ヤーマン「レイボーテ メンズフラッシュZERO」使用レビュー!1ヶ月使ってムダ毛ケアの実力を検証

mari fukuen
mari fukuen

更新日2021/07/28

ヤーマン「レイボーテ メンズフラッシュZERO」使用レビュー!1ヶ月使ってムダ毛ケアの実力を検証

毎日のヒゲ剃り、時間がかかるうえに肌も荒れやすくなってしまう…そんな悩みを抱えている男性は多いはず。最近では男性用のヒゲ脱毛サロンも増えていますが、痛そうだし費用もかかるのでいきなり行くのは勇気が要りますよね。

自宅で手軽にヒゲのケアをしたい方におすすめなのが、美容家電で有名なYA-MAN(ヤーマン)の男性用光美容器「レイボーテ メンズフラッシュZERO」です。

独自の「レイボーテフラッシュ」でヒゲ、腕、脚、胸の気になるムダ毛をケア。続けることでムダ毛を目立たなくして肌のケアもできる優れものです。

今回、ヒゲに悩みを抱える30代男性がメンズフラッシュZEROを実際に1ヶ月使用し、その実力を検証しました。使い方や使用頻度、気をつけるべき注意点についても詳しく解説していますので、購入前の参考にご覧ください。

 

ヤーマンの男性用光美容器「レイボーテ メンズフラッシュZERO」

YA-MAN(ヤーマン)といえば、女性用の美顔器やCMでも話題のメディリフトシリーズなど美容家電で有名なメーカー。最近では男性用商品にも力を入れているようです。

そんなヤーマンから発売されている男性用の光美容器が「レイボーテ メンズフラッシュZERO」です。

ヒゲ、腕、脚、胸の気になるムダ毛を特殊な光でケアすることができます。

ムダ毛+肌もケアできる「レイボーテフラッシュ」

メンズフラッシュZEROでは、エステサロンでも使われる「キセノンフラッシュ」をもとにヤーマンが開発した特殊な光「レイボーテフラッシュ」を採用。

レイボーテフラッシュは黒い色にのみ反応するため、毛の部分だけに熱エネルギーを生み出してお肌にやさしくヒゲケアができます。

さらに、特殊な技術で光の波長域を幅広くすることで、ムダ毛だけではなく肌のケアも可能に。一台で効率的にトータルケアができます。

男性のムダ毛に特化した2つのヘッド

男性のムダ毛ケアに特化したメンズフラッシュZEROには、使用部位によって使い分けられる2つのヘッドが付属しています。

ヒゲヘッド」は、その名の通りヒゲのケア時に使いやすい照射口が小さめのヘッド。顔、脇、指、ビキニラインなど細かい部位に最適です。

ローラーヘッド」は、肌の上を滑らせながら広範囲に使いやすい大きめのヘッド。腕、脚、胸など広い部位に最適です。

3つのモードと5段階のパワーで部位に合わせてケア

ヤーマンの男性用光美容器「レイボーテ メンズフラッシュZERO」 簡単・短時間でケア

メンズフラッシュZEROは、3種類のフラッシュモードを搭載。
単発照射でピンポイントのケアにぴったりの「シングルモード」・連続照射で広い部位に使いやすい「ローラーモード」・肌の色を検知して最大レベルを制限する「肌センサーモード」で、使う部位に合わせたケアができます。

さらに、光の強さは5段階から選択可能です。
(※使い始めは必ずレベル1から使用

自分の肌環境や部位に合わせてモードとレベルをうまく使い分けることで、効率的に短時間で全身をケアすることができます。

ヤーマン レイボーテ メンズフラッシュZEROの使い方

ヤーマン レイボーテ メンズフラッシュZEROの使い方

今回ヤーマン レイボーテ メンズフラッシュZEROをレンタルして使用しました。

ここからは、実際に商品を使いながら使い方を解説していきます。

同梱品一覧

ヤーマン レイボーテ メンズフラッシュZEROの使い方 同梱品一覧

  • メンズフラッシュZERO本体
  • ローラーヘッド(本体に取り付け)
  • ヒゲヘッド
  • ACアダプター
  • 取扱説明書

ケアしたい部位に合わせてヘッドを装着

ヤーマン レイボーテ メンズフラッシュZEROの使い方 ケアしたい部位に合わせてヘッドを装着

まずは、ケアしたい部位に合わせてヘッドを選びます

ヘッドはグッと引き抜くと取り外せます。装着時は、取り付け面にある3つの凹凸同士が合うような向きでしっかりとヘッドを押し込んでください。

電源コードをつないでON

ヤーマン レイボーテ メンズフラッシュZEROの使い方 電源コードをつないでON

メンズフラッシュZEROは電源コードをつないだ状態で使用します。

ACアダプターを本体と電源につないだら、「電源/MODE」ボタンを約3秒長押しでONにします。
ヤーマン レイボーテ メンズフラッシュZEROの使い方 電源コードをつないでON

フラッシュモードを選択

ヤーマン レイボーテ メンズフラッシュZEROの使い方 フラッシュモードを選択

まずはフラッシュモードを選択します。

「電源/MODE」ボタンを押すたびにモードが切り替わり、下の写真のようにランプ表示が変化します。

なお、ローラーモードはヒゲヘッド装着時には使えません。

照射レベルを選択

ヤーマン レイボーテ メンズフラッシュZEROの使い方 レベルを選択

モードを選んだら、続いて光の強さレベルを選択します。

「LEVEL」ボタンを押すたびに1~5までランプの表示が増え、一巡したらまたレベル1に戻ります。使い始めは必ずレベル1から使用しましょう。

なお、肌色センサーモードを使った場合は、検知された最大のレベルまでしか選択できません。

ムダ毛を処理してから照射

ヤーマン レイボーテ メンズフラッシュZEROの使い方 ムダ毛を処理してから照射

お手持ちのシェーバーやカミソリでケアしたい部分のムダ毛を処理してから、肌に当ててフラッシュを照射します。

フラッシュを直視すると危ないので、肌から浮いた状態ではフラッシュが出ないようになっています。肌にしっかりと押し当てて照射口全体が覆われると「FLASH」ボタン周りのスタンバイランプが白く光るので、ボタンを押して照射します。

ケアする頻度について

フラッシュを照射できるのは、1日に1回のみ。(ローラーモードは5分まで)
同じ箇所に照射しないよう、少しずつ場所をずらしながらケアしてください。

最初の2カ月は2週間に1回、効果が出てきたら頻度を減らして4~8週間に1回のペースでの使用が推奨されています。

過度な使用は肌トラブルの原因にもなるので、肌の状態に気をつけながら安全に使うようにしましょう。

メンズフラッシュZEROを実際に1ヶ月使った結果と注意点

メンズフラッシュZEROを実際に1ヶ月使った効果と注意点

今回は1ヶ月限定のレンタルだったため、わずか2回でお試し終了となりました。

1回目はレベル1、2週間後に2回目をレベル3で使用しました。

気になるメンズフラッシュZERO 2回使用後の結果がこちらです!

うーん…正直見た目にわかるほどヒゲが減ったようには見えないですね。

やはり結果が出るまでにはもう少し長期間使い続ける必要があるようです

心配していたほどの痛みはなく少し熱い程度

今回、ヒゲに関しては顔周りということでやさしめのレベル3で使いましたが、少し熱い程度でほとんど痛みは感じませんでした

レベル5も脚や腕で何度か試してみましたが、やはり痛いというよりは熱い感覚でした。

もともと肌が弱いのでヒゲにはレベル5での使用はしなかったのですが、徐々にレベルを上げていけばもう少し強めの設定でも使えそうです。

簡単に使えて時間もかからないので手軽

簡単に使えて時間もかからないので手軽

これまで美容家電などを使ったことがなくメンズフラッシュZEROが初体験だったのですが、シンプルな操作性でとても簡単に使えました

最初は説明書を読みながら恐る恐る使っていたので時間がかかったのですが、慣れてしまえば1部位1分以内で終わりました

準備にもほとんど手間がかからないので、ヒゲ剃りついでに気軽に続けられそうです。

2種類のヘッドが便利だがローラーモードは難易度高め

メンズフラッシュZEROでは2種類のヘッドが標準付属していて、使う場所によって使い分けられます。

基本的にヒゲメインで使っていたのですが、ローラーヘッドがあるおかげで気になっていた太ももにも使うことができました一台で全身に使えるので、すぐに元が取れそうです。

ただ、ローラーヘッド使用時のみ使える「ローラーモード」は少し難しくあまり使いませんでした
自動で照射されるので心の準備や視線を外すタイミングがわからず、シングルモードのほうがコントロールできて使いやすかったです。

あくまでヒゲが目立たなくなる程度で脱毛器ではない点には注意

メンズフラッシュZEROを使う際に注意したいのは長く続けたからといって永久脱毛はできないということです。

どんなに使い続けても、あくまでムダ毛が目立たなくなる程度だということはしっかり理解しておいたほうがいいでしょう。
(※永久脱毛をしたい場合は、医療脱毛一択となります。)

ただ、簡単な自宅でのケアでヒゲが目立たなくなって負担が少しでも減るなら、個人的には十分すぎる効果ではないかと考えています。

ヤーマン メンズフラッシュZEROでヒゲ剃り負担を軽減

ヤーマン メンズフラッシュZEROでヒゲ剃り負担を軽減

特殊な光でムダ毛と肌をケアしてくれる光美容器「ヤーマン レイボーテ メンズフラッシュZERO」。

今回実際にメンズフラッシュZEROを使ってみて、想像以上に気軽に使えて全身のムダ毛ケアができたので非常に満足でした。

毎日のヒゲ剃りを負担に感じているけどヒゲ脱毛はハードルが高すぎる…と感じている方にぜひ試してもらいたい家電です。

メンズフラッシュZEROはレンタルで試せる

こういった家電は高価ですし、肌に合うかどうかや効果に個人差があるものなので、いきなり買うのは勇気が要ると思います。

そんなときに便利なのが、家電のお試しレンタル

家電レンタルサービスのRentio(レンティオ)では、「ヤーマン レイボーテ メンズフラッシュZERO」を一定期間レンタルして試すことができます。
2週間~の短期プランと3カ月~の月額プランがあるのですが、使用頻度を考えると、月額プランのほうがおすすめです。

メンズフラッシュZEROの効果が気になる方は、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

[レンタル] YA-MAN メンズフラッシュZERO STA-203B – Rentio[レンティオ]
[レンタル] 美容家電 買う前にお試し – Rentio[レンティオ]

よく読まれている記事美容家電カテゴリのランキング

ピックアップ記事