SONY α6600 ボディ ミラーレス一眼

4.72件のレビュー

ひとまず使ってみたい
お試し利用

3泊4日レンタル料金
(税/送料込)

19,800

お試し利用
リユース品

貸出時、返送時ともに送料無料

利用の途中でそのまま購入™
購入ご希望の際は別途お問合せください

4泊5日以上にも延長可能(+3,000円/日)

補償込み
除菌の実施
カード決済のみ(詳細…)

その他レンタルに関するQ&A

SONY αシリーズ最高峰APS-Cセンサー搭載モデル

α6600は、ソニーが展開するミラーレス一眼カメラ「αシリーズ」において最上位モデルとして存在します。これまで最上位モデルは2016年発売のα6500でしたが、約3年間の間にもソニーは技術力を大きく進歩させました。α6600では基本性能から新機能まであらゆる進化を感じることができるAPS-Cセンサー搭載モデルにおける最高峰です。

フラッグシップα9の性能を受け継いだAF性能

SONY αシリーズにおいてフラッグシップとなるα9で採用されているAI技術を活用した「リアルタイムトラッキング」を搭載しています。動く被写体などに対しても優秀なAF性能がピントを外すことなく、シャッターボタンを半押ししている間追尾し続けます。更に最高約11コマ/秒の高速連写も合わさり、決定的瞬間を逃しません。

光学式5軸ボディ内手ブレ補正を搭載

他のα6000シリーズには存在しない構造として、α6600ではボディ内手ブレ補正機構を搭載しています。カメラが手ブレによる揺れを自動で検出し、5.0段分の手ブレ補正効果を実現しました。

(文 / Atsushi Yoshioka)

● 実写レビューはこちら

SONY α6600実写レビュー。強力なボディ内手ブレ補正を搭載したAPS-Cセンサー搭載最上位モデルの実力 - Rentio PRESS[レンティオプレス]

● α6000シリーズ比較

SONY α6600/α6400/α6100徹底比較。ソニーが発売した最新APS-Cモデルの性能や機能の違いを解説 - Rentio PRESS[レンティオプレス]

● 関連記事はこちら

ソニー(SONY)で2019年おすすめのデジタル一眼カメラ5選を詳しく紹介 - Rentio PRESS[レンティオプレス]

[2019最新]SONYミラーレス一眼カメラの選び方!全15種の画質や性能を徹底解説 - Rentio PRESS[レンティオプレス]

2019年最新おすすめミラーレス一眼カメラ7選!初心者でも失敗しないカメラの選び方 - Rentio PRESS[レンティオプレス]

詳細はメーカー公式サイトをご確認ください

3泊4日レンタル料金(税込)

19,800円

送料無料で今すぐご注文

詳細仕様

撮像画面サイズ
APS-Cサイズ (23.5 x 15.6mm)
レンズマウント
ソニーEマウントレンズ
映像エンジン
BIONZ X
撮像素子形式
Exmor CMOSセンサー
有効画素数
約2420万画素
オートフォーカス方式
ファストハイブリッドAF
測距輝度範囲
EV-2-20
常用ISO感度
ISO100-32000
シャッター速度
1/4000-30秒
連続撮影速度
最高約11コマ/秒
液晶モニター
3.0型/約92万ドット
Wi-Fi
Bluetooth
大きさ
約120.0(幅) x 66.9 (高さ) x 69.3 (奥行き) mm
質量
約503g

おすすめ商品

おすすめ商品

実際のご利用レビュー

4.7
2件のレビューによる平均です
匿名様より
投稿日 2020/10/14

この商品について5.0

  • また借りたいです
  • 性能に満足しました
コメントがありません

サービスについて

評価がありません
Naoto様より
投稿日 2020/08/06

この商品について4.0

  • コスパが良かったです
  • 性能に満足しました

サイズと性能のバランスがとれた機種です。
三脚固定で縦アングル撮影をしましたが、液晶がバリアングルでないので苦労しました。

サービスについて5.0

  • 梱包が丁寧でした
  • 予約が簡単でした
  • また使いたいです
  • 対応が親切でした
  • 返却が簡単でした
  • 商品がキレイでした
コメントがありません