SONY α7S II ボディ ミラーレス一眼

3.53件のレビュー

ひとまず使ってみたい
お試し利用
途中で返せる月々払い
月額制

3泊4日レンタル料金
(税/送料込)

22,800

お試し利用
リユース品

貸出時、返送時ともに送料無料

利用の途中でそのまま購入™
+170,800円でそのまま購入も可能

4泊5日以上にも延長可能(+1,500円/日)

補償込み
除菌の実施
カード決済のみ(詳細…)

その他レンタルに関するQ&A

α7シリーズでも高感度撮影に特化したモデル

α7S IIは、ソニーが展開するミラーレス一眼カメラのα7シリーズの中でも高感度撮影の性能に特化したα7Sシリーズの最新モデルとして存在します。フルサイズセンサーを搭載し、夜間など暗い場所での撮影は優れた高感度耐性と幅広いダイナミックレンジにより階調豊かな質の高い高感度撮影を実現します。

常用最高ISO感度「ISO409600」を実現

一般的に一眼カメラでは優れた高感度耐性を保有していても最高のISO感度はISO25600程度ですが、α7S IIでは桁違いのISO409600を実現しています。常用最高ISOの数値が高いことで暗い場所でISO感度を上げた撮影を行ってもノイズの発生を抑制し、実用的に高感度撮影を行うことが可能です。

5軸ボディ内手ブレ補正を搭載

α7S IIでは、高感度耐性に優れているだけでも暗い場面で強いカメラとしていますが、ボディ内には5軸手ブレ補正が搭載されており、ボディ本体で手ブレを検出し、抑制することが可能です。その補正効果はメーカー公表値で最高4.5段分となります。

(文 / Atsushi Yoshioka)

[2019最新]SONYミラーレス一眼の選び方!全15種の画質や性能を徹底解説 - Rentio PRESS[レンティオプレス]

ソニー(SONY)で2019年おすすめのデジタル一眼カメラ5選を詳しく紹介 - Rentio PRESS

Canon、Nikon、SONYのフルサイズミラーレス一眼を徹底比較。各社の特徴や価格帯を詳しく解説 - Rentio PRESS

詳細はメーカー公式サイトをご確認ください

3泊4日レンタル料金(税込)

22,800円

送料無料で今すぐご注文

詳細仕様

有効画素数
約1220万画素
撮像素子
35mmフルサイズ(35.6×23.8mm)
記録メディア
”メモリースティック PRO デュオ”、”メモリースティック PRO-HG デュオ”、”メモリースティック マイクロ(M2)”、SDメモリーカード、SDHCメモリーカード(UHS-I 対応)、SDXCメモリーカード(UHS-I 対応)、microSD メモリーカード、microSDHC メモリーカード、microSDXC メモリーカード
レンズマウント
ソニーEマウントレンズ
撮影感度
ISO100-409600
連写性能
速度優先連続撮影時 最高約5コマ/秒
AF方式
コントラスト検出方式
Wi-Fi
Bluetooth
-
液晶モニター
3.0型 / 約122万ドット
寸法
約126.9(幅) x 95.7(高さ) x 60.3(奥行き)mm
質量
約627g

おすすめ商品

おすすめ商品

実際のご利用レビュー

3.5
3件のレビューによる平均です
Tommy様より
投稿日 2020/02/10

この商品について4.0

今回は動画をメインに使用しました。1200万画素と最近のフラッグシップには見劣りしますが、4Kでもかなり高画質に撮影できます。むしろこの画素数のおかげでファイルサイズがエコになります。
難を言うならば、像面位相差フォーカス非搭載のため、ピントが迷いはじめるとしばらくボヤけてしまうのが残念ですね。。

サービスについて5.0

  • 予約が簡単でした
  • また使いたいです

初めての利用でしたが、迅速に対応いただけて大変助かりました。
また利用させていただきます。

宇宙大使くん様より
投稿日 2019/07/11

この商品について5.0

  • また借りたいです

綺麗にクリーニングされて、良かったです。発売日が何年も前になると、もう少し値下げされたらまた借ります。ありがとうございました。

サービスについて5.0

  • 予約が簡単でした

ありがとうございました。

匿名様より
投稿日 2019/06/08

この商品について1.0

  • また借りたいです

暗所撮影で使用しました。梱包が良くなく箱が壊れた状態で受け取りました。再利用できる箱とは思えませんでした。

サービスについて1.0

  • 予約が簡単でした

配送に使っているダンボールが薄く、自宅到着時、カメラ本体と付属品が出た状態で到着しました。精密機器を入れるダンボールとしてはあまりにお粗末だと思いました。