[レンタル]

防水カメラ 一覧

防水カメラを驚くほど簡単、格安でレンタル。送料無料で最短当日出荷、コンビニ返却も可能。身分証無しで今すぐ注文できます。

防水カメラの違い


防水カメラをレンタルする際に、考えて頂きたい点やチェックすべきポイントをご紹介します。

防水性能

防水カメラには、カメラごとに水深何メートルまで使えるかが決まっています。 カメラの防水性能よりも深い場所で使ってしまうと、内部に水が入って故障してしまう可能性があるので、必ず自分の使う最大水深よりも高い防水性能をもつカメラを選びましょう。
海水浴やシュノーケリングで使う場合には~10mのものでも十分ですが、ダイビングで使う場合にはレベルによって高い防水性能が必要です。 体験ダイビングなら15m以上、初級ライセンス所有のダイバーなら20m~30m、中級ライセンス所有のダイバーなら30m以上の防水性能のカメラを選びましょう。

画素数

1画素は一つの色の点を表しています。そして写真はその画素がたくさんあつまって形成されたものです。つまり高画素数の写真ほどきめ細やかな写真となるわけです。
しかしながら今のカメラは高画素化が進んでおり、肉眼では判別できないほどになってしまいました。あまりに画素数が少なすぎない限りは目に見えて違いが出てくることはありませんのでご安心ください。

F値

F値というのはレンズの絞りを表す数値です。数字が小さいほど光をたくさん取り込めて明るい写真を撮影できます。
特に深い水中では周囲が暗いことが多いので、開放F値が小さい(明るく撮影できる)レンズのほうがノイズや手ブレの少ないキレイな写真を撮影できる傾向にあります。
F値の小さいレンズを「明るいレンズ」、F値の大きなレンズを「暗いレンズ」などと呼ぶこともありますね。基準としては、開放F値が1.4~2.8だと、かなり明るいレンズと考えていいでしょう。

Wi-fi

Wi-fiを介して、お手持ちのスマートフォンに直接写真を転送したり、遠隔でシャッターを切ったりできるようになります。
写真を撮影してその場でSNS等にアップロードできるのはとても便利ですね。専用のアプリのダウンロードが必要になる場合がほとんどですのでご注意ください。
Wi-fi接続機能が搭載されていない場合は写真を直接スマートフォンに取り込むことはできません。SDカード経由でパソコンに取り込む形となります。

GPS

カメラにGPS機能が搭載されていると、撮影した写真に座標(撮影位置情報)を付与することができます。
カメラで撮影した場合にGPSで計測した位置情報が写真に画像と一緒に記録できるので、パソコンなどに取り込んだときにどこで撮影した写真かが後でもわかって便利です。(位置情報に対応した写真ビューアーが必要です)

おすすめの人気防水カメラ


Rentioおすすめの防水カメラとその特徴やポイントをご紹介します。



防水性能:15m、有効画素数:1200万、F値:F2.0-F4.9、GPS:○、Wifi:○
多機能、高画質なオリンパス・タフシリーズの2019年発売モデル。十分な防水・防塵・耐衝撃を備えながらも、トップクラスの描画力を持つカメラです。ダイビングで使用する場合には専用の45m防水ハウジングが必要となります。
レンタル代:往復送料無料6,980円~


防水性能:15m、有効画素数:1200万、F値:F2.0-F4.9、GPS:○、Wifi:○
多機能、高画質なオリンパス・タフシリーズの2017年発売モデル。TG-6よりは応用設定がしづらいものの、防水・防塵・耐衝撃やトップクラスの描画力は変わらない高機能なカメラです。ダイビングで使用する場合には専用の45m防水ハウジングが必要となります。
レンタル代:往復送料無料5,980円~


防水性能:30m、有効画素数:1605万、F値:F2.8-F4.9、GPS:○、Wifi:○
防水30m対応で、Wifi、GPSなど普段使いに必要な機能と性能を高いレベルでまとめたバランスの良い仕上がりとなっています。4Kの高画質動画が撮影できるのもポイントですね。
レンタル代:往復送料無料5,480円~

防水性能:10m、有効画素数:1317万、F値:F3.3-F5.9、GPS:×、Wifi:○
10メートルの防水、1.8メートルの落下時の耐衝撃など丈夫なボディに加えて子供でも理解できる簡易な設定メニューなども搭載しています。
レンタル代:往復送料無料2,980円~

防水性能:31m、有効画素数:2040万、F値:F3.3-F10、GPS:×、Wifi:○
トップクラスの31m防水性能に、防寒・防塵・耐衝撃性を兼ね備えたタフカメラ。2040万という高画素が特徴の防水カメラです。
レンタル代:往復送料無料6,980円円~

防水性能:25m、有効画素数:1635万、F値:F3.9-F4.9、GPS:×、Wifi:○
防水性能はもちろんですが、防寒や防塵、耐衝撃性も兼ね備えた防水カメラです。Bluetooth接続で撮影した画像を自動でスマホやタブレットに送信することができます。
レンタル代:往復送料無料4,280円~

防水性能:20m、有効画素数:2000万、F値:F3.5-F5.5、GPS:○、Wifi:×
防水、防塵、耐寒、耐衝撃を備えたタフなボディが魅力的な防水カメラです。少々レンズが暗めですが、強力なリングライトで撮影を補助します。マクロ撮影に強い「デジタル顕微鏡モード」も備えています。
レンタル代:往復送料無料3,980円~

防水カメラ関連記事


防水カメラの選び方と、2019年度版ラインナップ11種の紹介 - Rentio PRESS[レンティオプレス]

ダイビングに最適な水中カメラの選び方と予算別おすすめ6選!防水カメラ,GoPro,360度カメラ,どれを選ぶ? - Rentio PRESS[レンティオプレス]

防水カメラOLYMPUS TG-6, NikonW300, PanasonicFT7, RICOH WG-6比較!2019主要4機種のおすすめは? - Rentio PRESS[レンティオプレス]