[最新] ペット見守りカメラおすすめ6選を一覧表で比較!安心して使えるペットカメラの選び方

mari fukuen
mari fukuen

公開日2020/07/27

[最新] ペット見守りカメラおすすめ6選を一覧表で比較!安心して使えるペットカメラの選び方

公開日

大切なペットのお留守番。どんなに慣れている子でも、万が一の病気・ケガ・いたずらなどを考えるとやっぱり心配ですよね。

留守番中のペットの様子が気になる…」そんな方におすすめなのが、ペット用の見守りカメラ。外出先からでもスマホでお家の様子を確認することができて安心です。

最近人気が高まっているペットカメラですが、多くの商品が販売されていて機能も様々。どれを選べばいいか悩んでしまいますよね。

そんな迷いがちなペットカメラの選び方のポイントとおすすめをご紹介します。ぜひこれから購入を検討している方は参考にしてみてください。
 

ペット用見守りカメラの選び方

ペット用見守りカメラの選び方

スマホと連携して外出先からでもお家の様子を確認することができるペット見守りカメラ。たくさんの種類や機能があるので、迷ってしまいます。

すべての機能を備えている必要はありませんが、お家のライフスタイルやペットの種類、使用目的によってはあると便利な機能もあります。

自分にとって必要な機能を見極めて、最適なペットカメラを選びましょう。

カメラ性能

ペット用見守りカメラの選び方 カメラ性能

ペットカメラ選びでは、まずはカメラ自体の性能が重要なポイントとなります。

カメラ性能の高いペットカメラなら、どんな環境でも鮮明にペットの様子を確認することができ、かわいい姿を写真や動画に残すこともできます。

画質

ペットの様子をできるだけキレイな映像で見たい方は、画質に注目しましょう。

現在発売されているペットカメラで主流となっているのは、HDとフルHDの2種類

解像度 画素数
HD(720p) 1280×720 92万1600画素
フルHD(1080p) 1920×1080 207万3600画素

フルHDのほうが高画質なので、映像のキレイさを求める方はフルHDを選ぶのがおすすめです。

撮影範囲

お留守番スタイルやペットの種類によっては、撮影範囲が重要になります。

普段ケージでお留守番している場合は撮影範囲はそれほど気にしなくてもOKですが、室内フリーでお留守番しているペットの場合は、広角カメラで左右首振り機能がついているものがおすすめです。

また、左右だけでなく上下にも向きを動かせるペットカメラなら、猫など部屋の中を動き回るペットでも追いかけることができます。

部屋の広さやペットに合わせて、なるべく死角が少ないペットカメラを選びましょう

夜間モード

夜遅く帰宅することが多いなら、暗い場所でもクリアな映像を撮影できる夜間モードを搭載しているものがおすすめです。

夜間モードでは白黒映像になったり多少画質が落ちたりはするのですが、暗い部屋でもペットの様子をしっかりと見守ることができます。

動体検知

ペットカメラの中には、映像の中の動きを検知して自動で追尾したり録画を開始したりしてくれる機能もあります。

ペットのかわいい動きを後から見ることができるほか、病気の発作や防犯の面でも役に立つ機能です。

お世話機能

ペット用見守りカメラの選び方 お世話機能

一部のペットカメラには、ペットのお世話に役立つ機能も搭載されています。

お留守番時間が長いお家では、様子を見守るだけでなくお世話ができる機能がついていると安心ですね。

音声通話

スピーカーとマイクを搭載していて、ペットの声を聞いたりこちらから声かけをしたりできる音声通話機能は、比較的多くのペットカメラについている機能です。

ペットのいたずらや誤飲などを発見した際に、声をかけて止めさせることもできますね。

ペットによっては、音声を怖がる・興奮するなど逆効果になってしまうこともあるので、性格に合わせて使いましょう。

給餌・おやつ

内部にフードやおやつを入れられて、スマホ操作であげることができるペットカメラも便利です。

ペットとコミュニケーションを取りたい方はおやつが飛び出るタイプ、お留守番時間が長くてごはんをあげたい方は給餌できるタイプがおすすめです。

温度センサー

温度センサーがついているペットカメラなら、部屋の温度を確認できて安心です。

季節の変わり目などエアコンの温度設定で迷う時期も、部屋の温度がわかるので目安になります。

スマートリモコン等でエアコンを外から操作できる環境を導入すれば、その場で室温調整もできるのでより安心ですね。

その他の仕様

ペット用見守りカメラの選び方 その他の仕様

ペットカメラを選ぶ際には、細かい仕様についても事前にしっかり確認しておきましょう。

ライフスタイルや人によっては、意外と使い勝手を左右するポイントになります。

スマホ接続台数

ペットの様子を家族で見守りたい場合は、1台のペットカメラに接続できるスマホの台数も確認しておきましょう。

登録できるスマホ台数は多くても、同時に接続できる台数が制限されていることもあるので、要注意です。

動画の保存場所

ペットカメラで撮影した動画の保存場所は、主に2パターン。

一時的にメーカーがもつクラウドに保存されてスマホに直接保存できるものと、本体に差し込んだSDカードに保存するものがあります。

クラウドに保存するタイプは便利ですが、情報の扱いに不安を感じる方も多いでしょう。そういった方は、ローカルに保存するSDカードタイプがおすすめです。

プライバシーモード

在宅中の様子を家族に見られたくない場合などには、一時的にカメラをOFFにすることができるプライバシーモードがあると便利です。

プライバシーモードが無い場合、気になる方は在宅中は布で覆うなど物理的にカメラを隠す対応が必要となります。

サイズ

設置したい場所によっては、ペットカメラのサイズも重要です。

棚やテレビ台の上に置くなら、なるべくコンパクトなペットカメラがおすすめ。天井や壁に取り付けられるタイプもあります。

給餌機能付きのペットカメラは大きくなりがちなので、機能とサイズどちらを優先するか考えて検討しましょう。

サポート

ペットカメラのような電気製品には、初期不良はつきものです。
多くの場合メーカー保証が1年間ついていて交換や修理ができますが、怪しい海外製のペットカメラだとサポートの対応が悪いという口コミも多く見かけます。

念のため、購入前にメーカーの問い合わせ窓口を確認し、国内の営業拠点や電話番号があるかどうか見ておくと良いでしょう。

ペット見守りカメラ おすすめ6機種を紹介

ここからは選び方のポイントを踏まえた、おすすめのペットカメラを6機種ご紹介します。

機能や特徴についてもまとめましたので、自分の求める機能をもつペットカメラを探してみてくださいね。

  • Panasonic HDペットカメラ KX-HDN205
  • 塚本無線 みてるちゃん WTW-IPW108J2
  • IODATA Qwatch TS-NS110W
  • TP-Link Tapo C200
  • Furbo ドッグカメラ
  • マルカン ペット用オートフィーダー CT-399

Panasonic HDペットカメラ KX-HDN205

PanasonicのHDペットカメラは、高画質なフルHDで左右約360度・上下約90度という広範囲を見渡せるペットカメラです。

夜間モードや動体検知、温度センサー、プライバシーモードも搭載していて、機能も充実。

価格は高めですが、国内大手メーカー製でサポートや品質に関しては間違いない安心のペットカメラです。

Panasonic HDペットカメラ KX-HDN205
画質 フルHD (1920×1080)
撮影範囲 左右約360度・上下約90度
夜間モード
動体検知
音声通話
給餌・おやつ ×
温度センサー
スマホ接続台数 8台 (同時2台)
動画の保存場所 microSDカード
プライバシーモード
サイズ (幅×奥行×高さmm) 82×82×126
サポート 1年/国内拠点有
Amazon税込価格(※2020/7/27時点) 19,800円

高画質ペットカメラ「Panasonic KX-HDN205」で見守りレビュー!実際に使ってわかったメリット・デメリットを解説 – Rentio PRESS[レンティオプレス]

塚本無線 みてるちゃん WTW-IPW108J2

防犯カメラを多数開発している国内メーカー塚本無線の「みてるちゃん WTW-IPW108J2」は、動体検知・自動追尾能力の高さが魅力のペットカメラです。

左右約360度・上下約93度の広範囲をスピーディに見回すことができ、見守りだけでなく防犯にも役立ちます。

高画質フルHD・夜間モード搭載ながら、低価格でコスパが良いペットカメラです。

塚本無線 みてるちゃん WTW-IPW108J2
画質 フルHD (1920×1080)
撮影範囲 左右約360度・上下約93度
夜間モード
動体検知
音声通話
給餌・おやつ ×
温度センサー ×
スマホ接続台数 無制限 (同時4台)
動画の保存場所 クラウド/スマホ/microSDカード
プライバシーモード ×
サイズ (幅×奥行×高さmm) 60×60×128
サポート 1年/国内拠点有
Amazon税込価格(※2020/7/27時点) 5,888円

IODATA Qwatch TS-NS110W

様々なデジタル機器を製造販売している国内メーカーIODATA(アイ・オー・データ)のペットカメラ「Qwatch TS-NS110W」は、壁付けもできるほどの超小型軽量ボディが特長です。

約150gという軽さでマグネット内蔵の台座付きなので、色々な場所に簡単に取り付けできます。

画質はHD・首振り機能は無しと若干スぺックでは劣る部分もありますが、夜間モード・動体検知・音声通話など見守りに必要十分な機能を搭載しています。

IODATA Qwatch TS-NS110W
画質 HD (1280×720)
撮影範囲 左右約87度・上下約47度
夜間モード
動体検知
音声通話
給餌・おやつ ×
温度センサー ×
スマホ接続台数 ? (同時2台)
動画の保存場所 microSDカード/LAN DISK
プライバシーモード ×
サイズ (幅×奥行×高さmm) 64×64×113
サポート 1年/国内拠点有
Amazon税込価格(※2020/7/27時点) 9,973円

TP-Link Tapo C200

TP-Linkはネットワーク関連製品を製造販売する海外メーカーで、日本にも販売支社があります。

Tapo C200」は、左右約360度・上下約114度の首振り機能に夜間モード・動体検知・プライバシーモードなどの多彩な機能を搭載。その割に5000円以下という圧倒的なコスパの良さが魅力のペットカメラです。

一部接続やアプリ操作に難ありという声も見られますが、3年の保証も付きますので初めてのペットカメラとしては十分と言えそうです。

TP-Link Tapo C200
画質 フルHD (1920×1080)
撮影範囲 左右約360度・上下約114度
夜間モード
動体検知
音声通話
給餌・おやつ ×
温度センサー ×
スマホ接続台数 ? (同時?台)
動画の保存場所 microSDカード
プライバシーモード
サイズ (幅×奥行×高さmm) 86.6 x 85 x 117.7
サポート 3年/国内拠点有
Amazon税込価格(※2020/7/27時点) 4,490円

マルカン ペット用オートフィーダー CT-399

ペット用品メーカーマルカンの「ペット用オートフィーダー CT-399」は、ドライフードを入れておいて自動で給餌ができるペットカメラです。

HD画質で首振り・夜間モード・動体検知は無く、カメラ自体の性能は高くありませんが、給餌機能が優秀。アプリから手動でご飯をあげることも、タイマー設定で自動給餌もできるので、お留守番時間が長いお家におすすめです。

マルカン ペット用オートフィーダー CT-399
画質 HD (1280×720)
撮影範囲 左右約120度
夜間モード ×
動体検知 ×
音声通話
給餌・おやつ ○ フード
温度センサー ×
スマホ接続台数 無制限 (同時?台)
動画の保存場所 クラウド/スマホ/microSDカード
プライバシーモード ×
サイズ (幅×奥行×高さmm) 245×300×380
サポート 1年/国内拠点有
Amazon税込価格(※2020/7/27時点)

Furbo ドッグカメラ

オヤツが飛び出るFurbo(ファーボ)ドッグカメラは、「愛犬のためのペットカメラ」として有名です。

外出先からでも、アプリ操作により手動でオヤツを1つずつあげることができます。

首振り機能はありませんが、フルHDの高画質・夜間モード・プライバシーモード搭載などカメラ性能も十分。

有料のドッグシッター機能の追加で、より充実した通知・録画機能を使うことができます。

Furbo ドッグカメラ
画質 フルHD (1920×1080)
撮影範囲 左右約160度
夜間モード
動体検知
音声通話
給餌・おやつ ○ おやつ
温度センサー ×
スマホ接続台数 無制限 (同時2台)
動画の保存場所 クラウド/スマホ
プライバシーモード
サイズ (幅×奥行×高さmm) 150x120x225
サポート 1年/国内拠点有
Amazon税込価格(※2020/7/27時点) 24,980円

まとめ:おすすめペットカメラ比較一覧表

最後に、ここまでご紹介したおすすめペットカメラの機能や仕様を一覧表にまとめました

機能を比較して選びたい方は、こちらを参考にしてみてください。

Panasonic HDペットカメラ KX-HDN205 塚本無線 みてるちゃん WTW-IPW108J2 IODATA Qwatch TS-NS110W TP-Link Tapo C200 マルカン ペット用オートフィーダー CT-399 Furbo ドッグカメラ
カメラ性能 画質 フルHD (1920×1080) フルHD (1920×1080) HD (1280×720) フルHD (1920×1080) HD (1280×720) フルHD (1920×1080) 画質
撮影範囲 左右約360度・上下約90度 左右約360度・上下約93度 左右約87度・上下約47度 左右約360度・上下約114度 左右約120度 左右約160度 撮影範囲
夜間モード × 夜間モード
動体検知 × 動体検知
お世話機能 音声通話 音声通話
給餌・おやつ × × × × ○ フード ○ おやつ 給餌・おやつ
温度センサー × × × × × 温度センサー
その他の仕様 スマホ接続台数 8台 (同時2台) 無制限 (同時4台) ? (同時2台) ? (同時?台) 無制限 (同時?台) 無制限 (同時2台) スマホ接続台数
動画の保存場所 microSDカード クラウド/スマホ/microSDカード microSDカード/LAN DISK microSDカード クラウド/スマホ/microSDカード クラウド/スマホ 動画の保存場所
プライバシーモード × × × プライバシーモード
サイズ (幅×奥行×高さmm) 82×82×126 60×60×128 64×64×113 86.6x85x117.7 245×300×380 150x120x225 サイズ (幅×奥行×高さmm)
サポート 1年/国内拠点有 1年/国内拠点有 1年/国内拠点有 3年/国内拠点有 1年/国内拠点有 1年/国内拠点有 サポート
価格 Amazon税込価格 19,800円 5,888円 9,973円 4,490円 24,980円 Amazon税込価格
Panasonic HDペットカメラ KX-HDN205 塚本無線 みてるちゃん WTW-IPW108J2 IODATA Qwatch TS-NS110W TP-Link Tapo C200 マルカン ペット用オートフィーダー CT-399 Furbo ドッグカメラ

※2020/7/27時点の価格です。

ペットカメラはレンタルで試せる

ペット用見守りカメラの選び方

購入前に一度ペットカメラを試してみたい!という方には、レンタルでお試しする方法もおすすめです。

家電レンタルサービスRentioでは、Panasonicのペットカメラをお試しでレンタルすることができます。

[レンタル] パナソニック ペットカメラ スマートホーム 自動追尾機能搭載 屋内HDペットカメラ – Rentio[レンティオ]

ペットカメラ以外にも、ペットカートや冷暖プレート、猫用システムトイレなど便利なペット用品をレンタルで買う前に試せるので、ぜひチェックしてみてください。

[レンタル] ペット用品 一覧 – Rentio[レンティオ]

関連記事

高画質ペットカメラ「Panasonic KX-HDN205」で見守りレビュー!実際に使ってわかったメリット・デメリットを解説 – Rentio PRESS[レンティオプレス]
愛猫の見守り首輪「Catlog」を共働き家庭で2週間使ってレビュー!留守中の行動を妄想できて尊い… – Rentio PRESS[レンティオプレス]
[小型犬に人気] ペットカート・バギーのおすすめ10選と失敗しない選び方のポイント – Rentio PRESS[レンティオプレス]
SHARP「ペット冷暖プレートPL-PT40D」使用レビュー!愛犬は気に入ってくれるのか徹底検証! – Rentio PRESS[レンティオプレス]

よく読まれている記事ペット・動物カテゴリのランキング

ピックアップ記事