CANON EOS M200 ボディ ホワイト ミラーレス一眼

3.01件のレビュー

ひとまず使ってみたい
お試し利用

3泊4日レンタル料金
(税/送料込)

6,980

お試し利用
リユース品

貸出時、返送時ともに送料無料

利用の途中でそのまま購入™
+44,700円でそのまま購入も可能

4泊5日以上にも延長可能(+700円/日)

補償込み
除菌の実施

その他レンタルに関するQ&A

コンパクトな最新ミラーレス

従来モデルEOS M100時代よりコンパクトなボディから携帯性に優れていることに定評があり、後継モデルのEOS M200でも伝統の小型軽量化を実現し、片手でも持ち運びができるコンパクトさが魅力的です。

キヤノンらしい簡単操作

キヤノンは伝統的に初心者向けのカメラ開発を積極的に行ってきました。EOS M200でも初心者向けシリーズEOS Kissシリーズにおいて培った初心者に特化した機能性を実現しており、スマホ感覚で設定や撮影を行うことができるタッチパネル液晶の採用や、視覚的に設定やモードの解説が行われるビジュアルガイドなど、初心者でも使い勝手の良い操作性を実現。撮影に関してもカメラが全て自動で設定を行ってくれる「シーンインテリジェントオート」や、オート撮影ながらボケ味、明るさ、鮮やかさなどを手動で調整することもできる「クリエイティブアシスト」も搭載されています。

キヤノンの最新技術を体感

EOS M200では、他の最新一眼カメラ同様に最新技術が投入された高性能モデルでもあります。映像エンジンには最新のDIGIC8が搭載され、画質はもちろんAF性能や高感度撮影におけるノイズ軽減などにも貢献しています。キヤノンらしい高性能を体感しつつ、ミラーレスらしい小型軽量のコンパクトさも体感できる最新ミラーレス一眼カメラなのです。

● 実写レビューはこちら

Canon EOS M200実写レビュー。初心者に最適なキヤノン最軽量一眼カメラを使いこなす - Rentio PRESS[レンティオプレス]

● 関連記事はこちら

ミラーレス入門機の新定番「Canon EOS M200」。M100から進化したポイントを徹底解説! - Rentio PRESS[レンティオプレス]

[2019年最新版]一眼レフ初心者が知りたいEOS Kissシリーズの選び方と全ラインナップの比較 - Rentio PRESS[レンティオプレス]

2019年最新おすすめミラーレス一眼カメラ7選!初心者でも失敗しないカメラの選び方 - Rentio PRESS[レンティオプレス]

[最新]ミラーレス一眼におすすめのレンズ16選!初心者が知りたいカメラレンズの選び方 - Rentio PRESS[レンティオプレス]

詳細はメーカー公式サイトをご確認ください

3泊4日レンタル料金(税込)

6,980円

送料無料で今すぐご注文

詳細仕様

撮像画面サイズ
約22.3×14.9mm(APS-Cサイズ)
レンズマウント
キヤノンEF-Mマウント
映像エンジン
DIGIC8
撮像素子型式
CMOSセンサー
有効画素数
約2410万画素
オートフォーカス方式
デュアルピクセルCMOS AF方式
測距輝度範囲
EV-4~18
常用ISO感度
ISO 100~25600
シャッター速度
1/4000~30秒
連続撮影速度
最高約6.1コマ/秒 (ワンショットAF時)
液晶モニター
ワイド3.0型/約104万ドット
Wi-Fi
Bluetooth
大きさ
108.2(幅)×67.1(高さ)×35.1(奥行)mm
質量
約299g (CIPAガイドラインによる:バッテリー・カードを含む)

おすすめ商品

おすすめ商品

実際のご利用レビュー

3.0
1件のレビューによる平均です
匿名様より
投稿日 2020/10/14

この商品について3.0

EFレンズをアダプタと一緒に使用したのでMマウントのレンズは使用していません。
グリップがないため大きなレンズと使用するには使いづらさを感じました。右手の親指の付け根あたりが操作メニューに当たることがあり、意図しない設定変更が起きることがありました。

撮影に関しては特に不満はありませんでした。子供が自転車に乗って遠近する動きに対してもきちんとフォーカスが追いかけていて、ピントが合わないということはありませんでした。

サービスについて

評価がありません