BONIC Pro(ボニック プロ)使用レビュー!2週間使って分かった良い点と注意点

Tomchan
Tomchan

更新日2021/08/04

BONIC Pro(ボニック プロ)使用レビュー!2週間使って分かった良い点と注意点

Bonic Pro』ってご存じですか?
美容に興味がある方なら一度は耳にしたことがあるかもしれませんね。

私も以前からとても気になっていて、先日悩みに悩んだ末に、勇気を振り絞って購入しました!

今回は、このおすすめボディメイクマシーン「Bonic Pro」を実際に使用して、その実力を検証してみました。
 

BONIC Pro(ボニック プロ)とは?

BONIC Pro(ボニック プロ)は、健康コーポレーションのボディメイクマシーンです。

「RF」「キャビテーション(CAVI)」「EMS」の3つの機能を搭載しており、本格的なケアを自宅で簡単に受けることができます!

温めながら超音波で直接アプローチ(RF×CAVI)をかけて、EMSで筋肉を刺激します。

以前紹介したヤーマンの「RFボーテ キャビスパRFコア」と似たような美容器です。
ヤーマン「RFボーテ キャビスパRFコア」使用レビュー!人気家庭用キャビテーションの効果を検証 – Rentio PRESS[レンティオプレス]
※「RF」「キャビテーション」「EMS」についてもこちらの記事で解説しています。

BONIC Proの特長

まずは仕様表をみてみましょう。

BONIC Pro
サイズ 約W90×D95×H115mm
本体重量 約300g
連続使用時間 HOTモード:約20-30分
SHAPEモード:約1-2時間
使用頻度(目安) 毎日使用OK(1部位につき5分程度)
使用可能部位 首の付け根から下(心臓の上を除く)
*お腹・太もも・お尻の使用がおすすめ
機能 RF/キャビテーション/EMS
防水機能
コードレス
専用ジェル ・ボニックジェル プレミアムリフト
・ボニック スキニーホットジェル

1日5分ケア

1日5分ケア

脚・お腹・二の腕と気になる部分にピンポイントで毎日使えるから続けやすい

1部位につきたった5分でケアできます♪気になる部分にあてるだけでOKです!

2つのモード

HOTモード」と「SHAPEモード」の2種類。両方とも3段階のレベルから選択が可能です。

HOTモード

RFとキャビテーションを同時に出力。温めながら角質層まで振動を与えます!

SHAPEモード

EMSとキャビテーションを同時に出力。温まった肌にEMSで筋肉刺激を行ないます。

単一の周波数ではなく自動で周波数が変化する可変式EMSでリズミカルに筋肉を刺激します。


※可変式EMSのイメージ

簡単操作で使いやすい形

操作ボタンは2つのみ「モード」と「レベル」を選択するだけなので、操作はとても簡単♪

形は、手にフィットしやすく使いやすい丸いフォルム。力の入れ具合や部位に合わせて持ち方を変えられます。

コードレス仕様なのでさらに使いやすいです!

防水だから使用後も簡単にお手入れ

ジェルを使った後のお手入れって、正直とても面倒ですよね。

ボニック プロは防水仕様なので、使用後の丸洗いが可能です。

ジェルが残っていて変色してしまう心配もなさそうです。

水洗いをしタオルで拭くだけでお手入れ完了!簡単・清潔にお手入れできちゃいます。

2種類の専用ジェル

ボニックプロを使用するときは、必ず専用のジェルを使用します。
(※専用ジェル以外の化粧品を併用すると肌トラブルや故障の原因となる場合があります。)

専用ジェルは2種類あり、うるおい成分たっぷりの「プレミアムリフトジェル」と温感ジェルの「スキニーホットジェル」を使い分けることはできます。

ジェルは洗い流し不要なので、使用後はそのまま肌になじませればOKです。

商品名 成分
ボニック プレミアムリフトジェル 水、BG、グリセリン、アクリレーツコポリマー、カラスムギ穀粒エキス、ヤシ油、水酸化レシチン、アルニカ花エキス、レモングラス葉/茎エキス、グリチルリチン酸2K、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸Na、レスペデザエキス、ウルバラクツカエキス、コンブレタムミクランサム葉エキス、グリチルリチン酸アンモニウム、コハク酸2Na、ナイアシンアミド、トレオニン、PG、グラウシン、シア脂、アルガニアスピノサ核油、カフェイン、リン酸アスコルビルMg、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、加水分解ヒアルロン酸アルキル(C12-13)グリセリル、ローマカミツレ花エキス、トウキンセンカ花エキス、ヤグルマギク花エキス、カミツレ花エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、フユボダイジュ花エキス、クララ根エキス、チャ葉エキス、マグワ根皮エキス、ベニバナ花エキス、ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、水添レシチン、コレステロール、ココイルサルコシンNa、レシチン、パルミチン酸カルニチン、カプリリルグリコール、ヤシ油アルキルグルコシド、エタノール、エチルヘキシルグリセリン、デヒドロ酢酸Na、塩化Na、水酸化K、メチルパラベン、カルボマー、キサンタンガム、フェノキシエタノール、クエン酸、香料
ボニック スキニーホットジェル 水、BG、グリセリン、水溶性コラーゲン、アボカド油、オリーブ果実油、カフェイン、トウガラシ果実エキス、ショウガ根茎エキス、ローヤルゼリーエキス、アセロラ果実エキス、クコ果実エキス、ミルシアリアデュビア種子エキス、イチゴ種子エキス、ザクロ果実エキス、レモングラス葉/茎エキス、ヤエヤマアオキ果汁、アリストテリアチレンシス果実エキス、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、フェノキシエタノール、スクワラン、水酸化K、バニリルブチル、カプリリルグリコール、トコフェロール、エタノール、香料

実際に『BONIC Pro』を使用してみた感想

BONIC Proの良い点

毎日使用が可能!

BONIC Proは、基本的に毎日使用が可能です。

自身の肌状態に合わせて調節しながら使用ができます

使用方法がとても簡単!

HOTモード」 →「SHAPEモード」の順に使用し、下から上に向かってケアしていきます。

  1. 専用ジェルを施術したい部分にたっぷり塗布し、「HOTモード」とレベルを選択
  2. 1か所10秒を目安に押し当てる。
  3. さらに専用ジェルをたっぷり塗布し、「SHAPEモード」とレベルを選択。
  4. 1秒間に数mm動かす程度のスピードでゆっくりと円を描きながら押し当てる。
  5. 肌に残ったボニックジェルは肌になじませると保湿効果があります。

(※SHAPEモードのレベルは初めは必ずレベル1にしてください。施術部分によっては、痛みを感じる場合があります。)

EMSの強さ調整が秀逸!

とにかくEMSの強さが凄いです!

使用中、筋肉がきちんと刺激されているのが実感できるほど、かなり強い刺激を与えてくれます。

特に使用部位によって、「SHAPEモード」時の強さの感じ方が大きく違いました。

本当に痛く感じることもあったので、初めての場合はレベル1から試してください

メーカー推奨の効果的な使い方は、下記の通りです。

部位 HOTモード SHAPEモード
お腹・ウエスト レベル3 レベル3
ヒップ レベル3 レベル3
ふくらはぎ レベル2 レベル2
太もも レベル2 レベル2
腕・二の腕 レベル2 レベル2

※効果的なやり方は、どの部位でもゆっくり動かしながらやることです。
一番分かりやすいのは、「HOTモード」の時。10秒未満で早く動かすと温かさがほとんど感じられませんでした

使用後のお手入れ&充電が簡単♪

使用後はささっと水洗いして、タオルで拭いて専用の充電台に置くだけでOK

三角マークの部分を合わせて置くだけ。充電忘れ防止お知らせランプ付きなので安心です。

使う時の注意点

専用ジェルを使おう

様々なレビューを調べてみると、結果が出ない方の共通点で多かったのが専用ジェルではなく市販のジェルを使用していることでした。

専用ジェル以外の化粧品を併用すると肌トラブルや故障の原因となる場合があるため、専用ジェルの使用をおすすめします!300gと大容量です!

特に「スキニーホットジェル」は本当にオススメ!
温感成分が配合されているので、使用後はポカポカと感じられてとても良いと思います。

温感ジェルの刺激が気になる方は「プレミアムリフトジェル」を使用しましょう。

ジェルは効果を発揮させるためにたっぷり惜しみなく使用するのがポイントですが、メーカー公式サイトでは単品購入価格6,300円(税別)と少々高めの料金になっています。

浴槽などには浸けない

Bonic Proには防水機能がついており、お風呂でも使用可能ですが、浴槽などにつけるのはNGです

正しい使用方法で継続的に使用しましょう!

まとめ

Bonic Pro』を2週間ほど実際に使用し、私はこの商品の虜になりました。

ボニックプロ使用後のケアも大切です。
使用後そのまま就寝するのも良し。脚の場合は、太ももまである夜用着圧ソックスを履いて就寝するのもおすすめ。

継続は力なり

こういった美容器は、本当に継続し使用することが大切だと思います。

まずは試してみたいという方!
商品は違いますがRF・キャビテーション・EMS機能がついた美容器を2週間からレンタルできます!購入前にぜひ試してみてください♪

[レンタル] ヤーマン RFボーテ キャビスパRFコア – Rentio[レンティオ]

よく読まれている記事美容家電カテゴリのランキング

ピックアップ記事