Rentioまとめ

ソニーのビデオカメラ(ハンディカム)録画可能時間まとめ

公開日 最終更新日
9,552view
ソニーのビデオカメラ(ハンディカム)録画可能時間まとめ

ビデオカメラで根強い人気のあるソニー。現在も次々と新しいモデルのビデオカメラを投入してきています。

しかし、機種が多いだけにそれぞれの製品の特長がわかりにくいこともしばしば。今回は購入時に気になる、「ソニーのビデオカメラの録画可能時間」についてまとめてみようと思います。

御託はいいのでとりあえず型番ごとの録画可能時間を確認したい場合はこちらをクリックしてください。

FDR-AX100
FDR-AX40
FDR-AX55
FDR-AX30
FDR-AXP35
HDR-CX675
HDR-PJ675
HDR-CX670
HDR-PJ670
HDR-CX485
HDR-CX480

録画可能時間の考え方

ビデオカメラの録画可能時間を決める要素は2つ、バッテリーの持ち時間記録容量です。

コンセントから給電しながらの撮影であればバッテリーは気にしなくても大丈夫ですが、メモリーの記録容量は常に付いて回る問題です。

メモリの大きさに対して高画質すぎる画質を設定して録画を開始してしまうと、撮影の途中で容量がいっぱいで止まってしまうなんてことにもなりかねません。撮影前はもちろん、購入前にも用途にあったカメラをチェックしておきたいですね。

1.バッテリー

SONYのハンディカムは、容量の異なる3つのバッテリーが用意されています。現行モデルのSONY製ビデオカメラであれば、共通して利用が可能です。

バッテリーの種類

NP-FV100A

NP-FV100A

最も大容量のバッテリーです。機種や録画画質によっては10時間を越える録画も可能です。少し重量が重いのと、充電に時間がかかるのがネック。

  • 質量:約145g
  • 容量:25Wh/3410mAh

NP-FV70

NP-FV70

バランスの良い中間サイズのバッテリー。上位機種ではこれが標準(付属品)のバッテリーとなっている場合もあります。後述するFV50だと容量が心許ないという場合にもおすすめです。

  • 質量:約96g
  • 容量:13Wh/1960mAh

NP-FV50

NP-FV50

最も軽量でリーズナブルなバッテリーです。2時間くらいまでの撮影であればこれでカバーできる場合が多いです。

  • 質量:約51g
  • 容量:6.6Wh/980mAh

撮影時間の計測方法

バッテリーの持続時間は、撮影中に人がどれだけカメラに対して操作を行うかでも変わってきます。

連続撮影時間

ズームや撮影モードの切り替え等をせずに、録画機能のみでビデオカメラを動かし続ける時間です。

実撮影時間

実撮影時とは、録画スタンバイ、撮影モードの切り換え、ズームなどを繰り返したときの時間です。

2.メモリー(記録容量)

SONYのビデオカメラはほとんどの機種に内蔵メモリを搭載しています。

現行製品だと32GBの機種が多く、これだけの容量があればよほど高画質で長時間録画をしないかぎりは困ることはありません。

内蔵メモリ以上の容量が必要な場合にはSDカードかメモリースティックを別途用意し、そちらへデータを保存する必要があります。またメモリを内蔵していない機種についても記録メディアを準備しておく必要があります。

同時記録録画

ソニーのビデオカメラは、「同時記録録画」という機能がついているカメラがあります。

一般的な録画形式はAVCHDというフルハイビジョン形式でビデオカメラに保存されるのですが、この動画形式はPCやスマートフォンで見る場合に使い勝手がよくありません。

そこで、PCやスマートフォンでも扱いやすいMP4という形式の映像をAVCHDでの録画と同時に保存します。メモリー消費は激しくなるのがデメリットですがAVCHDの扱いにくさを考えるとメリットの多い録画形式です。

製品ごとの録画可能時間

FDR-AX100 ※2014年3月発売

バッテリー

使用バッテリー 連続撮影時間 実撮影時間
NP-FV100 約4時間30分 / 約4時間50分 約2時間15分 / 約2時間25分
NP-FV70(付属) 約2時間15分 / 約2時間25分 約1時間05分 / 約1時間10分

※数字が2つ表示されているのは、それぞれ「液晶モニター使用 / ファインダー使用」の場合の数字をあらわしています。

掲載元(SONY公式サイト)

メモリー

内蔵メモリー無し SDカード64GBを使用して録画した場合

録画時間
最高画質 約1時間15分 (4K)
最長録画 約24時間50分

掲載元(SONY公式サイト)


FDR-AX40 / FDR-AX55 ※2016年2月発売

バッテリー

使用バッテリー 連続撮影時間
NP-FV70(付属) 約2時間30分

数字は公表されていませんが、NP-FV100Aの大容量バッテリーを使用すれば4時間半前後は連続撮影時間が確保できるものと思われます。

掲載元(SONY公式サイト)

メモリー

内蔵メモリー 64GBへ録画する場合

録画時間
最高画質 約1時間15分 (4K)
最長録画 約25時間05分 LPモード(5Mbps)

掲載元(SONY公式サイト) FDR-AX40
掲載元(SONY公式サイト) FDR-AX55


FDR-AX30 / FDR-AXP35 ※2015年2月発売

バッテリー

使用バッテリー 連続撮影時間
NP-FV70(付属) 約2時間15分

数字は公表されていませんが、NP-FV100Aの大容量バッテリーを使用すれば4時間半前後は連続撮影時間が確保できるものと思われます。

掲載元(SONY公式サイト)

メモリー

内蔵メモリー 64GBへ録画する場合

録画時間
最高画質 約1時間15分 (4K)
最長録画 約25時間05分

掲載元(SONY公式サイト) FDR-AX30
掲載元(SONY公式サイト) FDR-AXP35


HDR-CX675 / HDR-PJ675 ※2016年1月発売

バッテリー

使用バッテリー 連続撮影時間 実撮影時間
NP-FV100A 約10時間25分 約5時間10分
NP-FV70 約5時間15分 約2時間35分
NP-FV50(付属) 約2時間30分 約1時間15分

掲載元(SONY公式サイト)

メモリー

内蔵メモリー 32GB、以下の数字はSDカード32GBへ録画する場合

録画時間
最高画質 約1時間10分(XAVC S HD)
最長録画 約12時間20分

掲載元(SONY公式サイト)


HDR-CX670 / HDR-PJ670 ※2015年1月発売

バッテリー

使用バッテリー 連続撮影時間 実撮影時間
NP-FV100A 約10時間25分 約5時間10分
NP-FV70 約5時間15分 約2時間35分
NP-FV50(付属) 約2時間30分 約1時間15分

掲載元(SONY公式サイト) HDR-CX670
掲載元(SONY公式サイト) HDR-PJ670

メモリー

内蔵メモリー 32GB、以下の数字はSDカード32GBへ録画する場合

録画時間
最高画質 約2時間30分
最長録画 約12時間50分

掲載元(SONY公式サイト) HDR-CX670
掲載元(SONY公式サイト) HDR-PJ670

HDR-CX485 ※2016年1月発売

バッテリー

使用バッテリー 連続撮影時間 実撮影時間
NP-FV100A 約10時間50分 約5時間25分
NP-FV70 約5時間25分 約2時間40分
NP-FV50(付属) 約2時間35分 約1時間15分

掲載元(SONY公式サイト)

メモリー

内蔵メモリー 32GB ※以下の数字はSDカード32GBへ録画する場合

録画時間
最高画質 約1時間10分 S/HD(50Mbps)
最長録画 約12時間20分

掲載元(SONY公式サイト)

HDR-CX480 ※2015年1月発売

バッテリー

使用バッテリー 連続撮影時間 実撮影時間
NP-FV100A 約10時間50分 約5時間25分
NP-FV70 約5時間25分 約2時間40分
NP-FV50(付属) 約2時間35分 約1時間15分

掲載元(SONY公式サイト)

メモリー

内蔵メモリー 32GB ※以下の数字はSDカード32GBへ録画する場合

録画時間
最高画質 約2時間30分
最長録画 約12時間50分

掲載元(SONY公式サイト)

最後に

以上となります。

Rentioでは、ソニーのビデオカメラをはじめ、交換用の予備バッテリーも3泊からレンタルを受け付けておりますので、もしよければ是非レンタルも検討してみてください。

[レンタル] ビデオカメラ – Rentio [レンティオ]

関連するキーワード

関連のオススメ記事