SONY α7R IV (ILCE-7RM4A) ボディ ミラーレス一眼

 往復送料込みの料金です (内訳)

種類:点検済みリユース品

返す手間なし「そのまま購入™」
+430,000円でそのまま購入も可能

最終日の24時までたっぷり使える

4泊5日以上にも延長可能(+3,500円/日)

その他レンタルに関するQ&A

種類:点検済みリユース品

3ヶ月目以降ならいつでも返却可能

13ヶ月目からはお支払い不要
返さなくても月額料は最大12ヶ月分まで

利用の途中でそのまま購入™
ご利用月数に応じた金額で購入も可能

その他レンタルに関するQ&A

商品について

補償込み
除菌の実施

おすすめ商品

おすすめ商品

※従来のILCE-7RM4との違い

こちらのモデルは、同モデル名として存在したSONY α7R IVと基本的な仕様に違いはありませんが、背面液晶ディスプレイのドット数が従来の144万から236万へとアップグレードされたことや、ファインダー撮影時に背面液晶ディスプレイを「OFF」にすることができる機能等が違いとして存在します。

SONY α7シリーズにおける高画素に特化した最新モデル

α7R IVは、SONYが展開するフルサイズミラーレス一眼カメラ「α7」において高画素モデルに特化したα7Rシリーズの4代目となります。有効画素数は6100万画素を実現し、被写体に対して圧倒的な高解像度で、繊細な描写力を発揮します。更に手ブレ補正性能なども強化されたことで、僅かなブレが目立つ高画素機においても考慮された設計となっています。

高画素化によって失われていた性能もα7R IVではカバー

これまで高画素モデルでは、高画素に特化している故、他の性能では一般的な性能レベルよりも低下する傾向にありました。しかしα7R IVでは、これまで失われていた連写性能や高感度撮影に対しても、α7R IVでは実用的に使用できる高い水準を実現しました。

高画素モデルは風景やポートレート撮影におすすめ

高画素のカメラが活きる場面として、細かい描写力が要求される風景やポートレート撮影で活躍が期待できます。逆に機動性や高速撮影性能が要求される乗り物、動物、スポーツなどの動体撮影においては、α7 IIIなどスタンダードタイプのモデルがおすすめです。

(文・写真 / Atsushi Yoshioka)

製品特徴・利用シーン

詳細はメーカー公式サイトをご確認ください
お試し利用(税込/4日間〜)
39,800
月額制で利用(税込/3ヶ月〜)
39,000円/月額

詳細仕様

撮像画面サイズ
35mmフルサイズ(35.7×23.8mm)、Exmor R CMOSセンサー
レンズマウント
ソニーEマウントレンズ
有効画素数
約6100万画素
測距点数
最大567点(位相差検出方式)
測距輝度範囲
EV-3-20 (ISO100相当、F2.0レンズ使用)
常用ISO感度
ISO100-32000
画面サイズ/ドット数
3.0型/約240万ドット
Wi-Fi
Bluetooth
連写速度
最高約10コマ/秒
外形寸法
約128.9(幅) x 96.4(高さ) x 77.5(奥行き)mm
質量
約665g

この商品はまだレビューがありません。

SONY α7R IV (ILCE-7RM4A) ボディ ミラーレス一眼を今すぐご注文