RICOH THETA 全天球カメラ SC2 for Business

ひとまず使ってみたい
お試し利用

3泊4日レンタル料金
(税/送料込)

5,980

お試し利用
リユース品

貸出時、返送時ともに送料無料

利用の途中でそのまま購入™
+30,000円でそのまま購入も可能

4泊5日以上にも延長可能(+500円/日)

補償込み
除菌の実施

その他レンタルに関するQ&A

ビジネスシーンで活躍する機能の搭載

屋内と屋外の輝度差が大きい室内撮影に適したHDR撮影の設定で撮影ができるプリセット「Room」を搭載し、電源オン時に毎回プリセットの「Room」で起動。

また、フロントレンズとリアレンズ(シャッターボタン側)のレンズで時間差(Time Shift)をつけて撮影するセルフタイマー機能搭載。

撮影者は三脚などにTHETAを固定し、撮影していない方のレンズ側に移動することで、画像に映り込むのを防ぐことが可能。

高画質・高品質な 360°の全天球静止画/動画撮影が可能

明るい開放F値2.0の大口径小型二眼屈曲光学系と最新のイメージセンサーにより、 出力画素で約1400 万画素に相当する高精細な 360°の全天球イメージを撮影。

従来機種のRICOH THETA SC から露出精度やホワイトバランスのアルゴリズムを一新し、オート撮影での正確で自然な描写を実現。

またイメージセンサーと画像処理エンジンの刷新により、上位機種と同じく4K(3840×1920ピクセル)相当、30fps(フレーム/秒)の高画質な4K動画の撮影(最大3分間)に対応しました。

わかりやすい本体UI(ユーザーインターフェース)

本体下部に設定モードを示すアイコンや、スマートフォンとの接続状態、バッテリー残量などの情報を表示する状態表示OLEDを搭載。

またセルフタイマーボタンを搭載し、カメラ単体での撮影が便利に。

Bluetooth®&無線LANによる接続と高速データ転送

Bluetooth®によるスマートフォンとの常時接続が可能に。Bluetooth®のみ接続した状態でスマートフォンから撮影。

無線LAN接続では、スマートフォンでのライブビュー表示や画像転送など全ての機能が利用でき、撮影シーンに応じて使い分けが可能。

従来はデータ転送時に行っていた天頂補正を再生時に実施する仕様に変更し、動画の転送速度を従来機種RICOH THETA SCの約4倍に。

詳細はメーカー公式サイトをご確認ください

3泊4日レンタル料金(税込)

5,980円

送料無料で今すぐご注文

詳細仕様

外形・寸法
45.2mm(幅)×130.6mm(高さ)×22.9mm(17.9mm)(奥行き)
質量
約104g
静止画解像度
5376×2688ピクセル
撮影距離
約10cm~∞(レンズ先端より)
撮影モード
静止画:オート、シャッター優先、ISO優先、マニュアル 動画:オート
撮影機能
静止画:ノイズ低減、DR補正、HDR合成、インターバル撮影、マルチブラケット撮影、セルフタイマー(2秒、5秒、10秒)、マイセッティング プリセット:Room 動画:セルフタイマー(2秒、5秒、10秒)、マイセッティング
露出補正
静止画・動画:-2.0~+2.0EV 1/3EVステップ
ホワイトバランスモード
静止画・動画:オート、屋外、日陰、曇天、白熱灯1、白熱灯2、昼光色蛍光灯、昼白色蛍光灯、白色蛍光灯、電球色蛍光灯、水中、色温度(2500K~10000K)
シャッタースピード
静止画:(オート)1/25000秒~1/8秒 (シャッター優先AEモード)1/25000秒~1/8秒 (マニュアルモード)1/25000秒~60秒 動画:(オート)1/25000秒~1/30秒
記録媒体
内蔵メモリー:約14GB
電源
リチウムイオンバッテリー(内蔵)
電池寿命
静止画:約260枚、動画:約60分
画像ファイル形式
静止画:JPEG(Exif Ver2.3) 動画:MP4(映像:MPEG-4 AVC/H.264、音声:AAC-LC(モノラル)

おすすめ商品

おすすめ商品

実際のご利用レビュー

この商品はまだレビューがありません。