RentioPress

【はじめての一眼カメラ】CANONのミラーレス一眼「EOS R」を結婚式で使って撮影してみた

#ミラーレス一眼 #Canon(キヤノン) #フルサイズ
公開日
【はじめての一眼カメラ】CANONのミラーレス一眼「EOS R」を結婚式で使って撮影してみた

一生モノの思い出を残すために・・・

つい先日、妹の結婚式がありました。

妹は末っ子ながら、我が家3兄妹の中で一番早く結婚することとなり、「折角なので良い写真を撮りたい」という両親の希望もあり、人生初の本格的なカメラを用意し、撮影に臨みむことになりました。

筆者はレンティオに入社してまだ日が浅く、まだまだ勉強中の身で、カメラに関しても素人なので、本記事は、レビューとも言えない感想文のようなものとなります。

詳しい方には鼻で笑われてしまうかもしれませんが、「カメラの知識は全然ないけど、とにかく、良い写真を撮りたい」という方の参考になれば幸いです。

カメラはなにが良いのか・・・

さて、今回、カメラを選ぶにあたり、レンティオ編集部で数々のカメラ系のレビュー記事を書きあげ、経験も知識も豊富な、正にカメラの先輩にアドバイスをもらいに行きました。

「結婚式で使うカメラって、どんなのがいいですか?」

と、漠然としすぎた質問でしたが、真っ先に勧められたのがこちら。

CANON ミラーレス一眼 EOS R RF24-105mm F4L IS USM レンズキットでした。

「結婚式は基本的に室内で、多少薄暗い環境にもなるので、レンズはこれが良い」とのことで、何も知らない筆者は

「わかりました!ありがとうございます!」で話を終わらせてしまったのですが、あとからこの機種を調べてみると、

今まで碌にカメラも触れたことの無い人間が使いこなせるのか、と心配になるほど、とても凄そうなカメラであることがわかりました。

レンティオの商品ページにも『製品特徴:プロフェッショナル』と書かれていて、とても筆者が使いこなせるような代物とは思えませんでした。

オートフォーカスが予想以上に凄い!

しかし、それでもアドバイスを下さった先輩を信じ、使ってみることに。

まず、このカメラの荘厳さというか、凄みが見た目から使わってきます。

Canon EOS R 携帯性

その見た目通り、重量は本体だけで660gとなかなかにずっしり感があります。

レンズも取り付けると、バッテリーなど諸々込みで合計1300gを超えます。

女性だと、ずっと持ち歩いているのは少し負担になるかもしれません。

結婚式の前日に用意し、しばらく説明書を読みながら試し撮りをし、本当に基本的な動作を覚えただけの状態で本番を迎えました(笑)。

しかし、オートフォーカスって本当にすごいんです。

何も特別な知識がなくても、理想的な写真がバシバシ撮れました!

実際に撮影してみた

さて、ここから先は実際に筆者が撮影した写真をご覧いただきたいと思います。

式場には掲載の許可を頂き、参列者の方々の顔などは映っていないものを抜粋しましたが、それでもこの「良く撮れている感」は充分使わるのではないでしょうか。

EOS R 結婚式

EOS R 結婚式

EOS R 結婚式

何となく撮影した披露宴場の写真です。

何となくシャッターを切っただけですが、充分雰囲気のある写真が撮れました。

EOS R 結婚式

EOS R 結婚式

こちらは、式や披露宴の様子です。これも奥行き感とか、光の感じだとか、(素人ながら)とてもきれいに撮れているんじゃないかと思います。

EOS R 結婚式

あと、食べ物とかも色彩鮮やかに写せるので、より美味しそうに見えますね。

写真を撮影する、という行為に今まで執心したことはなかったのですが、実際に自分の指でシャッターを押して撮影してみると、なかなかこれまで味わったことの無い高揚を感じました。

初心者でも怖くはない!

スマホのカメラと何が違うかというと、もう、圧倒的に写真のきめ細かさが違います。

恐らく、画素数の違いかと素人ながらに思うのですが、他にも明るさなども関係しているのかもしれません。

また、背景のボケた感じとか、こんなに雰囲気のある写真を、シャッターボタンを押すだけで簡単に撮影できるのですから、凄いですよね!?

ピント調整などもシャッターを押した瞬間に自動でやってくれるので、

①被写体に向けて②シャッターを押す、という操作が出来れば、それだけで誰にでも、写真が撮影できます。

細かな性能や、より実践的なレビューは、既に紹介されておりますので、気になる方は是非、以下の記事をご参照ください。

Canon EOS R実写レビュー。総合力でフルサイズミラーレス一眼を選ぶならおすすめしたい万能モデル – Rentio PRESS[レンティオプレス]

結果としては、先ほども申し上げた通り、大変満足できる写真が撮れました。

特に、結婚式や卒業式など、人生の門出を祝うような場では、

写真はとても貴重な思い出になりますよね。

何より、自分でも簡単に、驚くほどきれいな写真が撮れたことが嬉しいです。

初めての方こそ、ハイスペック機が良いのでは?

どを買う時も、「そんなに高性能でもどうせ使いこなせないだろうな」と考え、そこまで高価なものは買わない、という方は多くいらっしゃると思います。

筆者も同じような考えの持ち主ですが、カメラに関しては、「良いものは良い」のだな、と実感しました。

もちろん、このEOS Rのすべての性能を使い切るのは初心者には不可能だと思いますが、このカメラを使えば、高画素・高画質で思い出を残すことは誰にでも、簡単にできるのです。

最終的には、筆者の両親までEOS Rを手に取り、勝手に写真を取り出す始末でした(笑)。

現像した写真も、本当にきれいで、このカメラを使って良かった、と思えました。

このカメラは、プロフェッショナルな方から、初心者の方まで、幅広く、そして高いパフォーマンスで最高の1枚を残してくれることでしょう。

「大切な思い出を綺麗に残したい」
「けど、カメラの専門知識はない」

そんな方にもおすすめのカメラです。

購入ではなく、レンタルも!

初心者の方でも安心して使えるカメラは他にもありますが、やはりいきなり購入は敷居が高いですよね。

そんな方にこそ、レンタルサービスがお勧めです!

きっと、想像以上の思い出が作れるはずなので、是非お試しください!

[レンタル] 一眼カメラ 一覧 – Rentio[レンティオ]

関連のオススメ記事

よく読まれている記事 一眼カメラカテゴリのランキング

ピックアップ記事