未来のゴミ箱 Townewの「T Air X」レビュー!自動でゴミを捨ててみた

ooba
ooba

公開日2020/11/30

未来のゴミ箱 Townewの「T Air X」レビュー!自動でゴミを捨ててみた

生ゴミやニオイが強いごみを燃えるごみの日まで待っていると、家の中に嫌なニオイがこもったり、袋を縛っている時にゴミに触れたり、何かわからない汚い液体が手についたりしたことってありませんか?

私の場合、外から部屋に上がる時にこのゴミのニオイがずっと気になっていたため、最近話題の未来を感じるゴミ箱を購入してみました!
そのゴミ箱はTownewから発売されている【T Air X】というゴミ箱です。

このゴミ箱は皆さんが想像している普通のゴミ箱ではございません!
T Air Xは開閉から梱包、交換を自動で行うというハイスペックなゴミ箱になります。

そのハイスペックなゴミ箱が実生活にどこまで通用するのか早速紹介してみたいと思います!!

Townew「T Air X」を開けてみた

ダンボールで届きました!ダンボールに貼られているシールにはtownewと印字されていてオシャレがでています。

ジャン!こちらが化粧箱です。

英語で機能紹介を簡潔にしています。
Townewのスマートごみ箱は高い機能性とデザイン性が評価され、現在なんと18か国で販売されています。そのため英語での表記となっているのですかね。

お待ちかねのこちらが本体と取り扱い説明書、usbケーブルとなります。

見た目がゴミ箱に見えないデザインをしており、カラーもホワイトですので家のどこに置いても違和感なく活用ができるかと思います。

早速使用してみるか、、と思ったのですが、説明書にまずはしっかりと充電してから使用してくださいと記載がありましたので、付属のケーブルで充電していきます。

充電中は背面の青色LEDライトが点滅し、完了すると点灯に変わるのでライトで充電がたまったかどうかが確認できます。

充電不足になると、ふたが開く際に「ピピピッ」と音がします。充電が足りなくなると自動密閉ができなくなるので、合図がでたら充電するようにしましょう。

充電するのが面倒だと感じる方でもT Air Xでは一回の充電時間が約5時間で、その後約50日間使用ができるため忘れたころに充電をする程度なのです!

「T Air X」のふたを自動開閉してみた

充電が満タンになったので、手をかざして自動で開けてみることにします!

おお、、反応がめちゃくちゃいいです!黒くなっているセンサー部分に手をすっとかざすだけですぐふたが開きます。

自動開閉は赤外線センサーとなり、感知できる範囲は35cmです。範囲に入ると0.3秒でふたが開きます。性能良すぎませんか?
ふたが開くのを待つという感覚がさほどないのでストレスに感じることはなく、ゴミ袋にも触ることがないので衛生的に保てるかと思います。センサーの範囲から出ると3秒後に自動的にふたが閉まります。

掃除中などゴミ箱を頻繫に使用したいときは、毎回ふたの開け閉めが面倒では?と思われるかもしれませんが、こちらも問題ないです。
ボタンを1回押すとオープンモードとなりふたが開いたままの状態になります。普段は閉めていて掃除をするタイミングにオープンモードにするといった選択もできるのは嬉しいですね。

「T Air X」のごみ袋を自動密閉してみた

袋の中にゴミがない状態で撮影をしています。
また、今回はわかりやすくお見せするためにふたを開いた状態で行いましたが、本来はふたを閉じたままで自動密閉が可能です。

いつもはごみが満杯になると縛って捨てていたのですが、T Air Xは熱により袋を密閉しているみたいですね。
既にゴミが入ったものでも密閉をしてみたのですが、ちゃんと袋がしまった状態なのでわざわざ袋を縛る必要がありません。
そのため、手が汚れる心配もなく、こまめにごみを密閉させ大きなごみ袋に入れ捨てることができるのでニオイがする袋の上に顔をもってきて縛る必要がないのが何気に嬉しいです。

ごみ箱から溢れたごみも「オーバーロード機能」が搭載されているため、ストラップを持ちながら半開きの状態でボタンを押せば、はみ出したごみも密閉することが可能となっています。

ごみ袋のセットまで自動

これが一番私の中で驚いたのですが、ごみを密閉した後に新しいごみ袋を自動でセットしてくれるんです!

どういう事かと言うと、ごみ袋を取り出したことを感知すると自動的に新しいごみ袋をセットし、風を送りこんで袋をセットするためしぼんだ状態のままではなくごみ箱内いっぱいに広がった状態にしてくれます。

至れり尽くせりとはこのこと、、ここまで自動でしてくれるごみ箱って今までありましたか?

専用リフィルについて

T Air Xのごみ箱の袋は市販のごみ袋では使用ができず、専用のリフィル(カートリッジ)の購入が必要になります。

1つのリフィルで22回から25回の交換ができるため、約1か月の使用の想定をしているみたいです。

仕様

townew

容量 13.5L
バッテリー仕様 7.4V 2000mAh
充電時間 5時間
入力電源 DC 5V 2A[MicroUSB]

まとめ

1歩先の未来を感じさせるスマートなゴミ箱はいかがでしたでしょうか。

料理をするとどうしても出てしまう生ごみをこまめに密閉し大きな袋に入れておけば嫌なニオイも軽減される画期的なアイテムになるのではないかと思いました!

また、ペットを飼っていたり小さなお子様がいるご家庭では、おむつやペットのトイレシートを捨てる際にも活躍ができる製品になると感じました。

最新の機種がMakuakeでクラウドファンディング中

私はMakuakeというクラウドファンディングサービスを展開しているサイトでT Air Xを購入しました。

クラウドファンディングとは「群衆」と「資金調達」を組み合わせたものから生まれた造語になり、インターネットを通じて企画に賛同してくれる不特定多数の人から資金を集める方法となります。

makuakeの他にもcampfireといったサービスが有名かと思います。
サイト毎に特定の分野に絞って行っているものや幅広い企画をそろえているサイトも様々あるので自分が気になるサイトを見るのも1つの楽しみかたとなります。

クラウドファンディングで購入すると、通常よりも安く製品を購入ができたり、様々な特典がついてきたりします。その反面、製品が届くのが遅かったり、その応援した企画が途中で頓挫してしまうなんてことも起こったりするため確実に受け取ることができるとは言えないのも特徴です。
イメージとしてはすでに完成している製品を販売しているのではなく、現在進行形で製品を作成中で資金を募っている状態からスタートしている企画もあるという感じです。

makuakeでは、2020/11/26より新型の「T Air Lite」を販売しています!
「T Air Lite」は自動密閉に特化したモデルとなり、白色の半透明のごみ袋を採用しています。

是非、気になる方はmakuakeで応援してみてはいかがでしょうか。

終わりに

家電レンタルサービスのRentio(レンティオ)では、今回ご紹介したtownewのゴミ箱の取り扱いはありませんが、様々な家電製品を短期間から月額まで気軽にレンタルすることができます。

生ごみ処理機や掃除家電など幅広い商品がレンタルで試せるので、ぜひこの機会にRentioで気になる家電製品をレンタルしてみてはいかがでしょうか。

[レンタル] 生ごみ処理機 一覧 – Rentio[レンティオ]
[レンタル] 掃除家電 一覧 – Rentio[レンティオ]
Rentio[レンティオ] – カメラと最新家電のレンタルサービス 必要な間だけ買わずに使えて、気に入れば返さず購入もできます

よく読まれている記事生活家電カテゴリのランキング

ピックアップ記事