RentioPress

大きさと軽さから選ぶおすすめデジタル一眼レフカメラ5選!初心者でも気楽に簡単撮影

公開日 最終更新日
113view
大きさと軽さから選ぶおすすめデジタル一眼レフカメラ5選!初心者でも気楽に簡単撮影

デジタルカメラが多種多様になった現代。新たな趣味として始めようとされる方も多く見られます。

しかし、一眼レフと聞いて思い浮かぶのは「大きい」「重い」「難しい」などのマイナスなイメージ。いくらキレイな写真が撮れても携帯性に優れていなければ、せっかく購入したカメラも使わずに放置という事もなりかねません。

でもご安心ください。一眼レフにも初心者向けに開発されたカメラが数多く存在し、その中には小型軽量を自信とするモデルも少なくありません。

今回は軽さに特化したおすすめデジタル一眼レフカメラをご紹介していきます。

軽いカメラは初心者向けモデルに多い

軽い 一眼レフカメラ

軽さを重要視している一眼レフカメラは初心者向けモデルに多いのも特徴です。

キヤノンのEOS Kissシリーズはまさに初心者向けのラインナップとして有名ですが、どれもが一眼レフとしては非常に軽量ボディを実現しています。

実は今回、キヤノンとニコンのカメラしか登場しません。今現在で一眼レフカメラを積極的に販売しているのはこの2社のみで、他社はミラーレス一眼へ力を入れているところが多いのです。

軽さで選ぶデジタル一眼レフカメラ5選

ここからはモデル名の隣に撮影時の重量を載せてご紹介していきます。

1. Canon EOS Kiss X9 (453g)

キヤノンのEOS Kissシリーズで代表モデルとなっているEOS Kiss X9。2017年7月に発売され、現在も入門一眼レフカメラとして圧倒的人気を誇ります。

今回の注目点である重量を見てみると、453gと一眼レフの中では非常に軽量な部類に入ります。EOS Kiss X9は、後ほどご紹介する従来機EOS Kiss X7が記録した世界最小最軽量一眼レフの伝統を受け継いだコンパクト性です。

初心者に優しいガイド機能なども充実しており、はじめての一眼レフカメラとして定番であり、おすすめできるカメラです。

  • 発売時期:2017年9月
  • 有効画素数:約2420万画素
  • 大きさ:約122.4(幅)×92.6(高さ)×69.8(奥行)mm
  • 重さ:約453g
  • 価格:64,000円~(ダブルズームキット)

EOS Kiss X9の実写レビューはこちら

現役カメラマンが使って感じた”Canon EOS Kiss X9″最新レビュー! | RentioPress

2. EOS Kiss X7 (407g)

先ほどご紹介したEOS Kiss X9の従来モデルであるEOS Kiss X7。現在は型落ちモデルとしてキヤノンの公式オンラインストアからは姿を消していますが、店頭在庫品および中古品にて未だ絶大な支持を得ています。

発売当時、世界最小・最軽量デジタル一眼レフカメラとして発表されましたが、この記録は未だに破られておらず、2018年現在も世界最小・最軽量デジタル一眼レフカメラとして知られています。

発売は既に5年以上前である2013年4月であるため、Wi-Fiなどの通信機能の未搭載や固定式液晶などの不便さはありますが、手軽に使えて安く、軽量を実現するカメラとして今なお選択肢の一つとしておすすめできるカメラです。

  • 発売時期:2013年4月
  • 有効画素数:約1800万画素
  • 大きさ:約116.8(幅)x90.7(高さ)x69.4(奥行) mm
  • 重さ:約370g
  • 価格:74,000円程度(ダブルズームキット)※Amazon価格

3. EOS Kiss X90 (475g)

キヤノンのEOS Kissシリーズは細分化されたラインナップも特徴の一つです。

こちらのEOS Kiss X90は、EOS Kissでも二けたシリーズとして最廉価モデルとなっています。そのためX9などから性能は落とされますが、価格も抑えられたバランスの良いモデルになります。

性能を落としているものの475gと、EOS Kiss X9よりも重いのが不思議なところではありますが、重いカメラではないので価格を考えると良い選択肢になるでしょう。

  • 発売時期:2018年3月
  • 有効画素数:約2410万画素
  • 大きさ:約129.0(幅)×101.3(高さ)×77.6(奥行)mm
  • 重さ:約475g
  • 価格:47,000円~(ダブルズームキット)

4. Nikon D3500 (415g)

ニコンでも初心者向けの一眼レフカメラというのが存在します。こちらのD3500は、2018年9月28日発売と、数ある一眼レフの中でも最も新しいモデルになります(2018年10月現在)。

従来モデルであるD3400と比較して30gほど軽減することに成功し、キヤノンの一眼レフにも対抗できるレベルとなりました。EOS Kiss X9に近い性能を保有し、まさにライバル機種に位置するモデルです。

軽さではD3500が有利となっているため、発売からしばらく経過した後、どれだけ反響があるのか注目ポイントです。

  • 発売時期:2018年9月
  • 有効画素数:約2416万画素
  • 大きさ:約124(幅)×97(高さ)×69.5(奥行)mm
  • 重さ:約415g
  • 価格:89,000円~(ダブルズームキット)

5. Nikon D5600 (465g)

こちらは先ほどご紹介したD3500より少し上位モデルに位置するD5600です。

クラスとしては中級モデルに位置しますが、意外にも性能を考えると非常に軽量なボディを実現しています。

D3500では、初心者モデルとしての基本性能は保有していますが、D5600では画質や撮影性能の面で優れた性能を保有しています。防塵防滴性能も搭載され、耐久性にも優れた一眼レフとして長く使えるメリットがあります。

また、少々古いモデルだけあって価格がだいぶ下がってきたのも選ぶメリットの1つです。

  • 発売時期:2016年11月
  • 有効画素数:約2416万画素
  • 大きさ:約124(幅)×97(高さ)×70(奥行)mm
  • 重さ:約465g
  • 価格:70,000円~(ダブルズームキット)

より軽量を求めるのであればミラーレス一眼がおすすめ

今回はデジタル一眼レフカメラのみをご紹介してきましたが、より軽量なボディを求めるのであればミラーレス一眼カメラは、より選択肢も増えるおすすめのカメラです。

ミラーレス一眼カメラは、一眼レフで存在したミラー部を撤去し、余計な構造を無くしたカメラとして小型・軽量を誇ります。

近年市場は急成長を見せ、各メーカーが積極的に開発を進める、注目されるカメラです。

軽さで選ぶミラーレス一眼カメラをまとめた記事はこちらでご紹介しているので、是非ご覧になってください。

小さくて軽いおすすめミラーレス一眼カメラ6選!ミラーレスで一番コンパクトなカメラは? | RentioPress

一眼レフカメラは気軽にレンタルできる

今回ご紹介してきた一眼レフをはじめ、デジタルカメラは気軽にレンタルできることはご存知でしたか?

家電レンタル「Rentio」では、入門一眼レフカメラの定番であるEOS Kiss X9やX7はもちろん、豊富なカメララインナップから選んで短期でも長期でもレンタルすることが可能です。

ぜひこの機会にRentioで一眼レフカメラをレンタルして、楽しいカメラライフをスタートさせてくださいね。

[レンタル] 一眼カメラ 一覧 – Rentio[レンティオ]

よく読まれている記事 週間アクセスランキング

ピックアップ記事