ビデオカメラで撮影した映像を保存、またはDVD/ブルーレイにしたい

ビデオカメラにはUSBケーブルが付属しているため、パソコンへ接続してバックアップが可能です(専用のソフトが必要です)また撮影する映像の保存先をSDカードにすることもできますので、SDカード経由で保存することもできます。

なおビデオカメラで映像を撮影した場合、保存形式によってはパソコン上でそのまま撮影できない場合もあります。SONYのビデオカメラの場合は「同時ビデオ記録」という機能がありMPEG4形式(MP4)での保存ができます。パソコン上ではMPEG4形式のほうが取り扱いが便利ですので保存の際はこちらがおすすめです。

またレンティオでは、レンタルしたビデオカメラをそのまま返送するだけでディスク化できるサービスの提供しておりますのでこちらもあわせてご検討ください。

DVD / ブルーレイ ディスク作成サービス – Rentio [レンティオ]