パナソニックのスチーム吸入器 使用レビュー!スチームうがいの効果を検証【花粉症・乾燥対策にも】

Tomchan
Tomchan

更新日2021/03/04

パナソニックのスチーム吸入器 使用レビュー!スチームうがいの効果を検証【花粉症・乾燥対策にも】

更新日

花粉症の季節がやってきますね!

症状の早い方だと、1月頃から鼻がムズムズと感じている方もいらっしゃるみたいです。

私の場合は、その年によってひどい時もあれば平気な時もありますが、今年は1月頃から目のかゆみを感じ、鼻が少しムズムズしております。

花粉症の症状は、人それぞれ。
今年に入っていきなり発症する方もいることでしょう。

今回は、そんな花粉症や乾燥等でお悩みの方におすすめの商品Panasonic製の「スチーム吸入器」をご紹介します♪


パナソニック「スチーム吸入器 EW-KA65」とは

この商品は、かぜや花粉・乾燥の症状が気になる際に約43℃のスチームでのどや鼻をしっかり潤してくれる家庭用スチーム吸入器です。

潤いをしっかり与えてくれるので、カラオケなどに行って声を使いすぎた時にも利用ができます。1年中使用ができる商品です♪

 

使用効果

  • 鼻腔と咽喉の加湿・洗浄により不快感の改善

3つのモード

 

『のどイガイガモード』
のどの奥にしっかり吸着する大きめのスチーム(7~18μm)で、のどの奥を潤し洗い流します。
『はなムズムズモード』
鼻全体にしっかり吸着する細かいスチーム(5~14μm)で、鼻全体を潤し洗い流します。
『はなづまりモード』
鼻の奥にしっかり吸着するさらに細かいスチーム(4~11μm)で、鼻の奥を潤し洗い流します。

好みにあわせて調節できる

温度を調節

つまみを上下するだけで約43℃前後に温度調節できます。

スチーム量を調節

お好みに合わせてスチーム量を切り替えができます。

スチーム量多い スチーム量少ない
噴霧時間 通電後約60秒後から約6分間 約70秒後から約8分間

高さ調節

収納カバーを台にして、本体の高さ調節ができます。

製品仕様表

スチーム吸入器 EW-KA65
電源 AC100V
タイプ スチーム式
スチーム温度 約43℃前後(室内約23℃時)
消費電力 190W
噴霧量 2~10mL/分
粒子径 のどイガイガモード:7~18μm
はなムズムズモード:5~14μm
はなづまりモード:4~11μm
本体寸法 使用時:高さ25.5×幅22.0×奥行10.0cm
本体質量 1000g(計量カップ含まず)

実際に「スチーム吸入器」を使用して効果を検証!

実際に使用してみてどのような感じだったか、使い方のコツや使用後の効果などをご紹介します!

使用する前の準備

スチーム吸入器を使用する前に、吸入器に入れる水使用後顔を拭くためのタオルを準備しておきましょう。

水は新しい水道水・精製水・蒸留水のみ使用可能です。時間が経った古い水やお湯などは使用できませんのでご注意ください。また、薬剤や薬液は使用できません。

使い方を動画で分かりやすく解説

使用方法

    1. 吸入アタッチメントとボイラーキャップを外し、計量カップ1杯分(約30ml)の水道水をボイラータンクに入れる
    2. ボイラーキャップを閉め、吸入アタッチメントを取り付ける
    3. 給排水カップに水道水を入れる
    4. 「モード」と「スチーム量」を選択する
    5. スチームを吸入する(※手元の温度調節つまみで温度調節が可能)

スチーム吸入のコツ

吸入の仕方について、ポイントがあるのでご説明したいと思います!

吸い込み方を変えるだけで、効率よくスチームで洗浄することができます。是非試してみてください♪

 

「はなムズムズモード」/「はなづまりモード」の場合
からスチームを吸い込み、から息を吐く

 

「のどイガイガモード」の場合
からスチームを吸い込み、から息を吐く

 

実際に使用してみて良かったこと

癖になる「スチームうがい」

上記写真でもわかる通り、1回の使用でのどや鼻をしっかり潤わせることができます。

水道水を入れるだけで使用できるので、帰宅後、手洗いうがいをした後に簡単に使うことができます。花粉症や乾燥等でお悩みの方には、是非「スチームうがい」を習慣づけて使っていただきたいです。

清潔に安心して使える

吸入器ということで気になるのが衛生面。
鼻や口から直接体内に吸い込むものなので、特に気になりますよね。

実は吸入マスクの部分、簡単に取り外すことができるんです!

いつでも水洗いが可能なので安心して使うことができます。汚れが気になる場合は、薄めた中性洗剤の使用も可能です。

口元の肌荒れにもおすすめ

日中、マスクをつけていると口元部分の肌が荒れたりすることありますよね。
そんな方におすすめなのが「のどイガイガモード」。

のどの奥だけケアをするのではなく、お口の周りから温めて潤いを与えてくれるので、口元全体に潤いが欲しい時にこのモードの使用がおすすめです。

実際に使用してみて気になったこと

本体に残った水は早めに捨てる

体内に吸入するものなので、清潔に使いたいですよね。

使用後は、「ボイラーキャップ」と「給排水カップ」の中に水が残っている場合は、早めに捨てるようにしましょう。

通気口は塞がないように

実際に使用してみて気になったのが、通気口

使用中、スチームの温度を変更したい場合は「温度調節つまみ」を操作する必要があるのですが、操作中何度か通気口を塞ぎそうになりました。

ちょうど手の触れそうな部分にあるので、使用中は塞がないように注意が必要です。

タオルの準備は必須

想像以上にお肌が濡れるので、タオルやティッシュの用意を事前にしておきましょう。

まとめ

今回ご紹介したパナソニックの「スチーム吸入器」。
アレルギー体質の私には、とてもおすすめできる商品でした。

自宅に帰った際に、簡単に喉の奥や鼻を温めながら洗浄できるのは良いですよね。癖になりそうでした♪

夜中に鼻づまりで苦しくて起きることもあったのですが、寝る前に使用するようになってからは、夜中に起きることも少なくなりました。

のど・鼻のお悩みを抱えている方はぜひ試してみてください♪

※商品提供/パナソニック株式会社

よく読まれている記事生活家電カテゴリのランキング

ピックアップ記事