富士通 ドキュメントスキャナー ScanSnap IX500Aを使って4種の書類をスキャン!チェキの写真まで?

M.Akagi
M.Akagi

更新日2020/02/04

富士通 ドキュメントスキャナー ScanSnap IX500Aを使って4種の書類をスキャン!チェキの写真まで?

更新日

溜まった名刺や書類などをまとめてスキャンするのに便利な富士通のドキュメントスキャナーScanSnap IX 500Aですが、

実は「これってダメなんじゃないの?」といった意外な書類も取り込むことができます!

今回は、そんなドキュメントスキャナーで意外と読み取れる書類をご紹介します!

チェキの写真

写真フィルムについてはメーカーホームページにも使用例として掲載されていますが、

実はチェキサイズの写真でもスキャンすることができちゃいます!

このような形で、写真の面を裏にして、上下逆の状態でセットします。

この状態でScanボタンを押すと・・・

このようにスキャンすることができちゃいます!

チェキの写真は撮っておきたいけど置いておく場所が・・・」というときにも安心ですね!

※横線が入っているように見えるのはブラインドの映り込みですので安心してください♪

A3サイズの書類(条件あり)

通常A4サイズまでしか読み取ることができないIX 500ですが、

ある付属品を使うことでA3サイズの書類を読み取ることができます。

それは・・・A3キャリアシート

このシートにA3の書類を折りたたみ、フィルムの中に挟む形で入れていきます。

そしてこのようにセット!

この状態でScanボタンを押すと・・・

このように見開きの状態でA3サイズのスキャンができました!

ただし、A3サイズのスキャンには以下の条件があります。

  • A3サイズでの読み取りは片面のみ(A3の両面スキャンはできない)
  • 1枚ごとにフィルムに挟む必要がある(まとめてスキャンはできない)

A4以下のサイズのようにどんどん高速読み取り!という形にはならないのが残念ではありますが、

「このA3書類はスキャンしておかないと・・・!」というときには役に立ちそうですね♪

圧着型のはがき(めくって開くタイプのはがき)

ペリペリっと開くタイプのはがきも、「厚さが違うのに大丈夫かな・・・」という感じがしますよね?

紙を送る際に注意が必要ですが、この通り、複数枚セットした状態で読み取ることができました!

レシート

「薄すぎて大丈夫かな・・・」という感じがするレシートも実は大丈夫!

ScanSnap IX500Aの場合は、約86cmの長さの紙まで読み取りできちゃいます

経費精算や確定申告の領収書電子保存に役立ちそうです!

読み取った結果がこちら!

経費処理と全く関係ない昼食のレシートもこの通りくっきり取り込めました(笑)

たまにまとめてスキャンするならレンタルがおすすめ

というわけで、意外とスキャンできる書類をご紹介しました!

ですが「スキャナーはたまにしか使わないなぁ」「買うほどじゃないな」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

家電レンタルの「Rentio」なら、たまにしか使わないドキュメントスキャナーなどの家電を

3泊4日から気軽にレンタルすることができちゃいます!

「チェキで撮った写真をまとめようかな」「領収書や名刺がたまっちゃって」

といった時にまとめてスキャンするなら、レンタルして一気に取り込むとコスパもいいですし、

1枚当たり数秒ほどでサクサクスキャンしていく感覚はクセになると思います!

書類や写真整理の際はぜひレンタルを試してみてくださいね♪

[レンタル] 富士通 ドキュメントスキャナー ScanSnap (A4/両面/Wi-Fi対応) FI-IX500A – Rentio[レンティオ]

よく読まれている記事プリンタ・スキャナーカテゴリのランキング

ピックアップ記事