ファミリー向けおすすめ大画面液晶テレビ5機種をご紹介!メーカー別に特徴をご紹介

naga
naga

公開日2019/08/01

ファミリー向けおすすめ大画面液晶テレビ5機種をご紹介!メーカー別に特徴をご紹介

公開日

前回一人暮らしにおすすめの32型の液晶テレビをご紹介させて頂きましたが今回はファミリー向けのおすすめ液晶テレビをメーカー別でご紹介させて頂きます。

32型のテレビについてはこちらをご覧ください!

一人暮らしにおすすめの32型液晶テレビ5機種を紹介!はじめての一人暮らしで迷わないテレビ選び – Rentio PRESS[レンティオプレス]

テレビの種類

最近では聞いたこともある方もいると思いますが【有機ELテレビ】というタイプと、聞きなれていると思いますが【液晶テレビ】がございます。

有機ELテレビはとにかく薄いです。

液晶テレビのおよそ1/10程度の薄さにはなりますが、やはりまだ新しい技術の為商品価格が高額なので今回ご紹介では省略させて頂き液晶テレビでのおすすめ商品をご案内させて頂きます。

液晶テレビのサイズの選び方

ファミリー向けにご紹介と言っておりますが液晶テレビのおすすめサイズについてはお部屋の広さ、視聴距離にもよって変わります。

お部屋の畳数でご説明させて頂きますと40インチ以下が6畳以下50インチ前後が8畳60インチ以上が10畳以上といった目安となります。

あくまでおすすめのお部屋のサイズとなりまして見やすさは個人差もあるので実際は家電量販店等でどの程度の距離でどの程度のサイズが見やすいか等お試し頂いてからご購入をお勧め致します。

60インチのテレビが初めて出た頃は40-50万円はしていた記憶がありますが今では4K対応の60インチでも10万円代で購入が可能ですね。

家族みんなで利用するなら大きい画面の方がいいですよね。

そこで今回は50インチから60インチ前後の4K対応の液晶テレビをご紹介させて頂きます。

おすすめ液晶テレビ

1.東芝 REGZA 55Z730X

こちらの液晶テレビはタイムシフト機能が付いている人気のテレビとなります。

タイムシフト機能とは別売りのUSBハードディスクに接続し、地デジ番組を最大6チャンネルを約80時間分まるごと録画が可能です。

家族が多いとチューナー数によっては録画したい番組の時間が重なりどちらかの分しか出来ないといった事もあると思いますがタイムシフトならそんな悩みは解消してくれます。

普段テレビを見れない時間帯の番組も録画しているので時間に余裕がある時に見てみると新しい発見があるかもしれませんね。

タイムシフト

4Kダブルチューナー内蔵なので4K放送の視聴も可能となってます。

2.シャープ AQUOS 4T-C60AN1

こちらの商品の特徴はCOCORO VISIONというAI(人工知能)搭載されており家族の視聴や録画の傾向を学習し、よく見るタレントが出演する作品や音楽等を音声で知らせてくれるのです。

人感センサーが付いており人が近づくとセンサーが感知して音声で好みの番組や旬な情報をお知らせしてくれます。

COCORO VISION

4K-Master アップコンバート プロという機能が搭載されており解像度や映像レベルを判別し地上デジタル放送も4K画質に変換してくれます。

こちらも4Kダブルチューナー内蔵タイプとなります。

3.パナソニック VIERA TH-55GX850

こちらの商品はデザインにもこだわった転倒防止スタンドとなっており、地震に強く倒れにくい設計となっております。

吸盤がスタンドについているのでもしもの地震の時等にテレビが簡単に倒れるのを防いでくれます。

音質にもこだわっており立体音響技術「ドルビーアトモス」に対応してます。

gx850_sound_dolbyatmos

従来は立体音響で楽しむには天井を含めて様々な場所にスピーカーを設置する必要がありましたがこちらのテレビはテレビ本体のスピーカーのみで簡単に立体音響を楽しめます。

こちらは4Kシングルチューナー内蔵タイプとなります。

4.三菱電機 REAL  LCD-A50RA1000

こちらの液晶テレビはブルーレイも内蔵されておりますのでテレビのみでDVDやブルーレイも利用可能です。

内蔵メモリーは2TBとなりますので4K放送で最大約126時間、ハイビジョンで最大約2160時間録画が可能となります。

オートターンという機能が有りリモコンで画面を見やすい角度に変更出来るのでキッチンから見たい時やいつもと違う角度から見る時などベストポジションからの視聴がいつでも可能です。

オートターン

手で触って動かさないので指紋で画面を汚したりすることもなくとても人気の機能となります。

こちらは4Kダブルチューナー内蔵タイプとなります。

5.SONY BRAVIA KJ-55X9500G

こちらのテレビはX1 Ultimate(エックスワン アルティメット)というリアルタイム処理能力を約2倍向上させた機能があり、SONY従来の4K高画質プロセッサー「X1 Extreme(エックスワン エクストリーム)に比べ高画質での視聴が可能です。

またアコースティック マルチ オーディオを採用し画面下部のフルレンジスピーカーと背面上部にサウンドサウンドポジショニング トゥイーターを搭載する事によりまるで音が映像から聴こえるようなリアルな臨場感が味わえます。

y_kj-x9500g_acoustic-multiaudio

ドルビーアトモスに対応してるのでテレビのみで立体音響を体感できます。

こちらは4Kダブルチューナー内蔵タイプとなります。

まとめ

昔に比べて大画面の液晶テレビが手が届きやすい価格になってきたと思います。

メーカー事に特徴があるので自分にピッタリの機能を選べばよりテレビが面白く感じるかもしれません。

今回は4Kも対応の液晶テレビでご紹介させて頂きましたが機能をもっとシンプルにさせれば60インチでも10万円を切る商品もございます。

レンティオではテレビの取り扱いはありませんが長期間のお得な月額レンタルプランのご用意もさせて頂いておりますので、お掃除グッズや調理家電等新生活で必要な物はこちらでもご検討頂けますと幸いでございます。

カメラ、家電、ガジェットのレンタルサービス – Rentio[レンティオ]

よく読まれている記事デジタル・AV機器カテゴリのランキング

ピックアップ記事