RentioPress

2019年最新おすすめミラーレス一眼カメラ9選!初心者でも失敗しないカメラの選び方

公開日 最終更新日
2019年最新おすすめミラーレス一眼カメラ9選!初心者でも失敗しないカメラの選び方

一眼カメラの中でもコンパクトでおしゃれなカメラとして人気を集める「ミラーレス一眼カメラ」。

2019年現在で販売されているミラーレス一眼カメラでは、気軽に撮影を楽しむことができる、初心者向けカメラも数多く販売されています。

そんな数多くのラインナップからこれからカメラをはじめようとする方が選んで購入することは少々難易度の高いものがあります。

ここからはカメラ入門者におすすめのミラーレス一眼カメラをご紹介していきます。

ミラーレス一眼とは?

ミラーレス一眼とは

近年「ミラーレス」という言葉をよく聞くものの、そもそも「ミラーレスって何?」と思われる方もいるかと思います。

ミラーレス一眼は一眼レフの性能そのままに小型・軽量を実現

これまでデジタルカメラにおいて高画質を実現して、性能も良いカメラといえば「一眼レフ」が主流でした。

しかし、ミラーレス一眼カメラはその一眼レフよりも小型・軽量化を実現し、画質や性能においてそのまま高いクオリティを実現した新世代カメラとして注目を集めています。

ここ数年でミラーレス一眼カメラの注目度は急上昇し、今や各カメラメーカーが力を入れて開発するジャンルであり、今後デジタルカメラにおいて最も盛り上がりを見せるジャンルになるでしょう。

そして小型・軽量化を実現していると同時に、女性でも扱いやすい簡単な操作性おしゃれでかわいらしいデザインを採用したモデルも存在していることから、「カメラ女子」という言葉が誕生するまでになりました。

ミラーレス一眼カメラは、携帯性・撮影性能・デザイン性の全てにおいて優れた今注目のデジタルカメラなのです。

そもそも一眼レフとの違いは?

先ほどこれまで一眼レフが主流であったとご紹介しましたが、そもそも「一眼レフとの違いは?」と思われる方も少なくないと思います。

結論からお話すると、ミラーレス一眼と一眼レフの最大の違いはカメラ内部の構造にあります。

カメラ内部のミラーの有無

一眼レフ ミラーレス一眼 違い

従来から存在する一眼レフカメラにはカメラ内部にミラーが存在し、ミラーで反射させてファインダーに映し出していました。

しかしミラーレス一眼カメラでは、一眼レフで存在したミラーを無くし、光の情報を直接イメージセンサーに当てています。

そのためファインダーも液晶画面が採用され、映し出される映像もイメージセンサーを通過した後の映像が表示されます。

そのため、明るさや色味の仕上がり後の様子を確認しながら撮影することができる他、ミラー部がなくなったことでカメラが小型・軽量化しています。

その他、ミラーレス一眼と一眼レフの違いについてはこちらの記事で詳しく解説しているので是非ご覧ください。

一眼レフとミラーレス一眼を比較検証!両者の本当の違いを初心者向けに徹底解説 – Rentio PRESS[レンティオプレス]

初心者が注目したいミラーレス一眼カメラの選び方

ミラーレス一眼カメラが登場する前までは、初心者が選ぶカメラとしてコンパクトデジタルカメラや、キヤノンのEOS Kissシリーズなどの、初心者向け一眼レフカメラが一般的でした。

コンパクトデジタルカメラは、格安でカメラを購入することができる代表的存在でしたが、スマートフォンカメラの普及などにより、コンデジの存在価値は年々薄れていきました。

そのような状況で登場したミラーレス一眼カメラは、一眼レフのようにレンズの取り外しが可能で、一眼レフよりも小型で簡単に高画質撮影を行うことができることで瞬く間に人気を集めました。

はじめて使うなら「大きさ・重さ」を要チェック

ミラーレス一眼カメラ 大きさ

これからカメラをはじめる方におすすめしたいポイントは、まず「小型軽量ボディ」であることです。

カメラを持ち歩くというのは意外にも負担になります。大きいカメラだと、鞄にしまうのにも一苦労です。そして重さのあるカメラでは、撮影時に腕などが疲れる原因となり、気軽に撮影という点を実現することができません。

本体重量400g以下が目安

初心者向けに販売されているミラーレス一眼カメラとして本体重量(レンズやSDカード、メモリーカードなどを含めない重さ)が400g以下であることが携帯性に優れたモデルの目安です。

ここ数年で発売された初心者向けのミラーレス一眼カメラでは、ほとんどのモデルで本体重量400g以下の条件を実現していますが、製品仕様表などで確認してみましょう。

本体重量が軽いモデルであれば、カメラボディも必然的に小型化するので、あとはお好みのデザインから選ぶことがおすすめです。

初心者向けの操作性

ミラーレス一眼カメラ 操作性

メーカーによってカメラの操作性は大きく異なります。基本的な撮影に関する設定の操作性は各メーカー共通部分がありますが、絞りやシャッタースピードなどの関係性を最初から理解することは難しく、この知識をカメラとともに覚えていくことができるカメラがおすすめです。

各メーカー、エントリーモデルとして販売されているモデルは、初心者の使用を想定して作られているため、基本的に使いやすい操作性になっているものの、各メーカー各モデルによって微妙な違いは存在します。

このあたりも後ほど各おすすめモデルの紹介時に解説していきます。

オートでどれだけ撮影できるか

ミラーレス一眼カメラ オート撮影

「できればオートでキレイな写真を撮りたい。」

これが多くの初心者の願いです。最初からキレイな写真を撮ることができれば、その後の写真撮影もさらに楽しくなるでしょう。

どこまで自動で設定してくれるのかをチェック

オート機能はカメラの判断によって差が出る分野です。いかに置かれたシーンを理解し、カメラマンの望む写りを実現するかという性能が問われるため、カメラの基本的な性能も大きく影響する部分です。

カメラによっては「シーンを選択するだけで、その場のシーンに合わせた撮影設定を自動で行ってくれるモデル」や、「シーン判断までも全て全自動で行ってくれるモデル」も存在します。

オートでどれだけ撮影できるかという性能もミラーレス一眼カメラ選びにおいて注目しておきましょう。

スマートフォンとの連携など通信機能

ミラーレス一眼カメラ スマホ連携

ミラーレス一眼カメラで撮影された画像は、カメラに挿入したメモリーカードへ保存されますが、現代のカメラでは、カメラとスマートフォンを通信機能で繋ぐことができ、直接画像を転送することもできます。

スマートフォン上のアプリと連動させた使用がおすすめ

カメラによってWi-Fiのみの場合や、Bluetoothにも対応しているモデルが存在し、通信機能に関しても現代の写真スタイルでは欠かせない機能として挙げられます。

各カメラメーカーで提供されているスマートフォンアプリを使えば、画像の転送やリモート撮影はもちろん。そのままInstagramなどのSNSに投稿する機能もあり、簡単にSNS映えする作品をその場で投稿することができる便利な機能はカメラに搭載されているのか気にしておきたいところです。

センサーサイズにも注目

センサー サイズ 比較

ミラーレス一眼カメラに搭載されているセンサーのサイズもカメラを選ぶ上で注目してみましょう。

センサーのサイズによって画質暗い場所での強さレンズの焦点距離による画角の変化などが生じてきます。

ミラーレス一眼カメラでは主に3種類のセンサーサイズが存在

一般的にミラーレス一眼カメラにはフルサイズAPS-Cマイクロフォーサーズの3種類からセンサーサイズが指定されることが多く、初心者におすすめのカメラではAPS-Cまたはマイクロフォーサーズセンサー搭載モデルが大半となっています。

フルサイズセンサーは、大きいセンサーサイズでより高画質を求められる他、暗い場所での撮影に有利であることから上位モデルなどに搭載されることが多いです。

また、レンズの焦点距離に対する画角も変化があり、APS-Cサイズでは焦点距離×1.6(Nikonは×1.5)マイクロフォーサーズでは焦点距離×2の画角で仕上がります。

ミラーレス一眼カメラを選ぶメリット

「これまで人気だった一眼レフではなく、今ミラーレス一眼カメラを選ぶメリットとは何か?」

と疑問に思われる方もいらっしゃるかと思います。

ミラーレス一眼は確かに一眼レフカメラよりも歴史が浅く、製品ラインナップとしても一眼レフほどではない印象がある方も少なくはないはずです。

一眼レフの性能そのままに小型・軽量化

ミラーレス一眼カメラ 選ぶメリット

技術の発展とともに一眼レフにおける「ミラー構造」の存在というのは邪魔者でしかない存在になってきました。

ミラーレス一眼カメラは、名の通りミラー構造を撤廃させたカメラであり、その分小型化を実現しています。

併せて各社におけるモデルでは、軽量化も図られており、持ち運びには圧倒亭に一眼レフより楽で気軽さが増しました。

そして、これまでミラーレス一眼カメラのデメリットとされていた電子ビューファインダーや撮影性能においても性能が大幅に向上したことでハイレベルな撮影においても実用的に使用できるようになりました。

一眼レフで実現していた高性能をそのままに、小型・軽量化を実現して携帯性を向上させたことこそ、ミラーレス一眼カメラを選ぶ最大のメリットです。

2019年最新初心者のおすすめミラーレス一眼カメラ9選

ここからは2019年で初心者やこれからカメラをはじめる方におすすめのミラーレス一眼カメラ9つを厳選してご紹介していきます。

1. Canon EOS Kiss M

デジタルカメラメーカー最大手であるキヤノンがミラーレス一眼市場に本格参入する一手となった「EOS Kiss M」。

初心者向けながら最新技術を余すことなく搭載

キヤノンが長年初心者向けブランドとして展開していた「EOS Kiss」シリーズから初のミラーレス一眼カメラとして発売されたEOS Kiss Mは、初心者モデルながら最新機能を余すことなく搭載した最新ミラーレス一眼カメラです。

初心者に優しい操作性はもちろん、フォトジェニックを簡単に実現することができるフィルター機能や新搭載「クリエイティブアシスト機能」は、他メーカーのミラーレス一眼カメラより優れているポイントです。

キヤノンでは、こちらのEOS Kiss Mや新開発のEOS Rシステムを発売し、今後ミラーレス一眼カメラの開発を強化していく方針で、最初のカメラとしても将来性を考えることができるおすすめのミラーレス一眼カメラです。

おすすめポイント

  • 伝統ある初心者向けシリーズ「EOS Kiss」で最新技術を搭載した新モデル
  • 初心者が簡単に思い通りの写真を撮影できる優れた操作性・機能性

Canon EOS Kiss Mの製品レビュー

Canon EOS Kiss Mを実写レビュー!本当に初心者に適しているカメラなのか?徹底検証 | RentioPress

2. Canon EOS M200

先ほどのEOS Kiss Mよりも更に小型・軽量化を実現し、キヤノンの一眼カメラ現行モデルにおいて最も携帯性に優れているカメラが「EOS M200」です。

超小型・軽量のカメラボディが魅力的

ミラーレス一眼カメラとして初心者が高画質で撮影するための性能や機能を搭載し、持ち歩きにも楽々な携帯性が大きなメリットとなっています。

2色のカラーバリエーションから選ぶことができ、別売りのフェイスジャケットを取り付けることでおしゃれな見た目も創り出すことができる初めてのカメラにおすすめのモデルです。

先ほどのEOS Kiss Mよりも性能面で少し劣りますが、更に小型・軽量で簡単に扱うことのできるカメラを求めている方にはEOS M200がおすすめとなっています。

おすすめポイント

  • キヤノンで一番小さく、軽いミラーレス一眼カメラ
  • 2色のカラーと別売りフェイスジャケットから自分の好きなデザインを創り出すことが可能

Canon EOS M200の製品レビュー

Canon EOS M200実写レビュー。初心者に最適なキヤノン最軽量一眼カメラを使いこなす – Rentio PRESS[レンティオプレス]

3. SONY α6400

フルサイズミラーレス一眼では、他メーカーよりも長年培った技術を基に驚くべき製品を毎回発表するソニー。

あまり初心者向けのミラーレス一眼カメラというイメージの無いソニーですが、α6000番台、α5000番台シリーズとしてラインナップが存在します。

2016年以降、新しいモデルが発売されていない初心者向けのラインナップですが、2019年2月に新発売となったα6400は、ソニーのエントリー向けミラーレス一眼カメラとして待望の新モデルとなりました。

上級モデルに近い能力を誇るオートフォーカス性能

従来モデルであるα6300の発売から3年ほど経過していることもあり、あらゆる性能が進化を遂げており、特にAF性能では、AI機能を使用することで非常に優れたトラッキング性能を保有しています。

また、これまで液晶画面でのタッチ操作が不可能でしたが、α6400では新たにタッチパネルが搭載され、スマートフォン感覚で撮影を行うことができるようになったことも、大きなメリットの一つです。

また、ソニーではミラーレス一眼カメラであるEマウントのカメラやレンズの開発を積極的に進めてきたため、豊富なレンズラインナップから選べることも特徴の一つです。

おすすめポイント

  • 最新技術を搭載しており、オートフォーカス性能で特に優れた待望の最新エントリー向けミラーレス一眼カメラ
  • ソニーは将来のステップアップで安心できるカメラやレンズのラインナップ

SONY α6400の製品レビュー

SONY α6400実写レビュー。待望のソニー初心者向け最新ミラーレス一眼カメラを徹底解剖 – RentioPress

4. SONY α6100

先ほどのα6400よりも更に下位のモデルとなる「α6100」。

レベル的にはかつて存在したα6000の後継モデルとなります。

既に従来モデルとして存在したα6000の発売から5年以上が経過し、その間にソニーではフルサイズミラーレス一眼の開発による圧倒的な技術進歩を遂げています。

最新技術を体感しながら価格を抑えたエントリーモデル

ソニーのミラーレス一眼αシリーズの中でも下位モデルにあたるα6100ですが、ソニーの特徴である優れたAF性能などを体感しながら価格が抑えられたモデルとしておすすめです。

先ほどご紹介したα6400と比較すると、電子ビューファインダーにおける解像度連続撮影可能枚数動画撮影性能による違いがありますが、基本的な撮影性能についてはほぼ同じと言えます。

上記の性能を重要視されない方にとってはα6100は、α6400よりも価格を抑えることができるおすすめの入門機となります。

おすすめポイント

  • 下位モデルながらソニーの優れた最新技術をしっかり体感することができる高性能を実現
  • 連写速度や動画撮影性能を重要視しない方にはα6400よりもコスト削減が可能

SONY α6100の製品レビューはこちら

SONY α6100実写レビュー。最廉価ながらソニーの最新技術を体感できる待望のエントリークラス最新モデル – Rentio PRESS[レンティオプレス]

5. OLYMPUS PEN E-PL9

2019年発表のカメラシェアランキングでミラーレス一眼カメラ部門2位につけているオリンパスの「E-PL9」。

カメラ女子におすすめのフォトジェニックモデル

2018年度まではシェアNo.1を3年連続で達成していた人気メーカーです。ラインナップ全てでミラーレス一眼特有のマイクロフォーサーズセンサーを搭載しており、一般的な一眼レフカメラよりは小さいセンサーとなります。

しかし小さいセンサーながら、その能力は決して大きいセンサーに引けを取らず、写りの良さに自信を持ったモデルが多数存在します。今回ご紹介するE-PL9も、エントリーモデルとして初心者に寄り添った機能を搭載しながら、高画質・高性能のミラーレス一眼カメラを実現しています。

そしてE-PL9はSNSで映えるフォトジェニックを強く意識したカメラで、写真の雰囲気をその場で指定でき、思い通りの仕上がりを実現することができる「アートフィルター」や、プロの撮影テクニックをボタン一つで簡単に再現することができる「アドバンスフォトモード」など、「カメラ=難しい」の概念を無くしてくれる、初心者に寄り添ったカメラです。

カメラ本体のデザインもファッション性を意識したシンプルかつおしゃれを実現。コーディネート可能な別売アクセサリーを購入することで、更にオリジナリティあふれる、「自分だけの1台」を作り上げることもできます。

おすすめポイント

  • フォトジェニックな写真を簡単に実現するフィルターや機能を搭載
  • 自分だけのオリジナルカメラへとコーディネートできる豊富なアクセサリー類

OLYMPUS E-PL9の製品レビュー

OLYMPUS PEN E-PL9実写レビュー!初心者におすすめできる最新おしゃれカメラ | RentioPress

6. FUJIFILM X-T100

富士フイルムから2018年6月に発売されたミラーレス一眼カメラ「X-T100」。

富士フイルムは昔よりフィルム製造を伝統的に行ってきた歴史から、「色表現」の技術に定評があります。

色は写真の部分でも重要な要素となるため、富士フイルムの色表現は、写真が好きな方には美しい質感を感じ取ることができる、自信の技術になっています。

富士フイルムらしさを感じられる入門モデル

X-T100は、一般的な他のミラーレス一眼カメラで搭載されている性能を十分に保有しながら、富士フイルム独自の技術も多く搭載した、「富士フイルムらしさ」を感じることができるカメラです。

高画質を実現しながら上質な色表現や、撮影シーンの空気感を感じることのできる描写力は写真をはじめてから夢中になるほど、大きな魅力として感じることのできるカメラです。

おすすめポイント

  • 他社を圧倒する色表現技術で作品としての魅力を高めることができる
  • 細かい部分まで気にする方におすすめ。さまざまな撮影シーンで「空気感」を表現できる独自の描写力

FUJIFILM X-T100の製品レビュー

FUJIFILM X-T100実写レビュー。初心者向けながらワンランク上の実力を保有したエントリーモデル – Rentio PRESS[レンティオプレス]

7. FUJIFILM X-A7

富士フイルムの中でも初心者向けの入門機として存在するのが「X-A7」。

先ほどのX-T100でもご紹介した通り、富士フイルムでは「色表現」の技術に定評がありますが、X-A7では、その技術力をより手軽に感じることができる優しい操作性も特徴的です。

富士フイルムの特色そのままに優しい操作性を実現

富士フイルムのミラーレス一眼カメラは、ダイヤルが他のメーカーのモデルよりも多く搭載されていたり、マニュアルで設定することの多い独特な操作性であることも知られていますが、こちらのX-A7では、はじめてでも操作しやすい操作性が意識されています。

従来モデルとなるX-A5でも優しい操作性を実現していましたが、リニューアルされたX-A7においては3.5インチの超大型タッチパネル撮影に関する操作を完結することができる操作性が魅力的です。

スマートフォン感覚での操作性を実現し、富士フイルムらしい繊細な色表現を気軽に体感できるのにおすすめできる最新のエントリーモデルです。

おすすめポイント

  • 富士フイルムの美しい色表現技術を他のモデルよりも簡単な操作性で体感することができる
  • 超大型のタッチパネル液晶モニター

FUJIFILM X-A7の製品レビュー

FUJIFILM X-A7実写レビュー。超大型液晶モニターで誰でも簡単に直感操作で写真撮影 – Rentio PRESS[レンティオプレス]

8. FUJIFILM X-A5

先ほどご紹介したX-A7の従来モデルとなるのが「X-A5」です。

リニューアルモデルとしてX-A7が発売されていますが、X-A5自体も発売は2018年2月と決して古いモデルではありません。

圧倒的な低価格が魅力的

X-A5は何といってもミラーレス一眼市場における低価格が魅力的です。

通販サイト「amazon」においてX-A7の発売日となった2019年10月25日現在で、レンズキットにおける価格は51,780円(税込)と、新製品X-A7よりも3万円以上低価格で販売されています。

X-A7と比較すると、タッチパネルによる操作性を筆頭に、初心者への優しさといった面で劣っている部分がありますが、富士フイルムのラインナップの中でも初心者向けとして扱いやすいことに間違いはありません。

おすすめポイント

  • 富士フイルムの美しい色表現技術を他のモデルよりも簡単な操作性で体感することができる
  • 最新ミラーレス一眼カメラとして非常に低価格を実現。コストを抑えたカメラ選びを行っている方は必見

FUJIFILM X-A5の製品レビュー

FUJIFILM X-A5を実写レビュー!初心者にやさしい操作性と色表現力に自信あり – Rentio PRESS[レンティオプレス]

9. Panasonic DC-GF10

数あるミラーレス一眼カメラの中でも特に「おしゃれ」にこだわったのが、パナソニックから2018年2月に発売された「DC-GF10/GF90」です(※GF10とGF90で製品の違いはありません)。

かわいさを意識した明るいボディカラーから落ち着いたシックなイメージを持つブラック調のボディカラーまで、自分に合わせたカメラボディを選択することができます。

外観も撮影できる写真も「おしゃれに」こだわったカメラ

女性でも持ちやすいカメラデザインと約270gの超軽量ボディは、持ち歩きにも負担のない、気軽な写真撮影を実現します。自分撮りのシーンには他カメラよりも特化した性能を搭載し、夜景モードやフィルター機能など仕上がりに関する調整を行い、満足いくまで撮影できる連写性能で納得いくセルフィー撮影を実現します。

そしてボディ単体や、レンズの組み合わせの異なる複数のセットは存在せず、ズームレンズとボケを楽しめる単焦点レンズの2点が付いたレンズキットのみの販売であるため、セット内容に迷うことはなく、最初から簡単に写真ライフを楽しむことができます。

おすすめポイント

  • 見た目も仕上がる作品も「おしゃれ」を実現するのに最適なミラーレス一眼カメラ
  • セルフィーなどの自分撮り撮影で優れた能力を発揮

Panasonic LUMIX DC-GF10の製品レビュー

Panasonic LUMIX DC-GF10を実写レビュー!初心者でも使いやすいシンプルミラーレス一眼 | RentioPress

これからはミラーレス一眼カメラの時代

おすすめ ミラーレス一眼カメラ

ミラーレス一眼カメラの勢いは増すばかりです。

今回ご紹介してきた6つのミラーレス一眼カメラは全て2018年以降に発売されたミラーレス一眼カメラで、各メーカーが積極的にミラーレス一眼カメラを開発していることが分かります。

そしてデジタルカメラ全体でのシェアを見ても、これまで一眼レフカメラが圧倒的でしたが、ここ数年でミラーレス一眼カメラが追い上げを見せ、数年以内にシェアが逆転するという予想もあります。

そんな今だからこそ、ミラーレス一眼カメラはこれからカメラをはじめる方におすすめのカメラなのです。一度はまってしまうとカメラの世界では、より良い性能を求めて新しいカメラを探し始めます。

そこで将来性のあるミラーレス一眼カメラを選ぶことで、この先もミラーレス一眼での撮影を趣味として続けることができ、性能の進歩も実際に感じることができるでしょう。

こちらも併せてご覧ください

[入門保存版]これからカメラを始める方におすすめしたいミラーレス一眼カメラまとめ | RentioPress

[最新]ミラーレス一眼おすすめレンズ16選!初心者が知りたいカメラレンズの選び方 – Rentio PRESS[レンティオプレス]

カメラ選びに迷ったお試しレンタルがおすすめ

家電量販店などへ行くと、ズラッと並べられたカメラが印象的です。選ぶときって楽しくてワクワク気分になりますが、実際それぞれのカメラ見ても違いが分からない場合が多いと思います。

そんな時は、カメラのレンタルサービスを使って気になるカメラを短期使用することで、そのカメラが自分に合っているかどうかを見極めることができます。

家電レンタル「Rentioでは、今回ご紹介してきたミラーレス一眼をはじめ、さまざまなカメラのレンタルを行っています。最短3泊4日からレンタルすることができ、17時までの注文であれば当日出荷も可能です。

お試しとしてのご利用はもちろん、旅行期間だけ使いたいという場合にもおすすめです。海外旅行などの長期レンタルにも対応しているので、是非最新のカメラを使って、良い写真を思い出として残してくださいね。

[レンタル] カメラ 一覧 – Rentio[レンティオ]

関連するキーワード

関連のオススメ記事

よく読まれている記事 一眼カメラカテゴリのランキング

ピックアップ記事