CANON RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM 望遠ズームレンズ

この商品に使える割引があります

3泊4日レンタル料金・税込

18,550
通常:26,500

 往復送料込みの料金です (内訳)

種類:点検済みリユース品

返す手間なし「そのまま購入™」
+330,000円でそのまま購入も可能

最終日の24時までたっぷり使える

4泊5日以上にも延長可能(+3,000円/日)

その他レンタルに関するQ&A

種類:点検済みリユース品

3ヶ月目以降ならいつでも返却可能

13ヶ月目からはお支払い不要
返さなくても月額料は最大12ヶ月分まで

利用の途中でそのまま購入™
ご利用月数に応じた金額で購入も可能

その他レンタルに関するQ&A

必ずご確認ください

※現在こちらの商品は入荷困難のため、ご注文を受付を一時停止しております。在庫入荷次第再開させて頂く見込みです。

商品について

補償込み
除菌の実施

おすすめ商品

おすすめ商品

※レンズの望遠性能に関する参考比較画像はこちらからご覧いただけます。

伝統の超望遠をRFマウントでも

キヤノンでは、これまでLレンズの分野で100-400mmの焦点距離を保有した望遠ズームレンズを王道としていました。こちらのRF100-500mm F4.5-7.1 L IS USMは、長く愛されている100-400mmのレンズの良い部分を継承しながら、RFマウント専用レンズとして、望遠側500mmまでの拡大や、機動性が意識された最新レンズとなっています。

Lレンズが魅せる高画質

RFマウントの特長として大口径・ショートバックフォーカスがありますが、これらの特性を生かすことで、焦点距離域全体で高画質を実現しています。元々Lレンズでは、解像力の高い圧倒的な描写を実現していますが、RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USMでも超望遠ズームレンズの中ではトップクラスの描写性を叶えました。

EFレンズよりも軽量化

焦点距離域の幅が広まったことでレンズの携帯性の懸念があるかと思いますが、RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USMでは、EFマウントの定番EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USMよりも約200gの軽量化を実現しており、携帯性も向上していることがメリットです。望遠レンズは、重量感から撮影時の体力消耗にもつながるところですが、その心配も軽減されました。

(文 / Atsushi Yoshioka)

製品特徴・利用シーン

詳細はメーカー公式サイトをご確認ください
お試し利用(税込/4日間〜)
26,500
月額制で利用(税込/3ヶ月〜)
26,000円/月額

詳細仕様

発売日
2020年08月27日
※当社調べ / メーカーサイトも必ずご確認ください
焦点距離
100-500mm
開放絞り値
F4.5-7.1
レンズ構成
14群20枚
最短撮影距離
0.9m(100mm時)
最大倍率
0.33倍(500mm時)
最小絞り
F32-51
手ブレ補正効果
最大6段(EOS R5使用時)
フィルター径
77mm
最大径
φ93.8mm
長さ
207.6mm
質量
約1,370g

この商品はまだレビューがありません。