Shark(シャーク)のコードレススティック掃除機 全7機種を比較しおすすめを紹介!

mari fukuen
mari fukuen

更新日2021/04/09

Shark(シャーク)のコードレススティック掃除機 全7機種を比較しおすすめを紹介!

更新日

最近TVやメディアで取り上げられることも多く注目を集めているのが、Shark(シャーク)のコードレススティック掃除機

Sharkの掃除機について調べてみると、「曲がるパイプ」「軽くてパワフル」「気軽に使えるサブ機」など気になる評判ばかり。
これからコードレス掃除機の購入を考えている方にとっては、かなり有力な候補として挙がっているのではないでしょうか。

そこで、今回はSharkのスティック掃除機選びで重要な5つのポイントを一覧表で比較おすすめの機種をご紹介します。

※いますぐ全項目をまとめた比較一覧表が見たい!という方は、こちらのShark スティック掃除機比較表まとめからどうぞ。
 

Shark(シャーク) コードレススティック掃除機とは

アメリカの家電メーカーシャークニンジャ株式会社の掃除機ブランドShark(シャーク)

日本上陸は2018年と後発のためまだあまり有名ではありませんが、アメリカではダイソンと並んで人気の高い有名な掃除機ブランドです。

最近では日本でもTVやメディアなどで取り上げられることが多く、特徴的な機能やスタイリッシュなデザインなどで注目を集め人気が高まってきています。

Sharkのスティック掃除機は3シリーズ

Sharkのコードレススティック掃除機は、日本では現在3シリーズが展開されています。

シンプル・軽量・低価格な充電式サイクロンスティッククリーナー

Shark(シャーク) 充電式サイクロンスティッククリーナー CH966J

2021年2月に発売されたスタンダードタイプの軽量コードレススティック掃除機です。

軽くてスマートな本体に、フローリングなら十分な清掃力を搭載しています。

サッと気軽に使えるので、一人暮らしのお家やサブ機としてもちょうどいい一台です。

軽さとパワーのバランスがいいEVOPOWER SYSTEM

Shark(シャーク) EVOPOWER SYSTEM CS501J コードレススティック掃除機

EVOPOWER SYSTEMシリーズは、2020年に発売された人気の軽量コードレススティック掃除機です。

軽くてスタイリッシュ、それでいて吸引力も高く使い勝手も抜群と、バランスのいい一台です。

曲がるパイプ採用のマルチフロア用モデル「CS501J」、バッテリー2個付属のマルチフロア用モデル「CS401J」、より軽いフローリング専用モデル「CS200J」など、機種ごとのバリエーションが多いのも特徴的です。

Shark「EVOPOWER SYSTEM CS501J」を使ってレビュー!曲がるパイプの使い勝手も検証 – Rentio PRESS[レンティオプレス]

パワーと機能性が高いEVOFLEX

Shark(シャーク) EVOFLEX S30 コードレススティック掃除機

EVOFLEXシリーズは、2018年に日本で最初に発売されたSharkコードレススティック掃除機の高機能モデルです。

2種類のブラシを搭載した独自のヘッドでどんな床でもパワフルに掃除。家具の下が掃除しやすい曲がるパイプも採用されています。

「S30」「S20」「S10」の3機種がラインナップしていますが、違いは付属品のみで本体性能は変わりません。

Shark スティック掃除機 販売状況一覧表

Shark コードレススティック掃除機各機種の公式販売価格をまとめました。

シリーズ 充電式サイクロンスティッククリーナー EVOPOWER SYSTEM EVOFLEX
機種名 CH966J CS501J CS401J CS200J S30 S20 S10
発売年 2021 2020 2020 2020 2018 2018 2018
公式税込価格 19,800円 49,500円 44,550円 27,500円 50,600円 40,150円

(※2021/3/2時点の価格)

価格だけを比較すると「CH966J」と「EVOPOWER SYSTEM CS200J」が安いようですね。

とはいえ、やはり価格だけでなく機能面での違いが気になるところ。続いてShark掃除機の機能について比較していきましょう。

Sharkのコードレススティック掃除機を5つの選び方で比較

Sharkの掃除機選びで重要となる比較ポイントは、主にこちらの5つ。

  1. 清掃力
  2. バッテリー
  3. お手入れ・使い勝手
  4. 重さとサイズ
  5. アタッチメント

最適なコードレススティック掃除機を選ぶためにも、しっかりチェックしておきたい5つの比較ポイントについて解説します。

1. 清掃力

まずは、掃除機選びではかなり重要なポイントとなる清掃力を比較していきます。

Shark掃除機の場合、よく他社が公表しているような吸込仕事率やモーター回転数などの具体的な数値は公表しておらず、「パワフルな吸引力」「ハンディ部分が1kg未満の製品の中で最も強力な吸引力」といった記載のみとなっています。

吸引力よりはどちらかというとヘッドの違いがセールスポイントのようです。
とくにEVOFLEXシリーズで採用している「DuoClean」は、2種類のブラシでフローリング・カーペットなど様々な床に対応できるヘッド。
EVOPOWER SYSTEMシリーズの上位モデルに搭載されているマルチフロア用ヘッドも、密着性の高いブラシレスパワーフィンであらゆる床面に対応できます。

フローリング専用のヘッドは回転ブラシがないため清掃力では劣りますが、軽くて小回りが利くのがメリット。お家の床に合わせて適したものを選ぶといいでしょう。

曲がるパイプ

Shark掃除機独自の機能でもある「曲がるパイプ」も見逃せない特長です。

ボタンを押すとパイプが曲がるので、立ったままの姿勢で家具の下を掃除できます。

ソファや机、椅子、棚など通常の掃除機では掃除しづらい場所があるお家は、曲がるパイプを採用したEVOFLEXシリーズかEVOPOWER SYSTEM CS501Jがおすすめです。

Shark掃除機 清掃力比較一覧表

シリーズ 充電式サイクロンスティッククリーナー EVOPOWER SYSTEM EVOFLEX
機種名 CH966J CS501J CS401J CS200J S30 S20 S10
ヘッド 新開発のフローリング専用ヘッド マルチフロア用ヘッド フローリング専用ヘッド DuoClean
適した床 フローリング フローリング / カーペット フローリング フローリング / カーペット
フィルター 水洗い可能フィルター 水洗い可能フィルター 水洗い可能HEPAフィルター
曲がるパイプ

2. バッテリー

コードレス掃除機の場合、稼働時間を左右するバッテリーの性能も重要となります。

Shark掃除機の場合、バッテリーは内蔵型か着脱式かで選ぶことができます。

着脱式は予備バッテリーを使うことで稼働時間が倍増するので、広いお家やまとめて一気に掃除したい方には着脱式バッテリーが2個ついたモデルがおすすめです。

Shark掃除機 バッテリー比較一覧表

シリーズ 充電式サイクロンスティッククリーナー EVOPOWER SYSTEM EVOFLEX
機種名 CH966J CS501J CS401J CS200J S30 S20 S10
リチウムイオンバッテリー 内蔵型 着脱式2個 着脱式1個 着脱式2個 着脱式1個
最大運転時間 約20分 約40分 約20分 約66分 約33分
充電時間 約4時間 約3.5時間 約3.5時間

3. お手入れ・使い勝手

気軽に使えることが魅力のコードレス掃除機ですから、毎日のお手入れや使い勝手も重要です。

Shark掃除機は、いずれもボタン一つでワンタッチでゴミ捨てが可能。本体がスリムなぶんダストボックス容量が少なそうなので、ゴミ捨てが手軽なのは嬉しいポイントですね。
また、ダストボックスの衛生面が気になる方は水洗いができるCH966JまたはEVOPOWER SYSTEMシリーズがおすすめです。

使い勝手では、EVOFLEXシリーズのみが折りたたんで自立可能。掃除の途中で置いておくことも、コンパクトに収納することもできます。
なお、CH966JとEVOPOWER SYSTEMシリーズは自立はしませんが、専用のスタンドを付属。アタッチメントや予備バッテリーと一緒に立てて置いておくことができます。

Shark掃除機 お手入れ・使い勝手比較一覧表

シリーズ 充電式サイクロンスティッククリーナー EVOPOWER SYSTEM EVOFLEX
機種名 CH966J CS501J CS401J CS200J S30 S20 S10
ワンタッチゴミ捨て
ダストボックス水洗い
自立
スイッチ ボタン ボタン ボタン

4. 重さとサイズ

力に自信のない方や2階建て以上のお家に住んでいる方は、なるべく軽いコードレス掃除機がおすすめ。あまり重くて大きいものだと使うのが大変になってしまいます。

Shark掃除機の中では、CH966JとEVOPOWER SYSTEMシリーズが軽量モデルとなっていますが、とくにフローリング専用モデルのCH966JとCS200Jが非常に軽くなっています。フローリングのみのお家なら、この2機種がおすすめです。

Shark掃除機 重さとサイズ比較一覧表

シリーズ 充電式サイクロンスティッククリーナー EVOPOWER SYSTEM EVOFLEX
機種名 CH966J CS501J CS401J CS200J S30 S20 S10
重さ 1.66kg 2.0kg 1.9kg 1.5kg 3.33 kg
サイズ (長さ×幅×高さmm) 1045×260×192 1030×267×124 1005×267×124 995×267×124 1090×239×132

5. アタッチメント

Sharkのスティック掃除機は、通常のヘッドから付属のアタッチメントに交換することで、家中まるごと1台で掃除が可能になります。

機種によって付属するアタッチメントの種類は異なりますが、アタッチメントは必要であれば後から追加で購入もできるので、最低限のものだけを最初に購入するのがおすすめです。

Shark掃除機 アタッチメント比較一覧表

シリーズ 充電式サイクロンスティッククリーナー EVOPOWER SYSTEM EVOFLEX
機種名 CH966J CS501J CS401J CS200J S30 S20 S10
ミニ モーターヘッド
隙間用ノズル
スクラビングブラシ
布団ツール
ブラシ付きマルチノズル
ロング(45cm)フレキシブル隙間ノズル
抗アレルゲンホコリ取り用ブラシ

Shark コードレススティック掃除機 おすすめ3機種

ここまでの選び方をもとにSharkのコードレススティック掃除機全機種を比較したおすすめをご紹介します。

軽さとコスパ重視なら「CH966J」

Shark(シャーク) 充電式サイクロンスティッククリーナー CH966J

とにかく軽くて手軽なコードレス掃除機がいい!という方には、スタンダード軽量モデルの「CH966J」がおすすめです。

1.66kgの軽さにスリムな形状で毎日ササっと掃除ができます。フローリングなら十分な清掃力で、ミニモーターヘッド・隙間用ノズル・スクラビングブラシという3つのアタッチメントに交換することで家中の掃除にも活躍します。

価格も2万円以下と比較的お手頃なので、一人暮らしの方やサブ機として気軽に使える掃除機を探している方にもおすすめの一台です。

軽さ・パワー・機能のバランス◎「EVOPOWER SYSTEM CS501J」

Shark(シャーク) EVOPOWER SYSTEM CS501J コードレススティック掃除機

軽さ・パワー・機能のバランスで掃除機を選ぶなら、「EVOPOWER SYSTEM CS501J」がおすすめです。

2.0kgという軽さにスリムでスタイリッシュなボディ。CS501Jには曲がるパイプも搭載されているので、抜群の小回りで隅々まで掃除できます。
ヘッドはマルチフロア用で、フローリングから毛足の長いラグまで幅広く対応可能です。

予備バッテリーやミニモーターヘッド、隙間用ノズル、布団ツール、ブラシ付きマルチノズルなど付属品も充実しているおすすめモデルです。

Shark「EVOPOWER SYSTEM CS501J」を使ってレビュー!曲がるパイプの使い勝手も検証 – Rentio PRESS[レンティオプレス]

パワー重視でメイン機として使うなら「EVOFLEX S30」

Shark(シャーク) EVOFLEX S30 コードレススティック掃除機

パワーと清掃力が高い掃除機を選びたいなら、「EVOFLEX S30」がおすすめです。

2種類のブラシを搭載したDuoCleanヘッドで、どんな床でもパワフルにゴミをかき出し掃除してくれます。また、曲がるパイプも搭載で、家具の下までしっかり掃除できます。

予備バッテリーにミニモーターヘッド、布団ツール、ロング(45cm)フレキシブル隙間ノズル、抗アレルゲンホコリ取り用ブラシと付属品も充実しているので、家中の掃除をこれ一台に任せたいという方にぴったりの掃除機です。

Shark コードレスクリーナー比較一覧表 総まとめ

Shark コードレススティック掃除機の選び方とおすすめをご紹介しました。

最後に、全モデルをまとめたShark コードレススティック掃除機比較一覧表をご紹介します。あなたにぴったりの掃除機選びの参考にしてみてください。

シリーズ 充電式サイクロンスティッククリーナー EVOPOWER SYSTEM EVOFLEX
機種名 CH966J CS501J CS401J CS200J S30 S20 S10
発売年 2021 2020 2020 2020 2018 2018 2018
公式税込価格 19,800円 49,500円 44,550円 27,500円 50,600円 40,150円
ヘッド 新開発のフローリング専用ヘッド マルチフロア用ヘッド フローリング専用ヘッド DuoClean
適した床 フローリング フローリング / カーペット フローリング フローリング / カーペット
フィルター 水洗い可能フィルター 水洗い可能フィルター 水洗い可能HEPAフィルター
曲がるパイプ
シリーズ 充電式サイクロンスティッククリーナー EVOPOWER SYSTEM EVOFLEX
機種名 CH966J CS501J CS401J CS200J S30 S20 S10
リチウムイオンバッテリー 内蔵型 着脱式2個 着脱式1個 着脱式2個 着脱式1個
最大運転時間 約20分 約40分 約20分 約66分 約33分
充電時間 約4時間 約3.5時間 約3.5時間
ワンタッチゴミ捨て
ダストボックス水洗い
自立
スイッチ ボタン ボタン ボタン
重さ 1.66kg 2.0kg 1.9kg 1.5kg 3.33 kg
サイズ (長さ×幅×高さmm) 1045×260×192 1030×267×124 1005×267×124 995×267×124 1090×239×132
シリーズ 充電式サイクロンスティッククリーナー EVOPOWER SYSTEM EVOFLEX
機種名 CH966J CS501J CS401J CS200J S30 S20 S10
ミニ モーターヘッド
隙間用ノズル
スクラビングブラシ
布団ツール
ブラシ付きマルチノズル
ロング(45cm)フレキシブル隙間ノズル
抗アレルゲンホコリ取り用ブラシ
機種名 CH966J CS501J CS401J CS200J S30 S20 S10
シリーズ 充電式サイクロンスティッククリーナー EVOPOWER SYSTEM EVOFLEX

(※2021/3/2時点の価格)

掃除機は購入前にレンタルがおすすめ

Sharkの掃除機を購入する前に、そのパワーや使い勝手を試してみたいという方には家電レンタルがおすすめです。

家電レンタルのレンティオでは、Sharkをはじめとした掃除機をお試しでレンタル可能です。

レンタルできる掃除機の種類や価格など詳細については、こちらからチェックしてみてくださいね。

[レンタル] Shark EVOPOWER SYSTEM コードレススティッククリーナー CS501J – Rentio[レンティオ]
[レンタル] ハンディ掃除機・コードレス掃除機 一覧 – Rentio[レンティオ]

関連記事

[最新]コードレス掃除機おすすめ8機種を一覧表で比較!軽くて高コスパな一台の選び方 – Rentio PRESS[レンティオプレス]

[最新]ダイソンコードレス掃除機全19機種を一覧表で比較!おすすめや選び方を紹介 – Rentio PRESS[レンティオプレス]
[最新]マキタコードレス掃除機全21種類を一覧表で比較!おすすめと選び方を解説 – Rentio PRESS[レンティオプレス]

日立コードレス掃除機 最新6種を一覧表で比較!パワーブ―ストなど選び方とおすすめを紹介 – Rentio PRESS[レンティオプレス]

[最新] SHARPコードレス掃除機RACTIVE Airを比較!選び方とおすすめを紹介 – Rentio PRESS[レンティオプレス]
[最新]東芝コードレススティック掃除機 トルネオなど3機種を比較!選び方とおすすめを解説 – Rentio PRESS[レンティオプレス]
[2021最新]パナソニックのコードレス掃除機 全機種を比較しおすすめを紹介! – Rentio PRESS[レンティオプレス]

よく読まれている記事掃除機カテゴリのランキング

ピックアップ記事