FUJIFILM X-T3 ボディ ミラーレス一眼

3泊4日レンタル料金(税込)

17,800

+145,800円でそのまま購入も可能(詳細…)

・4泊5日以上にも延長可能 (+1,500円/日)

・貸出時、返送時ともに送料無料

・安心の補償プランが無料で付帯(詳細…)

カード決済のみ(詳細…)
商品の詳細を見る

富士フイルムのミラーレス一眼における最新世代

富士フイルムでは伝統的にミラーレス一眼カメラを開発してきましたが、こちらのX-T3では、新開発のセンサー“X-Trans CMOS 4”と画像処理エンジン“X-Processor 4”を搭載したことで第4世代として最新モデルらしい性能を実現しています。

伝統の色再現技術は健在

富士フイルムの特徴といえば「色再現技術」。他のメーカーでは真似することのできない、独自の色再現の技術力は、富士フイルムのカメラを選ぶ大きな要因と言えるでしょう。X-T3では最新のセンサーと画像処理エンジンを搭載しながら伝統の色再現力を維持。富士フイルムらしい発色を体感することができます。

あらゆる高速撮影を実現

撮影においてあらゆる性能で高速性が求められます。X-T3では、最新のセンサや画像処理エンジンを搭載したことで画面全体での高速・高精度の位相差AFを可能とし、従来よりも大幅に進化した動体追従AFを実現しています。更にポートレート撮影などで必須な顔検出・瞳AF性能も搭載しており、あらゆる撮影シーンで活躍するミラーレス一眼カメラです。

(文 / Atsushi Yoshioka)

● 実写レビューはこちら

FUJIFILM X-T3実写レビュー。感性を活かしたアート作品を撮影するなら選ぶべきカメラ - Rentio PRESS[レンティオプレス]

● その他関連記事はこちら

[2019年版] 富士フイルムのミラーレス一眼全11種を徹底比較!おすすめモデルを性能と価格から紹介 - Rentio PRESS[レンティオプレス]

富士フイルムの“エモい”神レンズ‼厳選3点を画像付きでご紹介 - Rentio PRESS[レンティオプレス]

一眼カメラメーカー7社を徹底比較!初心者が知りたい各メーカーの特徴や違いを分かりやすく解説 - Rentio PRESS[レンティオプレス]

2019年最新おすすめミラーレス一眼カメラ7選!初心者でも失敗しないカメラの選び方 - Rentio PRESS[レンティオプレス]

詳細はメーカー公式サイトをご確認ください

詳細仕様

有効画素数
2610万画素
撮像素子
23.5mm×15.6mm (APS-Cサイズ)
記録メディア
SDメモリーカード(~2GB) / SDHCメモリーカード(~32GB) / SDXCメモリーカード(~512GB) UHS-Ⅰ/UHS-Ⅱ対応、ビデオスピードクラスV90対応 (*1)
レンズマウント
FUJIFILM Xマウント
撮影感度
ISO160~12800
連写性能
最高約11コマ/秒
AF方式
インテリジェントハイブリッドAF
Wi-Fi
Bluetooth
液晶モニター
3.0型 約104万ドット
ファインダー
0.5型有機ELファインダー 約369万ドット
寸法
[幅]132.5mm×[高さ]92.8mm×[奥行き]58.8mm(最薄部35.4mm)
質量
約539g (バッテリー、 SDメモリーカード含む)

実際のご利用レビュー

この商品はまだレビューがありません。

セットで借りられる商品

おすすめ商品

おすすめ商品