[2021最新]ベビーモニターのおすすめ8機種を比較!夜も安心できる見守りカメラの選び方

まーしー
まーしー

公開日2021/07/22

[2021最新]ベビーモニターのおすすめ8機種を比較!夜も安心できる見守りカメラの選び方

生後3ヶ月をすぎると手に握ったタオルケットを口に入れたり、寝返りを始めたりとなかなか目を離すことが難しい時期になります。家事中にもしばしば様子を確認したり、寝室で寝かせた後もちゃんと息をしているか気になったりと不安が尽きません。

そこで検討したいのがベビーモニターの導入です。隣室からでも赤ちゃんの様子をリアルタイムで確認することができるため、家事やちょっと一息ついているときでも、赤ちゃんを見守りながら過ごすことができます。

ですが、ベビーモニターと言っても様々な製品があるため、どれを選べばよいのか悩んでいる方も少なくないと思います。そこで、この記事ではベビーモニターの選び方とおすすめ製品を厳選してみました。

筆者も生後3ヶ月の赤ちゃん(執筆時点)にベビーモニターを使ってみましたので、新米パパ目線で必要な機能や注目すべきポイントも合わせて紹介できればと思います。

ベビーモニターとは

ベビーモニターとは

ベビーモニターとは赤ちゃんの様子を撮影、様子を検知し、離れた場所からでも見守りできる製品のことです。

音声や動作をリアルタイムでモニタリングできますので、家事の最終でも寝返りした動きを検知して知らせてくれたり、寝室で泣き始めた時にすぐ気づけたりと、どこにいても目を離さずにいられるので安心です。

パパさん、ママさん以外に見守ってくれる人が一人増えるようなアイテムです。

ペットや介護の見守りカメラとしても使える

ペットや介護にも使える

ベビーモニターの中には赤ちゃんの見守りだけでなく、介護者やペットの見守りとしても使える製品もあります。

専用のペットカメラや介護用見守りカメラと比べれば最低限の機能にはなりますが、ベビーモニターが不要になった後の活用方法として検討しておくのも良いかもしれません。

[最新] ペット見守りカメラおすすめ6選を一覧表で比較!安心して使えるペットカメラの選び方 – Rentio PRESS[レンティオプレス]

ベビーモニターの選び方

ベビーモニターにどんな役割を期待するかによって値段もピンきりで、様々な種類が存在します。

そこでこれだけはチェックして欲しい項目を6つまとめました。

選び方

  1. 夜も安心のナイトモード
  2. 動体検知・音検知・温度検知のセンサー
  3. 初期設定も簡単な専用モニタータイプ
  4. 育児記録や外出先からの確認にはスマホアプリ連携
  5. 画質(解像度)と画角
  6. 子守唄など機能性

夜も安心のナイトモード

夜も安心のナイトモード

まず夜間の見守り機能としてナイトモード撮影(赤外線撮影)機能が搭載されているものを選びましょう。

別室に寝かしつけた後に、睡眠中の窒息等の危険にいち早く気づくのに役立ちます。また、普段は暗くてよく見えない寝顔や寝相を確認できるのでとにかく癒やされます。

寝室の様子をやり残した家事をしながら確認したり、夫婦の時間を過ごしながら我が子の様子を眺めることができるのでおすすめです。

動体検知・音検知・温度検知のセンサー

動体検知・音検知・温度検知のセンサー

映像を確認できないときでも、赤ちゃんの様子を見守れるのが各種センサーです。しかし、ベビーモニターは製品によって搭載センサーの組み合わせが異なりますので気をつけて確認しなければなりません。

赤ちゃんの様子をモニタリングするには、少なくとも動体検知と音検知は必須です。温度検知は必須の機能ではありませんが、温度変化に対応できるという点ではあって損するものではありません。

ベビーモニターを選ぶ際は赤外線撮影の有無、搭載センサーの種類は必要不可欠なチェック項目です。

初期設定も簡単な専用モニタータイプ

簡単な初期設定で自宅内からリアルタイム映像を確認するなら、専用モニタータイプがおすすめです。

外箱から取り出してカメラとモニターにそれぞれ電源をいれれば、自動同期されますので設定が苦手な人でもすぐに使うことができます。

その代わり外出先からの確認や動画の保存ができない等の制約もありますので、そのような機能を希望する方はスマホとペアリングして使用するベビーモニターを選びましょう。

育児記録や外出先からの確認にはスマホアプリ連携

ベビーモニターのアプリ連携

専用モニターではなくスマホアプリとカメラをペアリング(Wi-Fi設定)して使うタイプなら、記録用として映像を保存できる製品もあります。

また外出先からでも確認することができるので、子供が成長した時の留守番用やペットの見守りカメラとしても重宝します。

デメリットとしてはネットワーク設定が必要なことと、通信が不安定になると接続できない状況に陥ることもあるため、見守りカメラとしては若干の不安を残すかもしれません。

画質(解像度)と画角

映像の精細さを表すものが解像度、いわゆる画質といわれるものです。画質を見る際は、カメラとモニターそれぞれの解像度を確認するようにしてください。例えばスマホの解像度がFHD(1920×1080解像度)でも、ベビーモニターのカメラがHD(1280×720解像度)だと表示される映像の画質は低い方に合わせられます。専用モニターとカメラでも同様のことが言えます。

加えて、カメラが捉える範囲となるのが画角です。画角が広ければ広いほど、より広範囲での状況を確認することができるので安心感が増します。

画角は焦点距離で表示されていることもあると思いますので、その際はできるだけ焦点距離が短いものを選ぶと画角が広くなります。

なかにはカメラを遠隔操作することで撮影位置を移動させることができる製品もありますので合わせてチェックしてみてください。

子守唄など機能性

プラスαで子守唄や直接会話できる機能もあれば役立てられることもあるかもしれません。例えば夜泣き(音)を検知したらプリセットした音楽が流れることで寝かしつけを促進したり、成長した子供と遠隔で会話したりすることが可能です。

必要不可欠な機能ではないかもしれませんが、最後に1つのベビーモニターに絞り込む際は子守機能の有無で決めるのが良いでしょう。

おすすめのベビーモニター

おすすめのベビーモニター

選び方を踏まえて、おすすめのベビーモニターを8製品厳選してみました。

製品スペック比較一覧表も用意したので、イッキ見で絞り込みたい方は参考にしてください。

パナソニック KX-HC705-W

世界に誇る総合家電メーカー「Panasonic(パナソニック)」が製造販売する専用モニタータイプのベビーモニターです。

動作検知・音検知・温度検知の3つのセンサー、夜間撮影、子守唄機能として全10種類の音楽も内蔵と見守りカメラとしても多機能です。

メーカーの信頼度、多機能さから最もおすすめしたいベビーモニターの1つです。

項目 スペック詳細
モニタリング方法 専用モニター
※使用範囲は見通し距離で100m以内
アプリ連携 なし
モニターサイズ 約3.5インチ
解像度 カメラ:320×240(QVGA)
モニター:320×240(QVGA)
撮影画角 水平:約37度
垂直:約28度
焦点距離 固定(0.4m〜)
動作センサー あり
※撮影画角の範囲内
音センサー あり
温度センサー あり
夜間撮影 あり
その他機能 ・子守唄
・通話機能
電源 (モニター)
・ACアダプター to microUSB(100V 50Hz/60Hz)
・内蔵バッテリー
– 連続使用時間:約5時間
– 充電時間:約8時間
(カメラ)
ACアダプター(100V 50Hz/60Hz)
サイズ
(幅×奥行き×高さ)
(モニター)
約125mm×81mm×37mm
(カメラ)
約77mm×69mm×123mm
重さ (モニター)
約208g
(カメラ)
約224g
Amazon税込価格
(2021年7月15日現在)
14,988円

パナソニックのベビーモニター KX-HC705-Wの使用レビュー!夜の様子も見守れる多機能な見守りカメラ – Rentio PRESS[レンティオプレス]

パナソニック KX-HBC200-W

「KX-HC705-W」との違いは、スマホペアリング(Wi-Fi連携)することで外出先からでも確認できること、画質がきれいなこと、SDカードスロット搭載で育児記録にも使えることです。

約10倍速で見ることができる「タイムラプス」機能も搭載しているため、赤ちゃんの1日の動きを短時間で振り替えれる楽しみ方も可能です。

項目 スペック詳細
モニタリング方法 スマホペアリング
※要Wi-Fi設定
アプリ連携 あり
モニターサイズ スマホにより異なる
解像度 カメラ:FHD(1920×1080)
モニター:スマホにより異なる
撮影画角 水平:約54度
垂直:約31度
焦点距離 固定(1.5m〜)
動作センサー あり
※撮影画角の範囲内
音センサー あり
温度センサー あり
夜間撮影 あり
その他機能 ・タイムラプス映像記録
・自動追尾
・microSDカードスロット
・子守唄
・通話機能
・カメラ可動(水平:約+153°~-153° / 垂直:約+29°~-29°)
電源 (モニター)

(カメラ)
ACアダプター(100V 50Hz/60Hz)
サイズ
(幅×奥行き×高さ)
(モニター)
約-mm×-mm×-mm
(カメラ)
約98mm×98mm×133mm
重さ (モニター)
約-g
(カメラ)
約460g
Amazon税込価格
(2021年7月15日現在)
21,798円

TRIBUTE BM-LTL2

「TRIBUTE BM-LTL2」は蛯原英里さんがおすすめする大人気のベビーモニターです。

多機能ながら比較的お手頃な価格設定になっているのでコスパの高い製品です。パナソニックの「KX-HC705-W」と機能や性能は類似していますが、「TRIBUTE BM-LTL2」には自動追跡機能が搭載されているのが特長になります。

項目 スペック詳細
モニタリング方法 専用モニター
※使用範囲は7-10m以内
アプリ連携 なし
モニターサイズ 約3.5インチ
解像度 約23万画素(参考解像度:640×350)
※カメラ/モニターごとの表記なし
撮影画角 記載なし
焦点距離 記載なし
動作センサー あり
※撮影画角の範囲内
音センサー あり
温度センサー あり
夜間撮影 あり
その他機能 ・オートトラッキング機能
・子守唄
・通話機能
・授乳タイマー
電源 (モニター)
・ACアダプター(100V-240V 50Hz/60Hz)
・内蔵バッテリー
– 連続使用時間:約7時間
– 充電時間:約6時間
(カメラ)
ACアダプター(100V-240V 50Hz/60Hz)
サイズ
(幅×奥行き×高さ)
(モニター)
約120mm×43mm×83mm
(カメラ)
約85mm×100mm×110mm
重さ (モニター)
約176g
(カメラ)
約223g
Amazon税込価格
(2021年7月15日現在)
13,800円

セキュオン BMB200

secuOn(セキュオン) ベビーモニター BMB200

「BMB200」は防犯機器の開発/販売を手掛ける株式会社オプテックが運営するセキュリティブランド「secuOn(セキュオン)」のベビーモニターの1つです。

動体検知こそありませんが、最大4台のカメラ同時接続(カメラは別売)・microSDカードスロット・静止画撮影と記録における機能が充実しています。モニターも比較的大きめなので、画面の見やすさを重視する人にとってはメリットです。

専用クレードル(別売)も用意すればスマホの専用アプリから様子を見守ることも可能です。

項目 スペック詳細
モニタリング方法 専用モニター
※使用範囲は見通し距離で100m以内
アプリ連携 あり
※別売りの専用クレードルが必要
モニターサイズ 約4.3インチ
解像度 カメラ:640×480
モニター:480×272
撮影画角 60度
焦点距離 記載なし
動作センサー なし
音センサー あり
温度センサー あり
夜間撮影 あり
その他機能 ・最大4台のカメラ同時接続
・microSDカードスロット
・静止画撮影
・子守唄
・通話機能
・タイマー
・カメラ可動(水平:約270度 / 垂直:約90度)
電源 (モニター)
・ACアダプター
・内蔵バッテリー
– 連続使用時間:最大6時間
※映像・音声:約3時間 / 音声のみ:約6時間
– 充電時間:約3.5時間
(カメラ)
ACアダプター(100V-240V 50Hz/60Hz)
サイズ
(幅×奥行き×高さ)
(モニター)
約138mm×17mm×83mm
(カメラ)
約86mm×99mm×108mm
重さ (モニター)
記載なし
(カメラ)
記載なし
楽天市場税込価格
(2021年7月15日現在)
17,777円

TP-Link Tapo C200

「Tapo C200」は2021年には無線LAN機器プロバイダーとして10年連続世界No.1*を獲得した、ネットワークデバイスのグローバル企業「TP-Link」が開発/販売するネットワークWi-Fiカメラです。

音声検知・温度検知・子守唄等の機能はありませんが、FHDの高精細映像・microSDカードの保存・約4,000円で購入できるお手頃さに魅力があります。

カメラとスマホのペアリングも専用アプリの案内通りに進めるだけの簡単設定なので安心です。

項目 スペック詳細
モニタリング方法 スマホペアリング
※要Wi-Fi設定
アプリ連携 あり
モニターサイズ スマホにより異なる
解像度 カメラ:FHD(1920×1080)
モニター:スマホにより異なる
撮影画角 記載なし
焦点距離 4mm
動作センサー あり
音センサー なし
温度センサー なし
夜間撮影 あり
その他機能 ・microSDカードスロット
・通話機能
・カメラ可動(水平:約360度 / 垂直:約90度)
電源 (モニター)
スマホにより異なる
(カメラ)
ACアダプター(100V-240V 50Hz/60Hz)
サイズ
(幅×奥行き×高さ)
(モニター)
スマホにより異なる
(カメラ)
約86.6mm×85mm×117.7mm
重さ (モニター)
スマホにより異なる
(カメラ)
118g
Amazon税込価格
(2021年7月15日現在)
4,190円

Cubo Ai Plus スマートベビーモニター

予算に余裕のある方、出産祝いでベビーモニターを贈りたい方におすすめしたいのが「Cubo Ai Plus スマートベビーモニター」です。見た目も可愛らしいデザインなので、ベビーベット周辺のインテリアにも合わせやすいかもしれません。

顔認識カバー防止/寝返りアラート・睡眠分析・自動フォトキャプチャとユニークな機能を搭載しています。映像もFHD(1920×1080解像度)の高精細で、夜間撮影に強いドライブレコーダーにも搭載される「SONY STARVIS CMOSセンサー」が内蔵されていることから昼夜問わずキレイな映像を確認することができます。

項目 スペック詳細
モニタリング方法 スマホペアリング
※要Wi-Fi設定
アプリ連携 あり
モニターサイズ スマホにより異なる
解像度 カメラ:FHD(1920×1080)
モニター:スマホにより異なる
撮影画角 135度
焦点距離 記載なし
動作センサー あり
音センサー あり
温度センサー あり
夜間撮影 あり
その他機能 ・顔認識カバー防止
・複数台カメラ連動
・microSDカードスロット
・自動フォトキャプチャ(約5~10枚/日)
・子守唄
・睡眠分析
・通話機能
・プレミアムサービス(1年間無料)
電源 (モニター)
スマホにより異なる
(カメラ)
ACアダプター(100V-240V 50Hz/60Hz)
サイズ
(幅×奥行き×高さ)
(モニター)
スマホにより異なる
(カメラ)
約86.8mm×108.4mm×111.5mm
重さ (モニター)
スマホにより異なる
(カメラ)
220g
Amazon税込価格
(2021年7月15日現在)
35,800円

ベビーセンスホーム 赤ちゃんモニタリングセンサー

厳密にはベビーモニターではないのですが、「ベビーセンスホーム」の赤ちゃんモニタリングセンサーもおすすめです。映像表示はありませんが、2つのセンサーをマットレス(布団)下に設置し、赤ちゃんの動きを継続的にモニタリングする製品です。赤ちゃんの動きが20秒間感知できないもしくは頻度が1分間に10回未満になった場合にコントロールユニットからアラーム音が発生し、警告赤色ランプが点灯する仕組みです。

カメラの設置とは異なり、コントロールユニットはベビーベッドの下部に取り付けるため赤ちゃんの上に誤って落ちてしまうという危険性もありません。

“ベビーセンス関連製品は、日本国内の医療施設・保育施設に23年間、累計10万台以上の導入実績がある”とのことなので、信頼性・安全性に関しては申し分ありません。

項目 スペック詳細
モニタリング方法
アプリ連携
モニターサイズ
解像度
撮影画角
焦点距離
動作センサー あり
音センサー
温度センサー
夜間撮影
その他機能
電源 単3電池×4本
サイズ
(幅×奥行き×高さ)
(センサーパネル)
直径216mm
(コントロールユニット)
約80mm×36mm×135mm
重さ 記載なし
Amazon税込価格
(2021年7月15日現在)
31,849円

Lollipop スマートベビーモニター

Lollipop スマートベビーモニター

「Lollipop」は台湾にあるベビーモニター専門メーカーです。

スタイリッシュなプロダクトデザイン・3つのカラーバリエーション・巻きつけて設置できる脚が特徴です。映像もFHD(1920×1080)とキレイです。別売りの「Lollipop スマートベビーセンサー」と連携させれば気温・湿度・空気清浄レベルのログが取れるので、より快適な環境へ改善するためのヒントが得られます。

サブスクプランが4つ用意されており、有料プランにするとスリープトラッキングやビデオクリップのダウンロードなども可能になります。

現在日本のAmazonから購入することはできませんが、直販サイトから送料無料で購入できます。(発送元は台湾)

項目 スペック詳細
モニタリング方法 スマホペアリング
※要Wi-Fi設定
アプリ連携 あり
モニターサイズ スマホにより異なる
解像度 カメラ:FHD(1920×1080)
モニター:スマホにより異なる
撮影画角 128度
焦点距離 記載なし
動作センサー あり
音センサー あり
温度センサー なし
夜間撮影 あり
その他機能 ・複数台カメラ連動
・子守唄
・データ履歴
・サブスク有料プラン
電源 (モニター)
スマホにより異なる
(カメラ)
ACアダプター(100V-240V 50Hz/60Hz)
サイズ
(幅×奥行き×高さ)
(モニター)
スマホにより異なる
(カメラ)
約76.2mm×40.64mm×297.18mm
重さ (モニター)
スマホにより異なる
(カメラ)
約1.0kg
Amazon税込価格
(2021年7月15日現在)
168.13USD

Lollipop Smart Baby Monitor – A Revolutionary Baby Caring System

おすすめ製品の比較一覧表

メーカー Panasonic TRIBUTE secuOn TP-Link Cubo Ai ベビーセンスホーム Lollipop メーカー
製品名 KX-HC705-W KX-HBC200-W BM-LTL2 BMB200 Tapo C200 Cubo Ai Plus 赤ちゃんモニタリングセンサー スマートベビーモニター 製品名
モニタリング方法 専用モニター
※使用範囲は見通し距離で100m以内
スマホペアリング
※要Wi-Fi設定
専用モニター
※使用範囲は7-10m以内
専用モニター
※使用範囲は見通し距離で100m以内
スマホペアリング
※要Wi-Fi設定
スマホペアリング
※要Wi-Fi設定
スマホペアリング
※要Wi-Fi設定
モニタリング方法
アプリ連携 なし あり なし あり
※別売りの専用クレードルが必要
あり あり あり アプリ連携
モニターサイズ 約3.5インチ スマホにより異なる 約3.5インチ 約4.3インチ スマホにより異なる スマホにより異なる スマホにより異なる モニターサイズ
解像度 カメラ:320×240(QVGA)
モニター:320×240(QVGA)
カメラ:FHD(1920×1080)
モニター:スマホにより異なる
約23万画素(参考解像度:640×350)
※カメラ/モニターごとの表記なし
カメラ:640×480
モニター:480×272
カメラ:FHD(1920×1080)
モニター:スマホにより異なる
カメラ:FHD(1920×1080)
モニター:スマホにより異なる
カメラ:FHD(1920×1080)
モニター:スマホにより異なる
解像度
撮影画角 水平:約37度
垂直:約28度
水平:約54度
垂直:約31度
記載なし 60度 記載なし 135度 128度 撮影画角
焦点距離 固定(0.4m〜) 固定(1.5m〜) 記載なし 記載なし 4mm 記載なし 記載なし 焦点距離
動作センサー あり あり あり なし あり あり あり 動作センサー
音センサー あり あり あり あり なし あり あり 音センサー
温度センサー あり あり あり あり なし あり なし 温度センサー
夜間撮影 あり あり あり あり あり あり あり 夜間撮影
その他機能 ・子守唄
・通話機能
・タイムラプス映像記録
・自動追尾
・microSDカードスロット
・子守唄
・通話機能
・カメラ可動
・オートトラッキング機能
・子守唄
・通話機能
・授乳タイマー
・最大4台のカメラ同時接続
・microSDカードスロット
・静止画撮影
・子守唄
・通話機能
・タイマー
・カメラ可動(水平:約270度 / 垂直:約90度)
・microSDカードスロット
・通話機能
・カメラ可動(水平:約360度 / 垂直:約90度)
・顔認識カバー防止
・複数台カメラ連動
・microSDカードスロット
・自動フォトキャプチャ(約5~10枚/日)
・子守唄
・睡眠分析
・通話機能
・プレミアムサービス(1年間無料)
・複数台カメラ連動
・子守唄
・データ履歴
・サブスク有料プラン
その他機能
電源 (モニター)
・ACアダプター to microUSB(100V 50Hz/60Hz)
・内蔵バッテリー
– 連続使用時間:約5時間
– 充電時間:約8時間
(カメラ)
ACアダプター(100V 50Hz/60Hz)
(モニター)

(カメラ)
ACアダプター(100V 50Hz/60Hz)
(モニター)
・ACアダプター(100V-240V 50Hz/60Hz)
・内蔵バッテリー
– 連続使用時間:約7時間
– 充電時間:約6時間
(カメラ)
ACアダプター(100V-240V 50Hz/60Hz)
(モニター)
・ACアダプター
・内蔵バッテリー
– 連続使用時間:最大6時間
※映像・音声:約3時間 / 音声のみ:約6時間
– 充電時間:約3.5時間
(カメラ)
ACアダプター(100V-240V 50Hz/60Hz)
(モニター)
スマホにより異なる
(カメラ)
ACアダプター(100V-240V 50Hz/60Hz)
(モニター)
スマホにより異なる
(カメラ)
ACアダプター(100V-240V 50Hz/60Hz)
単3電池×4本 (モニター)
スマホにより異なる
(カメラ)
ACアダプター(100V-240V 50Hz/60Hz)
電源
サイズ
(幅×奥行き×高さ)
(モニター)
約125mm×81mm×37mm
(カメラ)
約77mm×69mm×123mm
(モニター)
約-mm×-mm×-mm
(カメラ)
約98mm×98mm×133mm
(モニター)
約120mm×43mm×83mm
(カメラ)
約85mm×100mm×110mm
(モニター)
約138mm×17mm×83mm
(カメラ)
約86mm×99mm×108mm
(モニター)
スマホにより異なる
(カメラ)
約86.6mm×85mm×117.7mm
(モニター)
スマホにより異なる
(カメラ)
約86.8mm×108.4mm×111.5mm
(センサーパネル)
直径216mm
(コントロールユニット)
約80mm×36mm×135mm
(モニター)
スマホにより異なる
(カメラ)
約76.2mm×40.64mm×297.18mm
サイズ
(幅×奥行き×高さ)
重さ (モニター)
約208g
(カメラ)
約224g
(モニター)
約-g
(カメラ)
約460g
(モニター)
約176g
(カメラ)
約223g
(モニター)
記載なし
(カメラ)
記載なし
(モニター)
スマホにより異なる
(カメラ)
118g
(モニター)
スマホにより異なる
(カメラ)
220g
記載なし (モニター)
スマホにより異なる
(カメラ)
約1.0kg
重さ
参考税込価格
(2021年7月15日現在)
14,988円 21,798円 13,800円 17,777円 4,190円 35,800円 31,849円 168.13USD 参考税込価格
(2021年7月15日現在)

ベビーモニターは必要?一度使ったら手放せないかも

ベビーモニター導入のおすすめ

ベビーモニターは無くても育児に支障はきたしませんが、あれば非常に重宝するアイテムでもあります。実際にパナソニックのKX-HC705-Wの使用レビューしてみて感じたのは、心配事が軽減されることで一息つける時間が増えることでした。加えて、我が子の寝顔や寝相をはっきり確認できるのも育児記録として貴重です。

モニタリング機能なら専用モニタータイプ、育児記録として高精細な映像/静止画を残したいならスマホペアリングタイプがおすすめです。

用途やライフスタイルに合わせて、ぜひ一度ベビーモニターを検討してみることをおすすめします。

ベビー用品はレンタルがおすすめ

子供の成長は早いもので、買ったばかりのベビー用品が使える期間はごくわずか。第二子、第三子を考えていたとしても、それまで保管する場所に困ったり、保管できたとしても品質が落ちてしまったりと不安も尽きません。

そんなパパさん、ママさんにはベビー用品のお試しレンタルがおすすめです。

レンタルサービスの「Rentio(レンティオ)」ではパナソニックのベビーモニターのレンタルをはじめ、様々なベビー用品のレンタルを提供しています。

レンタル期間中に気に入った製品があれば、そのまま購入もできますので、まずは試してみてから購入を決めてはいかがでしょうか。

[レンタル] パナソニック モニター付き屋内カメラ 設定不要 ベビーモニター KX-HC705-W – Rentio[レンティオ]

[レンタル] ベビー用品 一覧 – Rentio[レンティオ]

関連記事

[2021最新]おすすめのベビースケール6製品を比較!経験者が必要性や選び方を解説 – Rentio PRESS[レンティオプレス]

A型とB型、ベビーカー2種類の違いを解説!それぞれの定義とデメリット、AB型&バギーとの違いは? – Rentio PRESS[レンティオプレス]

ベビーカー・ベビー用品の記事一覧 – Rentio PRESS[レンティオプレス]

よく読まれている記事ベビーカー・ベビー用品カテゴリのランキング

ピックアップ記事