DJI スタビライザー内蔵4Kカメラ Osmo

3泊4日で6,980円、往復送料無料。ネットで予約、宅配便で最短翌日お届け。コンビニや自宅から返却可。RentioでDJI スタビライザー内蔵4Kカメラ Osmoを激安レンタル。

6,980円

貸出時、返却時ともに往復送料無料です

開始日を選択してください

Ajax loader

カートに入れる前に、レンタル開始日を選択してください。

当商品はクレジットカード決済のみご利用可能です(公的機関、一部法人様ですと、ご請求書払いも可能な場合がございますので詳しくはお問い合わせください)

DJI OSMOは、ドローンで世界最大手のDJI社が手掛けたジンバル(手ブレ補正ハンドル)一体型の手持ちタイプのカメラです。

従来のカメラと比べて高画質な映像(4K)が撮影できる高性能カメラと、安定感抜群のジンバルとの組み合わせにより非常に高品質な映像を手軽に撮影することが可能となりました。

またスマホとの連携もスムーズで、DJI Osmo専用アプリによるライブビューだけでなくアプリからOsmoカメラの向きを遠隔コントロールすることも可能です。

業務利用にも十分なスペックのDJI Osmoで高品質な映像を撮影してみてはいかがでしょうか。

一般的なビデオカメラとDJI OSMOの違い

DJI Osmoは通常のビデオカメラと想定される撮影シーンが異なります。事前にOsmoの特長を理解しておくことで、間違いのない商品選びをしていただけるかと思います。

OSMOの大きな特長は3軸型のジンバルです。これの働きにより、驚くほどブレのない映像を撮影することが可能となっています。反面、Osmoにはズーム機能がありません。

一般的なビデオカメラが活躍する場面

例えば運動会など、被写体が遠くにいる場合や、三脚を使っての撮影など撮影者があまり移動しない場合に一般的なビデオカメラが活躍します。

DJI Osmoが活躍する場面

Osmoにはズーム機能がありません。インタビュー映像等の被写体が近くにいる場合や、撮影者視点での映像を撮りたい場合にDJI Osmoが活躍します。

またスマートフォンアプリによるリモート操作も可能ですので、遠隔で操作が必要な場合にもDJI Osmoが活躍します。

DJI OSMOをレンタルするメリット

DJI Osmoは非常に高性能なカメラではありますが、その分高価格です。

想定される利用機会が多いなら購入しても良いかもしれませんが、頻度が少ないのであればレンタルするほうがコストを抑えながらDJI Osmoを利用することができます。

RentioでのレンタルであればOsmoを発送する前に全て検品を行っておりますので、倉庫に眠らせておくよりも動作不良の不安も少なく済みます。

また法人様でのレンタルの場合、後払い(請求書)にも対応しておりますので、より便利にご利用いただけます。

DJI OSMOをレンタルする場合の注意点

Osmoのレンタルは便利ですが、手元に製品がないからこその注意点も存在します。レンタル申し込み前にご確認ください。

レンタル日程について

Rentioでは、標準レンタル期間(最低レンタル期間)が3泊4日からとなっています。そのため、余裕をもってOsmoをご利用いただけます。

撮影本番時に使い方がわからないといったことがないよう、レンタル開始日は撮影日の前日か前々日に設定されることをおすすめします。

一般的なカメラとは使い勝手が大きく異なるため、前もってOSMOの使い方を確認しておきますとスムーズに撮影を進めていただけます。

バッテリーについて

Osmoには専用のバッテリーが1個付属しておりますが、1つのバッテリーで撮影できる時間は約1時間程です。

もしそれよりも長い時間の録画が想定される場合には、是非予備のバッテリーのレンタルもあわせてご検討ください。

またDJI社純正のエクステンションスティックや三脚もご用意がありますので、必要に応じてレンタルをご検討いただけますと幸いです。

カメラの常識を変える

ブレのない滑らかな動き。振動することなく撮影できるアクションショット。動き回っても撮影できる映像。どんなに動いてもカメラを水平に保つことができる最先端技術を搭載したDJI Osmoを使えば、見たことのない映像や写真を撮ることができます。今までのカメラとは一線を画したOsmoを使って、かつてないほど自由な撮影を楽しみましょう。

360°パノラマ撮影

オートマティック パノラマモードを使うことで、簡単に360°パノラマ撮影ができます。Osmoを頭上に掲げ、シャッターボタンをタップすると、水平な状態を保ったままカメラが回り、撮影を開始します。旅の思い出はスナップショットにおさめるだけでなく、スケール感のあるパノラマ画像でも残しましょう。

時の流れをとらえる

Osmoに搭載されているインテリジェント・タイムラプス撮影モードを使えば、簡単に時間の流れを記録することができます。香港の雑踏を移動するときやブラジルの密集した熱帯雨林を探検するとき、日常生活を記録する際も、三脚なしでタイムラプス動画を全自動で滑らかに撮影することができます。上級ユーザーの方は、Osmoをモーションコントロールシステムとして利用すると、さらにクリエイティブなタイムラプス動画の撮影を行うこともできます

三脚なしでも可能な長時間露光の撮影

鮮明で生き生きとした長時間露光の撮影が、三脚なしでも可能です。搭載されているスタビライズシステムによりカメラが安定し、最長2秒で静止画をフリーハンドで撮ることができます。慣れればさらに長時間撮影できるようになります。夜景を撮ったり、被写体の背景をぼやかしたり、思いのままの撮影が楽しめます。

センサー
Sony Exmor R CMOS 1/2.3 Effective pixel 12.40M (Total pixel 12.76M)
レンズ
94 FOV 20mm (35mm format equivalent) f/2.8
電子シャッター速度
8s − 1/8000s
ビデオ解像度
UHD: 4K(4096x2160) 24/25p / 4K(3840x2160) 24/25/30p / 2.7K(2704 x 1520) 24/25/30p / FHD: 1920x1080 24/25/30/48/50/60/120p / HD: 1280x720p 24/25/30/48/50/60p
最大静止画サイズ
4000 x 3000 pixels
対応SDカードタイプ
Micro SD; Max. Capacity 64GB Class 10 or UHS-1
写真フォーマット
JPEG, DNG
ビデオフォーマット
MP4/MOV (MPEG-4 AVC/H.264)

カスタマーレビュー

4.5
8件のレビューによる平均です

投稿日 2017/02/07

試用できて満足

仕事上のプロジェクトで購入を検討していたのですが、機能や使い勝手を試したく、レンタルしました。
Osmoは想像以上にやりたいことに合致していて、試してよかったと思いました。
プロジェクトが進めば購入したいと思います。

投稿日 2016/08/18

とてもいい商品でした

事前DJIのセミナーを受けたため、使い勝手についてはわかっていたので簡単でしたが、初めて触る方には専用の取り扱い説明書が無いと分かりにくいかもしれません。
DJIセミナーでも確認しましたが、防水仕様では無いので、季節柄水濡れ注意を喚起した方がいいと思いますよ。
最後に…晴れた昼間なら何ら問題ありませんが、照度の低い場所は撮影困難でした。

投稿日 2016/08/01

スマート

「OSMO レンタル」で検索すると、様々なショップが表示される中、申し込み手順、料金設定がわかりやすく、サービス全般がスマートな対応。特に基本「3泊4日」の料金設定、さらに配送返送で1日余分に料金を掛ける業者もある中、送料が着払いなのも感心した。機材もきれいで、作動にも全く問題はなく、狙いどおりの結果が出せた。機材リストにいわゆる「業務機」が少ないが、今後の充実に期待したい。

おすすめ商品