ヘアビューロン 4D Plus [ストレート] 使用レビュー!話題のアイロンの実力を検証します

Tomchan
Tomchan

更新日2021/08/13

ヘアビューロン 4D Plus [ストレート] 使用レビュー!話題のアイロンの実力を検証します

皆さんは、普段何を使って髪のスタイリングをしていますか?

私は最近長い髪をバッサリ切って、外はねスタイリングをするようになり、よくストレートアイロンを使用するようになりました。

今回は、以前から気になっていた人気のバイオプログラミングシリーズ♪ヘアビューロン 4D Plus[ストレート]をご紹介します。

実際に使用して、その実力を検証してみたいと思います!

 

バイオプログラミング搭載「ヘアビューロン」シリーズ

「ヘアビューロン」シリーズは、独自技術のバイオプログラミングを搭載したヘアアイロンです。

ただ単に髪をストレートにするためにつくられたヘアアイロンとは異なり、使うほどに艶のある美しい髪を目指せることが特長です。

バイオプログラミングのヘアビューロンは「3D Plus」と「4D Plus」の2種類が販売されています。

「3D Plus」と「4D Plus」の違い

数字が高ければ高いほどバイオプログラミングレベルの密度が高まり、サラ艶髪が目指せるとされています。

4D Plusの方がよりバイオプログラミングレベルが高いのですが、本体価格は3D Plus に比べて1万円程高くなります

また、重さと価格、本体デザインにも違いがあります。3D Plus が約417.5gに対し、4D Plusは約422.5gとやや重めです。


さらに、3D・4Dを上回るバイオプログラミングレベルの「7D Plus」が2021年の春に販売されました。こちらも期待できそうですね!

バイオプログラミング搭載のドライヤーも人気

同じくバイオプログラミング技術を搭載したドライヤー「レプロナイザー」シリーズも人気です。

アイロンとセットで使うとよさそうですね♪

ドライヤーについては、下記記事をご覧ください

話題の「レプロナイザー 4D Plus」を使ってレビュー!実際の効果を検証 – Rentio PRESS[レンティオプレス]

ヘアビューロン 4D Plus [ストレート] の特長

こちらの動画は、180度の熱で1時間ヘアビューロン 4D Plus [ストレート]を髪に当て続けた場合どうなるのかという実験動画になります。

長時間熱を与えているのにも関わらず、チリチリにならずに髪に艶が出ているのには驚きですよね!

便利な3つの機能

 

温度メモリー機能
電源プラグを抜かずに電源をOFFにした場合、最後に設定した温度が記憶され、次に電源をONにした際にその温度に自動設定されます。(※電源プラグを抜いた場合は初期化)

 

自動電源OFF機能
約90分で電源が自動的にOFFになります。

 

自動ロック機能
5秒間何も操作をしないと、自動的にロック状態になります。ロック解除ボタンを長押し(2秒)すると、ロックを解除できます。

製品仕様表

ヘアビューロン 4D Plus [ストレート]
電源 AC 100V~240V 50/60Hz
消費電力 48W ±10%
温度 約40℃~180℃
サイズ 高さ293×幅29×奥行85mm(使用時)
高さ310×幅33×奥行42mm(キャップを装着した格納時)
質量 約422.5g
電源コード長 2.0m

実際にヘアビューロン 4D Plusを使用して実力を検証!

今回、いきなり商品を購入するのは怖いのでヘアビューロン 4D Plus [ストレート]を2週間レンタルして使ってみました。

使い方のコツや使用感などをご紹介します!

使い方を動画で分かりやすく解説

使用方法

  1. 髪をブラッシングします。
  2. 髪の量に応じてブロッキングが必要な場合はしてください。
  3. 電源プラグをさし、電源ボタンを押す。
  4. 温度を設定する。
  5. 設定温度になったら、お手入れを開始。ゆっくり髪を挟んで滑らせましょう。

注意事項

  • 髪は必ず乾かしてから使用する
  • スタイリング剤などはつけずに素の髪で使用する
  • 髪の毛をとかすようにゆっくりと何度も滑らせます。動画の速度は速すぎました。
  • プレートに近いヘッド部分が高温になるので火傷に注意

実際に使用してみて良かったこと

使用後の艶感に驚いた

動画では分かりにくかったかもしれませんが、何回か髪を挟んで滑らせただけなのに使用後は髪がツヤツヤになっていました

これには本当に驚きました!簡単に天使の輪っかができちゃうんです!

長時間髪を挟んでいても髪がチリチリになることもなかったので、ストレートアイロンを使うと熱によって髪が痛むという、私の中でのイメージが覆されました。

操作方法がとても簡単

電源ボタンを押して「+」ボタンで温度設定をするだけなので操作はとても簡単

特に2回目以降は、電源プラグを抜かなければ「温度メモリー機能」によって前回の温度が自動で表示されるので、毎回設定をしなくてよいのは、嬉しいですよね!

本体のプレートの幅がちょうどよい

本体の髪を挟む部分の幅と厚さが丁度よく設計されているので、とても使いやすかったです。

本体は重くないので、持ちやすく長時間の使用も可能でした。

実際に使用してみて気になったこと

温まり時間

設定温度まで温まるまでの時間がちょっと気になりました。

何回か測ったところ、180度まで温めるのに平均2分半かかりました

個人的には、朝の忙しい時間帯に使用するので、もっと早く温まると良いのになと思いました。

静電気がすごい

私の場合は静電気が結構発生してしまいそこだけがとても残念でした。

髪の量は多め、細さは普通で、普段からパサつきやすい髪ではあります。髪質などにもよるので、個人差があるかと思います。

まとめ

今回、動画での検証をしてみましたが、使用感が伝わりましたでしょうか?

実際に使用すると違いに驚くと思うので、ヘアビューロン 4D Plus [ストレート]を自信をもっておすすめしちゃいます!

なお、以下で気になる疑問点についてまとめたのでご覧ください♪

そもそも「バイオプログラミング」ってなに?
リュミエリーナ社が開発した独自技術で、物理学の研究を美容機器に応用したものだそうです。
公式HPの説明によると髪に直接作用して髪質を向上させる技術らしいのですが、なぜそうなるのか仕組みは正直よくわかりませんでした(笑)
どのくらいの温度設定できちんとセットできますか?
試しに140度でいつも通りの感じで外はねをしてみましたが、うまくいきませんでした。
私の場合は、160-180度の温度で綺麗にストレートや外はねをつくることができました。
髪質や太さ等によって変わるため、個人差があると思います。

ヘアビューロン4D Plusはお試しレンタルができます!

気になっているけど、ストレートのヘアアイロンって色々と種類出ていて、何が一番良いか悩んでしまいますよね。いきなり購入するのは不安。。そんな方に朗報です!

実は、14泊15日からお試しレンタルができるんです♪

[レンタル] バイオプログラミング ヘアビューロン 4D Plus [ストレート] – Rentio[レンティオ]

この機会にぜひいかがでしょうか♪

 

よく読まれている記事ドライヤー・ヘアケアカテゴリのランキング

ピックアップ記事