コンビのベビーラック「ネムリラ」シリーズの違いを比較!選び方のポイントとおすすめは?

saki.a
saki.a

公開日2020/10/02

コンビのベビーラック「ネムリラ」シリーズの違いを比較!選び方のポイントとおすすめは?

公開日

「ネムリラ」シリーズはコンビで人気のベビーラックです。

赤ちゃんのお昼寝や離乳食に活躍するベビーラック!
忙しいママにとっては、毎日のさまざまな場面で育児をサポートしてくれる優れものです。

そんなコンビ「ネムリラ」シリーズの違いを解説します。

 

コンビのベビーラック「ネムリラ」シリーズ

コンビ ネムリラ

ベビーラックは、赤ちゃんがお昼寝をする際の簡易ベッドや、形を変えて離乳食を食べる時のベビーチェアとして使えるものです。

ベビーラックの中でも、人気のシリーズがコンビのネムリラです。

ベビーラックは必要?

コンビ ネムリラ

ベビーラックを使うと寝かしつけに約40分かかっていたのが平均5分42秒に!
背中スイッチですぐに起きてしまったり、夜中ぐずってしまう赤ちゃんを「ダッコシート」に寝かすことで、入眠までの時間を大幅に短縮することができます。

オートスウィングを使えば一定の時間揺れを保つことができます。

ベビーラックはどんなときに活躍する?

入眠の手助けをするのはもちろん!それ以外に色んなシーンで活躍します。

・床から高くすることで掃除中のほこりから赤ちゃんを守る
・移動も簡単だからお料理をするときはキッチンの近くへ
・ママがお風呂に入る間も脱衣所まで一緒に
・シートは丸洗いできるのでおむつ替えにも
・リクライニング機能を使えば離乳食時のチェアとして
など使い方はいくつもあります!

どんな種類があるの?

コンビ ベビーラック

主にベビーラックには電動スウィングタイプ手動スウィングタイプがあります。
どちらのタイプが合うかはライフスタイルや赤ちゃんのタイプによって違うので、ご自身にあったものを選ぶのが最適です。

ベビーラックの種類や選び方について詳しくはこちら

ベビーラックの選び方とおすすめ厳選4選!失敗しないベビーラック選びをママ目線で解説 – Rentio PRESS[レンティオプレス]

コンビ「ネムリラ」シリーズは全部で5種類

ネムリラ AUTO SWING BEDi Long EG

ネムリラシリーズの最新モデルです!

“睡眠” “食事” “長期利用” ベビーラックをフル活用できます。

今までは簡易ベッドとしての利用は5,6ヶ月頃までしか対応していませんでしたが、この商品は電動で揺れる「オートスウィング」と、成長に合わせて足元のステップの長さを調節できる「のびーるステップ」で、1歳頃までスウィングベッド機能が使えるようになりました。

また「スリープシェル」は、遮光性に優れていて赤ちゃんの眠りにとって理想的な暗さを実現。
赤ちゃんが寝ている時はいつも仰向けの為、視界には常に明るい照明の光が入ってしまいます。
赤ちゃんが眩しさを感じることなく安心して眠れる環境を守れますね。

「ダッコシートプレミアム」はコンビ独自のクッションでママに抱っこされているような心地と安心感を作ってくれます!

ラインナップは3モデル

・ホワイトレーベルネムリラAUTO SWING BEDi Long スリープシェル EG
3モデルの中でハイグレードモデル!全ての機能をフル搭載。

・ ホワイトレーベルネムリラAUTO SWING BEDi Long EG
こちらはスタンダードモデル!スリープシェルはつきません。

・ネムリラBEDi Long スリープシェル EG(手動タイプ)
こちらは他の2モデルと違って手動タイプ!

コンビ ネムリラ 比較

ネムリラ AUTO SWING BEDi EG

3つのモードが選べる「スリープシェル」搭載

コンビ ネムリラ スリープシェル

大きな帆には赤ちゃんの様子を確認できるメッシュ窓を搭載。
幌先端部分は開閉音を抑えた静音仕様になっており、より静かな睡眠環境が作られます。

おやすみモード・・・いつも仰向けの赤ちゃんを眩しさから守り理想的な暗さを実現
おやすみ安心モード・・・赤ちゃんの様子を確認しながら、前方の眩しさにも対応できる設計
おやすみ通気モード・・・理想的な暗さをつくりながら、前後のメッシュ窓により通気も実現

ダッコシートプラス

コンビ ネムリラ ダッコシートプラス

「ダッコシートプラス」は背・座面に内蔵されたエッグショックの「厚み」が15mm!
赤ちゃんが安全に安心して睡眠できる環境づくりをしてくれます。

ラインナップは3モデル

・コンビ ホワイトレーベル ネムリラ AUTO SWING BEDi おやすみドームGrande EG
3つの中で最上位モデル!
スリープシェルは大型のメッシュ窓付でエッグショックも厚み・範囲ともに最大です。

・コンビ ホワイトレーベル ネムリラ AUTO SWING BEDi おやすみドーム EG
こちらはハイグレードモデル!
スリープシェルは付きますが、サイズは通常サイズになります。

・コンビ ホワイトレーベル ネムリラ AUTO SWING BEDi EG
こちらはスタンダードモデル!
スリープシェルは付きません。

コンビ ネムリラ

ネムリラ AUTO SWING BEDi Plus

寝具に近い快適を目指したベビーラック

ブランケットなど備えたエアウィーヴシートマット搭載モデル!

寝具に近い快適を目指して、マットには質の高い眠りを実現するエアウィーヴ社の”エアファイバー”を搭載。優れた体圧分散でより快適な寝心地になり赤ちゃんの身体を支えます。
またベビーパレットボックスにはおむつやオイル・ローションなどの育児グッズを収納することができます。開けたフタの上にケアグッズなどを置くことができるのでとても便利です。

ラインナップは2つ

・ネムリラ AUTO SWING BEDi Plus Classic
こちらは最上位モデル!

・ネムリラ AUTO SWING BEDi Plus
こちらはスタンダードモデルになります。

コンビ ネムリラ

ネムリラ AUTO SWING / エッグショック

コンビのネムリラシリーズのベーシックモデル

すやすやオートスウィングベビーパレットボックス洗えるエッグショックワンタッチ5点式シートベルトなど忙しいママをサポートする機能がたくさん。

0歳から4歳までかたちを変えて長期的に利用できるベビーラックです。

ラインナップは2つ

・ネムリラ AUTO SWING エッグショック BE
こちらは電動スウィングタイプになります。
・ネムリラ エッグショック CE
こちらは手動スウィングタイプになります。

ネムリラ FF

リバーシブルシートモデル

お部屋や気分に合わせて選べる、リバーシブルシートモデルになります。

1台で2つのデザインが楽しめ気分の上がるベビーラック。
デザイン性だけでなく寝かしつけ、お掃除・お風呂・お食事など、どこでも活躍します。

「ネムリラ」シリーズの違いを5つの選び方で比較

コンビ ネムリラ比較

たくさん種類があってどのタイプが赤ちゃんに合うのか?迷ってしまいますよね。
各モデルの特徴など見たうえで、機能ごとに違いを比較していきます!

1.スイングタイプ

コンビ ネムリラ

「ネムリラ」シリーズには電動スイング手動スイングがあります。

赤ちゃんの睡眠を重視して購入したいという方には電動がおすすめです。ボタン一つで一定の時間スイングしてくれるのでママの負担が軽減されます。

またスイング機能はあまり重視していない方は手動スイングがおすすめです。手動でも赤ちゃんにとって心地いい揺れをつくることができます

2.スリープシェル

コンビ ネムリラ スリープシェル

スリープシェルは赤ちゃんの生活リズムを整えるのにも役立ちます。

ネムリラシリーズの中でも新しいネムリラ AUTO SWING BEDi Long スリープシェル EGBEDi おやすみドーム Grande EGは、より遮光性が高くなっているのでおすすめです。

3.シートマット素材

シートマットの素材は最新のモデルになるほど、より赤ちゃんにとって安心安全なものへグレードアップしています。

コンビ独自のエッグショックはほとんどのモデルに搭載。

唯一、ネムリラ AUTO SWING BEDi Plus Classicモデルにはエアウィーヴシートマットが搭載されています。
より寝具に近い寝心地をつくってあげたいという方にはこちらおすすめです。

4.使える年齢(オートスイング)

コンビ ネムリラ

使用できる期間としては0~4歳となっているものが多いですが、これはベビーチェアとして4歳頃まで使えるというものになります。

スイング機能は6,7ヶ月頃(8kg)までが基本でした。しかし、最新モデルのネムリラ AUTO SWING BEDi Long スリープシェル EGは1歳(10kg)までスイング機能が使えるようになりました!

長くスイング機能を使いたいと考えてる方にはこちがおすすめです。

5.価格

価格は一番気になるポイントかもしれません。

価格は70,000円台~40,000円台と幅広くあります。スリープシェル・電動スイング付きなどフル搭載のもはやはり価格は高くなってきます。
予算と欲しい機能がピッタリ合えばいいですが、どこか妥協しなくてはいけない部分があるかもしれませんね。

どの機能を重視するのかしっかり考えたうえで購入するのが良いと思います。

コンビ ネムリラシリーズ比較一覧表

ネムリラ AUTO SWING BEDi Long EG ネムリラ AUTO SWING BEDi EG ネムリラ AUTO SWING BEDi Plus ネムリラ AUTO SWING/エッグショック ネムリラ FF
名称 AUTO SWING BEDi Long スリープシェル EG AUTO SWING BEDi Long EG BEDi Long スリープシェル EG AUTO SWING BEDi おやすみドーム Grande EG AUTO SWING BEDi おやすみドーム EG AUTO SWING BEDi EG AUTO SWING BEDi Plus Classic AUTO SWING BEDi Plus AUTO SWING エッグショックBE エッグショックCE ネムリラ FF
スイングタイプ 電動 電動 手動 電動 電動 電動 電動 電動 電動 手動 手動
スリープシェル あり なし あり あり あり なし なし なし なし なし なし
シートタイプ(素材) ダッコシートプレミアム ダッコシートプレミアム ダッコシートプレミアム ダッコシートプラス ダッコシートプラス ダッコシートプラス エアウィーヴシートマット+ダッコシートプラス エアウィーヴシートマット+ダッコシートプラス エッグショック搭載 エッグショック搭載 リバーシブルシート
スイング対象年齢 1歳頃まで(10kg) 1歳頃まで(10kg) 1歳頃まで(10kg) 6,7ヶ月(8kgまで) 6,7ヶ月(8kgまで) 6,7ヶ月(8kgまで) 6,7ヶ月(8kgまで) 6,7ヶ月(8kgまで) 6,7ヶ月(8kgまで) 6,7ヶ月(8kgまで) 6,7ヶ月(8kgまで)
公式販売価格 60,000(+税) 55,000(+税) 42,000(+税) 70,000(+税) 56,000(+税) 50,000(+税) 70,000(+税) 60,000(+税) 42,000(+税) 28,000(+税) 24,000(+税)
名称 AUTO SWING BEDi Long スリープシェル EG AUTO SWING BEDi Long EG BEDi Long スリープシェル EG AUTO SWING BEDi おやすみドーム Grande EG AUTO SWING BEDi おやすみドーム EG AUTO SWING BEDi EG AUTO SWING BEDi Plus Classic AUTO SWING BEDi Plus AUTO SWING エッグショックBE エッグショックCE ネムリラ FF

こんな方にはこのネムリラがおすすめ

こんな方にはこのネムリラがおすすめ

睡眠の質を重視したい方!

睡眠の質をあげて赤ちゃんにゆっくり寝てもらいたい方には
ホワイトレーベル ネムリラ AUTO SWING BEDi Long スリープシェル EGがおすすめです。

“電動スウィング×スリープシェル×ダッコシートプレミアム”で赤ちゃんにとって快適な睡眠環境を作ってくれます。

またブルーのデザインもリラックスをした空間を作ってくれると思います。

家中移動して使いたい方!

家の中の色々な場所で使用したい方には
ネムリラBEDi Long スリープシェル EGがおすすめです!

こちらは手動タイプになるのでどこでも自由に使えます。

お料理をしたいときなど、キッチンの近くに移動してもスリープシェルが付いているのでお水などが赤ちゃんにかかる心配もありません!

やっぱりコスパ重視の方!

ベビーラック欲しいけど、やっぱりお値段が・・・という方には
ネムリラ エッグショック CEネムリラFFがおすすめです!

どちらも手動スイングになりますが、4輪キャスター付きで移動もらくらくでベビーチェアにもなります。

それが2万円台で購入に出来るのはとてもお得ですね。


コンビの「ネムリラ」シリーズはレンタルもできます

ベビーラックを購入しようと思っても簡単に購入できる価格ではないので少し迷ってしまいますよね。

そんな時は一度レンタルで試してはいかかですか?
Rentioでは、ネムリラをはじめベビー用品がレンタルできます。

うちの子には合わなかった・思ったより大きくて置き場所に困ったなど失敗がないようにぜひレンタルしてみてください。

[レンタル] ベビーラック・ベビーチェア 一覧 – Rentio[レンティオ]

よく読まれている記事ベビーカー・ベビー用品カテゴリのランキング

ピックアップ記事