QDレーザ 網膜投影ヘッドマウントディスプレイ RETISSA Display II QLEWV01-1001

4.01件のレビュー

ひとまず使ってみたい
お試し利用

3泊4日レンタル料金
(税/送料込)

9,980

お試し利用
リユース品

貸出時、返送時ともに送料無料

利用の途中でそのまま購入™
購入ご希望の際は別途お問合せください

4泊5日以上にも延長可能(+1,000円/日)

補償込み
除菌の実施
カード決済のみ(詳細…)

その他レンタルに関するQ&A

必ずご確認ください

HDMI出力のない機器(スマートフォン・タブレット等)との接続の際は、HDMI出力に変換するアダプタが別途必要です。 iPhoneや一部のMacと繋ぐためのアダプタは一緒にレンタルもできます。

ご注文前にお客様の利き目をご確認ください。

製品特徴・利用シーン


超小型プロジェクタによって網膜に直接映像を投影するヘッドマウントディスプレイ「RETISSA®Display II」

第2世代の網膜走査型レーザアイウェア。さらなる小型・軽量化を実現。 解像感が格段に向上し、文字などの判読性がアップ。

RETISSA Display IIは、三原色レーザ光源からの微弱な光と高速振動する微小な鏡(MEMSミラー)を組み合わせ、網膜上に映像を描き出すレーザ網膜走査技術「VISIRIUM テクノロジ」を採用したヘッドマウントディスプレイです。 超小型プロジェクタユニットから、片眼の視野中心部(水平視野角約26度、アスペクト比16:9)に、HDMI端子で接続できる機器からのデジタル映像を網膜に直接投影することができます。

原理上、装着者のピント調節機能の影響を受けにくく、近視、遠視、乱視、老眼などがあっても眼鏡やコンタクトレンズなどの矯正手段を用いずに投影画像を見ることができます。また、ピント位置の影響なく視野に映像が重なるため、背景と投影映像のピントずれがないAR(拡張現実)体験が可能となります。

網膜に直接映像を照射する「RETISSA® Display」

新技術「ビリジウム」テクノロジーで、今までにない鮮明な映像を実現。従来のスマートグラスは映像部分を注視すると背景のピントがずれ、逆に背景を見ると映像がぼやけてしまうという問題点がありました。この課題を「RETISSA® Display」は、鮮明な映像を網膜に直接投影して解決。

目で『見る』のではなく、見たいものが目に『映る』全く新しい方式で、映像と背景の両方を同時にクッキリ見ることができ、ARの実現に最適です。

使用例

VISIRIUM®テクノロジー

VISIRIUM® テクノロジは三原色レーザ光源と2軸駆動MEMSミラーを用いて、網膜上を走査することで映像を投影する技術です。特別に設計された光学系によってレーザ光を瞳孔中心から網膜に導き、ピント調節能力に影響を受けにくい高解像度・フルカラーの画像を投影します。

ピント調節にほとんど依存しない

従来型の光学透過型ヘッドマウントディスプレイでは、仮想スクリーンや物理スクリーンが利用者の眼前に位置します。そのため、投影映像を見るためにはそこにピントを合わせる必要がります。ただしスクリーンの位置はほぼ固定であるため、実際のピントずれを避けることができません。
「RETISSA® Display」は、網膜上に直接投影されることから、ピント合わせの必要がありません。たとえ近視、遠視、乱視、老眼のような屈折異常があっても、眼鏡やコンタクトレンズのような矯正手段を使うことなく映像を見ることができます。ピントの位置にも影響されず、利用者がどこを見ていても投影画像がぼやけることはありません。これによって、光学透過型ヘッドマウントディスプレイとする際に、ピントずれがなく実際の風景と完全に重なった拡張現実(AR)が実現できます。>

美しい映像を実現

従来型のヘッドマウントディスプレイでは、スクリーン型のディスプレイを至近距離もしくはレンズを使って拡大して見ることによって、ピクセルが見えてしまう網戸(スクリーンドア)効果が発生、意図しない画像ノイズとなり映像体験を低下させます。
「RETISSA® Display」で用いられている、赤緑青の三原色レーザを光源として用い自発光型であるレーザディスプレイは、高いコントラスト比を持ち、色再現性に優れています。画像は点描されていきますが、網膜上でのビームスポットを精密にコントロールすることで、利用者がピクセルの存在を認識することはありません。これによって、違和感を生じさせない自然なARやVRを実現することができます。

コンパクトな光学系

本技術で光学透過型を実現する場合、眼前に必要なのはハーフミラーだけです。重量やサイズがかさみがちな小型のスクリーンやプリズム、導光板といったものは必要ありません。自然な外観を、いわゆるスマートグラスと呼べるものの実現を目指す技術です。

スマートグラス“RETISSA Display"レビュー!網膜に直接映像を届ける新時代のメガネとは!? - Rentio PRESS[レンティオプレス]

詳細はメーカー公式サイトをご確認ください

3泊4日レンタル料金(税込)

9,980円

送料無料で今すぐご注文

詳細仕様

投影方法
網膜走査型
光源
RGBレーザ
外形寸法
アイウェア:TBD コントロールボックス:約80×29×150mm
ボックス外形寸法
80x31x160mm
重さ
アイウェア:約40g(プロジェクタ部のみ)コントロールボックス:約460g
映像入力
HDMI
音声出力
USB Type-A DC+5V(接続機器用)
入力
Φ3.5mm ミニジャック
視野角
約26度(水平)
解像度
720P相当
更新レート
60Hz
駆動時間
180分程度(バッテリ駆動)

おすすめ商品

おすすめ商品

実際のご利用レビュー

4.0
1件のレビューによる平均です
TS様より
投稿日 2020/07/30

この商品について3.0

  • 操作が簡単でした
  • デザインが良かったです

HDMIケーブルを接続した媒体の映像が目の前に映るが映画等の字幕は見づらい。
また、見方にも少々のコツが必要である。
Bluetooth接続や見える映像が大きくなれば視覚障害を持つ方の補助器具になり得る可能性がある。

サービスについて5.0

  • 梱包が丁寧でした
  • 商品がキレイでした
  • 返却が簡単でした
  • 対応が親切でした

梱包が丁寧で着払いによる返却が良かった。伝票に最初から差出人が印字してあればなお良かった。