眼を比較検証!両者の本当の違いを初心者向けに徹底解説 | RentioPress

初心者におすすめ一眼レフ6選

ここからは初心者がはじめて使うのにおすすめの一眼レフを先ほどのポイントを踏まえてご紹介していきます。

ミラーレス一眼とは違い、一眼レフの大半はキヤノンかニコンから販売されています。

1. Canon EOS Kiss X9

初心者が選んで間違いのないカメラとして最もおすすめできるのがEOS Kiss X9です。

キヤノンのEOS Kissシリーズは、初心者に特化したシリーズで、あらゆる面で初心者におすすめできるカメララインナップになっています。

従来モデルであるEOS Kiss X7では世界最小・最軽量一眼レフを実現し、その伝統をEOS Kiss X9でも受け継いでいます。

更にX7では搭載されていなかったWi-FiやBluetoothなどの通信機能も搭載され、初心者に優しいガイド機能も搭載された初心者一眼レフの完成形ともいえるでしょう。

おすすめポイント

  • 小型・軽量のボディに初心者が分かりやすいガイド機能も搭載
  • キヤノンが誇る初心者向けEOS Kissシリーズの最新モデル

Canon EOS Kiss X9の実写レビューはこちら

現役カメラマンが使って感じた”Canon EOS Kiss X9″最新レビュー! | RentioPress

2. Canon EOS Kiss X9i

先ほどのEOS Kiss X9より少し性能を向上させたのがEOS Kiss X9iになります。

具体的な変化と言えば、EOS Kiss X9よりも自動でピントを合わせるためのオートフォーカス性能(AF性能)が優秀です。

そのため、運動会や乗り物撮影など、動く被写体などを撮影される場合はEOS Kiss X9iの方がより安定した撮影を可能とします。

しかし大きさや重さはEOS Kiss X9に比べて増加するので、オールラウンドの撮影を行うのであればEOS Kiss X9がおすすめです。

おすすめポイント

  • EOS Kiss X9よりもAF性能が優秀で動く被写体撮影におすすめ
  • キヤノンEOS Kissシリーズで最も性能が良いモデル

3. Canon EOS 9000D

こちらは初心者シリーズEOS Kissに属さないモデルですが、プレミアムエントリーモデルというクラスとしてキヤノンから販売されています。

基本的な性能は、EOS Kiss X9iと変わりませんが、中級機以上にも搭載されるAF性能を保有し、動く被写体に非常に効果的です。

最大の違いはディスプレイ配置などのカメラデザインにあります。EOS Kiss X9iは、ファミリー向けのカメラとしてEOS Kiss伝統の簡略されたデザインを採用していますが、EOS 9000Dでは、シャッターボタン部付近にカメラの設定に関するディスプレイを配置し、上位モデルを意識したデザインになっています。

より、本格的な撮影を行うのであれば、将来性を考えたEOS 9000Dのデザインがおすすめです。

おすすめポイント

  • 中級モデルにも搭載されている高性能AF機能を保有
  • デザインがより上位モデルに近く、操作面などで本格撮影を実現

4. Nikon D3500

2018年9月28日に発売予定とニコンの一眼レフの中でも最新モデルとなるD3500。ニコンの中で初心者モデルとして開発されましたが、キヤノンのEOS Kiss X9とライバル関係になるモデルです。

基本的な撮影性能面ではEOS Kiss X9とほぼ同等の性能を保有します。高画質を実現し、初心者を意識した優しいガイド表示などはD3500も自信を持つ性能・機能です。

D3500の方がEOS Kiss X9より後に発売されたモデルだけあって高性能が期待されるところですが、同等の性能となりました。しかしD3500は、従来モデルD3400より大幅に減量を実現し、これによりEOS Kiss X9よりも軽量化することを成功しました。

小型・軽量という面で大きなアドバンテージを取ったD3500も初心者向けの一眼レフとしておすすめすることができます。

おすすめポイント

  • 最新一眼レフカメラの中では最も小型軽量の分類に入るモデル
  • 長持ちするバッテリーで、電池残量を気にせず撮影可能

5. Nikon D5600

ニコンではキヤノンのEOS Kissシリーズのような初心者向けブランドは存在しませんが、D5600も初心者に優しいカメラです。

D3500よりも高性能・多機能となっており、上位モデルとしての扱いになります。基本的な撮影性能面でもAF性能を中心に優れています。

最大の特長はD3500で搭載されなかった可動式の液晶としてチルト式液晶が採用されています。同時に液晶はタッチ操作に対応したタッチパネルが採用され、機能性で優れています。

D3500よりも価格は上昇しますが、高性能・多機能を実現するカメラとして優秀なモデルになります。

おすすめポイント

  • 小型・軽量ボディを維持しながら様々な機能を搭載したモデル
  • チルト式液晶・タッチパネルを採用し、さまざまな撮影シーンで活躍

6. PENTAX K-70

ペンタックス
¥79,718 (2018/12/10 15:39:33時点 Amazon調べ-詳細)

キヤノンとニコン以外から販売されている貴重な一眼レフカメラとしてPENTAXのK-70があります。

ペンタックスから販売されている一眼レフカメラとしては最も下位モデルとなりますが、中級レベルの性能を保有したカメラになります。

K-70は、タフな環境での使用も想定された耐久性に優れたボディを保有。防塵・防滴構造や氷点下10度での動作保証などの性能はまるでアクションカムを思い出させる性能です。

もちろん撮影性能面でも充実しており、暗い場所での撮影に欠かせない高感度性能は最大ISO102400(標準出力感度)を実現し、圧倒的なノイズ低減処理も自信とします。

おすすめポイント

  • 頑丈で耐久性の優れたボディを保有。一眼レフながらタフネス仕様を実現
  • 最大常用ISO102400の圧倒的性能で、夜間など暗い場所で力を発揮

初心者向けおすすめ一眼レフカメラまとめ

おすすめ 一眼レフ

キヤノン、ニコンを中心に初心者向けの一眼レフは人気ジャンルとして存在し続けます。

今回ご紹介してきたカメラはまさに初心者に最適なカメラとしておすすめできるモデルですが、それぞれ微妙な特徴の違いや、価格の違いなどがあるので、総合的に見て自分に合ったカメラを見つけると良いでしょう。

昔に比べて一眼レフも大幅に小型・軽量化が行われ、初心者でも扱いやすいモデルが増えました。今一眼カメラを始められる方は、良いタイミングと言えるでしょう。

ミラーレス一眼という選択肢も

同じ一眼カメラという分類に入るミラーレス一眼は、今最も注目を集めるデジタルカメラといえるでしょう。

大幅に小型・軽量化を実現した一眼レフですが、ミラーレス一眼は一眼レフでの余計な構造を削減し、更に小型・軽量化を実現した最新カメラです。

今後盛り上がるジャンルであることは間違いありませんが、今のところ新しさからカメラやレンズのラインナップは一眼レフに及ばず、限られたラインナップから選んで撮影することになります。

それでも今後急成長する分野として、ミラーレス一眼からカメラライフを始めるのも選択肢の一つとして良いでしょう。

2018年最新おすすめミラーレス一眼カメラ5選!初心者でも失敗しないカメラの選び方 | RentioPress

カメラはレンタルでお試しできる

せっかくカメラを買ったけど「思っていたのと違った…」など後悔してしまう話も良く耳にします。

そんなことを防ぐためにおすすめなのがカメラのレンタルサービスです。

家電レンタル「Rentio」では、今回ご紹介した初心者向けおすすめ一眼レフカメラをはじめ、話題の一眼レフカメラやミラーレス一眼など、豊富なラインナップから選んでレンタルすることができます。

購入前の検討材料としてはもちろん、旅行などの短期間でも利用できる便利なサービスです。

ぜひこの機会にRentioのレンタルサービスを利用して楽しいカメラライフに役立ててくださいね。

[レンタル] 一眼カメラ 一覧 – Rentio[レンティオ]

よく読まれている記事 週間アクセスランキング

ピックアップ記事