シャープの炊飯器「KS-HF10B」を実機レビュー!匠の火加減、極上1合炊きが美味すぎた

まーしー
まーしー

公開日2020/10/30

シャープの炊飯器「KS-HF10B」を実機レビュー!匠の火加減、極上1合炊きが美味すぎた

公開日

高級志向が高まる炊飯器ですが、シャープの炊飯器手頃な価格でも美味しいごはんを炊けるのが特徴です。

中でも2019年11月に発売された「KS-HF10B(5.5合炊き)/KS-HF05B(3合炊き)」は炊飯器の神様がプロデュースした製品として、一部の専門家から高い評価も得ています。

そこで、今回は「KS-HF10B(5.5合炊き)」の特長をまとめ、実際に白米を炊いてレビューした模様をまとめました。

KS-HF10Bの特長

SHARPのIH炊飯器KS-HF10B

「KS-HF10B」は「当たり前の機能を徹底的に追求したIH炊飯器」として、特長は以下のとおりです。

  • 食感にこだわった「匠の火加減」
  • シンプルなおしゃれデザイン
  • 1合でも美味しく炊ける「極上炊き」

食感にこだわった「匠の火加減」

シャープ炊飯器の「匠の火加減」

「匠の火加減」は三洋電機でおどり炊き炊飯器やGOPANの開発に携り、炊飯器の神様と知られている下澤 理如(しもざわ まさゆき)氏がプロデュースのもと生まれた技術です。

美味しいご飯の要素は食感で決まると言われており、「吸水」「立ち上げ」「沸騰維持」「蒸らし」すべての工程で最適な火加減と時間管理を行い、最も美味しいと言われる62%の水分量を含んだご飯になるよう炊き上げます。

シャープ炊飯器の「匠の火加減」

炊飯モードの「ふっくら/しゃっきり」も、「匠の火加減」にもとづき給水時間と給水温度の調整により食感の違いを生み出すようです。

シンプルなおしゃれデザイン

シャープの「PLAINLY」

シャープの「PLAINLY」

「KS-HF10B」は「ここちよく暮らすための家電”PLAINLYシリーズ”」の製品なので、シンプルな操作性・スタイリッシュなデザインな見た目も魅力の1つです。

使用時のみ浮かび上がるLED表示、反射するほどキレイな表面、ピカピカのステンレスフレームなど見た目は価格以上の高級感があります。

1合でも美味しく炊ける「極上炊き」

SHARPのIH炊飯器KS-HF10Bの極上1合炊き

「KS-HF10B」には「極上1合炊き」の炊飯メニューが用意されています。まさに「大は小を兼ねる」を実現した炊飯技術です。

容量が大きい炊飯器だと火力が強いため、ご飯粒のデンプンを崩してしまいベチャついてしまいがちなのですが、「KS-HF10B」なら1合炊きでも美味しく炊き上げられるように設計されています。

製品スペック一覧表

シャープ炊飯器「KS-HF10B」の製品スペックを一覧表にまとめました。

製品項目 スペック詳細
最大炊飯量 1〜5.5合
加熱方式 IH
炊飯時間
※()内はお急ぎ炊飯時
50~58分
(28〜39分)
炊飯メニュー 白米/白米(ふっくら)/白米(しゃっきり)/無洗米/おいそぎ/玄米/極上1合/炊きこみ/すしめし/おかゆ/エコ炊飯
保温時間 12時間
大きさ 幅250×奥行324×高さ210mm
重さ 約4.3kg
本体カラー 黒のみ
Amazon税込価格
2020年10月28日現在
23,038円

KS-HF10Bの外観レビュー

SHARPのIH炊飯器KS-HF10Bの外観

「KS-HF10B」は全体的に丸みを帯び、スタイリッシュなデザインのIH炊飯器です。

フタは凹凸の少ない操作ボタンとLED表示のディスプレイで、拭き掃除もしやすいフラットな設計になっているのも魅力の1つです。

内側には汚れを拭き取りやすいステンレスフレームが採用されています。

底部には温度センサーが内蔵されており、ここで 「匠の火加減」による最適な温度調整がされているようです。

外側も内側も映り込むくらいピカピカの素材が使われているので、おしゃれ家電としてもおすすめです。

ただし指紋が目立ちやすいので、こまめに拭き掃除はしておきたい製品です。

同梱するセット内容

SHARPのIH炊飯器KS-HF10Bの同梱セット

同梱するセット内容は以下の通りです。

しゃもじも凸凹のないフラットなデザインになっています。

  • 炊飯器本体
  • 5.5合炊きの炊飯釜
  • しゃもじ
  • 180mlの計量カップ

サイズ感

SHARPのIH炊飯器KS-HF10Bのサイズ感

「KS-HF10B」のサイズは幅250×奥行324×高さ210mmの重さ約4.3kgです。

500mlのペットボトルを並べると写真の通りです。奥行きはペットボトル1.5本分を目安として、ラックやキッチンテーブルなどの置き場所を検討してみてください。

炊飯メニュー

「KS-HF10B」に用意されている炊飯メニューは全部で10種類あり、それぞれの炊飯時間を一覧表にまとめました。

炊飯メニュー 炊飯時間
白米 標準(無表示):50〜58分
ふっくら:55〜63分
しゃっきり:44〜53分
無洗米 55〜61分
おいそぎ 28〜39分
玄米 70〜83分
極上1合 55〜58分
蒸し野菜 1〜40分(任意設定)
炊き込み 47〜51分
※おこわの場合は45〜49分
すしめし 45〜55分
おかゆ 0.5〜1.5合の場合(全がゆ):49〜56分
0.5〜1.0合の場合(五分がゆ):50〜55分
エコ炊飯 37〜44分

手入れ方法は非常にかんたん

「KS-HF10B」の手入れ方法は外側も内側もフラットなデザインになっているため、拭き掃除が非常に楽ちんです。

加えて内ぶたも写真のようにレバーを押すだけで簡単に取り外すことが可能なので、台所用の中性洗剤を使ってこまめに洗うようにしましょう。

なお、食器洗い乾燥機や食器乾燥機は使用厳禁なので気をつけてください。

KS-HF10Bの「極上1合炊き」を試してみた

SHARPのIH炊飯器KS-HF10Bで極上1合炊きを実践

「KS-HF10B」の特長の1つである「極上1合炊き」で炊きましたので、炊きあがりや実食した感想をレポートしたいと思います。

なお、白米は新潟県岩船産コシヒカリの新米を使いました。粘り気が少なく、甘みに特長のあるお米です。

SHARPのIH炊飯器KS-HF10Bで極上1合炊きを実践

美味しくお米を炊くために、最低でも次の5ポイントを押さえておきましょう。

  1. 計量カップでぴったりすりきり1合はかる
  2. 最初の吸水にこだわる(今回は浄水器の水とミネラルウォーターを使いました)
  3. 研ぎすぎないこと(写真のように半透明くらい)
  4. お水はぴったり合わせる
  5. 延長コードを使わない(電圧が下がり理想通りの炊飯ができなくなります)

炊飯の様子を動画をまとめました。

「KS-HF10B」は吸水→炊飯→むらし→炊きあがり→保温まで自動で行われるので、「ピーピーピー」と炊きあがりの音がなったらすぐにフタを開けても大丈夫です。

炊きあがりに、糊化したデンプンの「パリパリッ」という音が食欲を掻き立てます(๑´ڡ`๑)

炊飯途中に蒸気口から「グツグツ」と湯気とお湯が立ち上りますが、本体や蒸気口周辺は全く熱くならないので安心してください。

写真の手を置いた位置でも熱くなりませんでした。

炊きあがり

SHARPのIH炊飯器KS-HF10Bで極上1合炊きを実践

炊きあがりのご飯は4分割にして底の方から優しく掘り起こすように混ぜます。(少なくとも筆者の自宅では毎回そうやっています。科学的根拠はありませんが、一種のおまじないのようなものだと思っています)

内釜の底の部分を見るとご飯のベチャつきもなかったので、1合炊きでも適した火加減で炊飯されていたことが分かります。

実食レポート

まずは白米だけで食べてみましたが、美味い。

新潟県岩船産コシヒカリの特長をしっかりを引き出しており、強い甘みを感じるご飯になっていました。

自宅で使っている炊飯器が古いということもありますが、非常に感動する炊きあがりでした。

蒸し野菜機能も試してみた

SHARPのIH炊飯器KS-HF10Bの蒸し野菜機能

炊飯以外の機能として「蒸し野菜」も試してみました。

「蒸し野菜」機能は野菜によって設定時間や水の量が異なります。(設定時間は1分〜40分の間で任意設定が可能)

野菜 分量 水の量 設定時間
アスパラガス 100〜300g 50ml 約2分
ブロッコリー 約4分
にんじん 100〜400g 100ml 約13分
かぼちゃ 150〜600g 約15分
じゃがいも
さつまいも
※切ったもの
約15分
じゃがいも
さつまいも
※まるごと
じゃがいも:150〜600g
さつまいも:125g〜500g
150ml 約35分

SHARPのIH炊飯器KS-HF10Bの蒸し野菜機能

今回は乱切りにした1/2本の人参を用意したので100mlの水を入れ、13分設定して炊飯スタート。

実際は沸騰してから13分の加熱時間になるよう自動設定されているようで、沸騰するまでの3分間と合わせて完了するまで合計16分ほどかかりました。

出来上がりの蒸し人参の映像がこちらです。

鉄板ハンバーグの付け合わせのように「ジュージュー」とする音、それから美味しそうな匂いが漂います。

箸を通してみてもしっかり火が通っている上に、ジューシーな蒸し人参に仕上がりました。

KS-HF10Bを使って分かった注意点

SHARPのIH炊飯器KS-HF10Bの注意点

「KS-HF10B」は見た目もスタイリッシュで炊飯能力も満足のいく製品だと感じましたが、実際に使って2点ほど不満に感じたので紹介します。

デメリットと言えるほどではありませんが、購入前の注意点として参考にしてください。

しゃもじが使いにくい

「KS-HF10B」付属のしゃもじはご飯がくっつきやすく、また本体にもしゃもじ受けやホルダーがないため使い勝手が悪いように感じました。

筆者個人は自宅でデコボコのついたしゃもじを使っているのですが、ご飯がくっつきにくく非常に使いやすいです。例えばマーナの立つしゃもじは安く人気のある製品なので別途購入を検討してみても良いでしょう。

本体に取っ手がない

SHARPのIH炊飯器KS-HF10Bに取っ手がない

「KS-HF10B」は取っ手がない炊飯器です。

置き場所によっては無いほうが良い場合もあると思いますが、移動させて掃除したり、キッチンからダイニングに移動させたりする人は注意が必要です。

重さ約4.3kgありますので持ち運びをする際は十分気を付けてください。

ミドルレンジのIH炊飯器としてハイパフォーマンスなKS-HF10B

SHARPのIH炊飯器KS-HF10B

シャープの「KS-HF10B」は見た目・炊飯性能・お手頃価格の三拍子揃ったIH炊飯器です。

豊富な調理メニューを有しているわけではありませんが、炊飯機能だけなら実力派&良コスパな炊飯器とも言えるでしょう。

炊飯器の購入や買い替えを検討している方は、まずはお試して使ってみてそのパフォーマンスの高さを体感してみてください。

KS-HF10Bはお試しレンタルできる

世の中には様々な炊飯器が存在しますが、炊飯メニューやサイズ感は比較できても、実際の使い勝手や炊きあがりの違いは購入してみないと分かりません。

そこで増えつつあるのが購入前のお試しレンタル

家電レンタルのRentioではKS-HF10Bをはじめ3合炊きのKS-HF05Bなど様々な炊飯器のレンタルを取り揃えています。

レンタルして気に入ればそのまま購入もできますので、ぜひ試してみてください。

[レンタル] 炊飯器 一覧 – Rentio[レンティオ]

[レンタル] シャープ 製品の一覧 – Rentio[レンティオ]

よく読まれている記事その他キッチン家電カテゴリのランキング

ピックアップ記事