洗車には高圧洗浄機が楽!でもコーティングとの相性は?

Rentio編集部

更新日2019/10/23

洗車には高圧洗浄機が楽!でもコーティングとの相性は?

更新日

近場のちょっとした買い物やドライブから遠くのお出かけまで、様々な場面で活躍するマイカー。せっかくならいつでもピカピカにしておきたいですよね。とは思っていても、手洗いの洗車は意外と重労働。家庭向けにも高圧洗浄機の普及が進んできたため、洗車にも使用しようかなと考えている方も多いでしょう。

しかし高圧水を使うからこそ怖いのが、車体の変形や塗装の剥がれ。とくにコーティングをかけた後の車では、せっかくの塗装がダメになってしまうのではと悩んでしまうかもしれませんね。そこで今回は、コーティングと家庭用高圧洗浄機の洗車について、いくつかのポイントをご紹介いたします。

パワフルな高圧洗浄機、コーティングや塗装は落ちない?

高圧洗浄機を使用しての洗車は塗装が剥がれる恐れがあるのであまりやらない方が良い、という意見を目にする事がありますが、実際のところどうなのでしょう。今では数も少なくなってしまいましたが、コイン洗車場などでは普通に高圧洗浄機が使われていますよね。

洗車場のものに比べれば家庭向けの製品ですので威力も抑えられていることでしょうし、なにより個人で購入するレベルのものにそこまでのパワーが求められているのでしょうか。こう考えてみると心配するほどの威力ではないように思えてきますよね。

家庭用高圧洗浄機ならほぼ心配はない

結論からいいますと、車体は基本的に塗料を塗布した上に更に透明のクリアーコート剤で保護していますので、家庭用の高圧洗浄機では塗装面を傷つけることや、塗装が剥がれるようにはできていないのです。故意に一点へと水圧が集中するようなモードを選び、徹底的に同じ箇所へ水圧をかけ続ければもちろん傷が付く恐れは大いにありますが、そうでもなければまったく問題ありません。そうと分かれば安心して利用することができますね。

ただし、高圧洗浄機だけでは表面についた大きめの泥や埃などは落とすことができますが、油性の汚れや塗装に悪い影響を与える汚染物質までは洗い落とせません。それらを落とすためには専用の洗剤が必要となってきますが、一回の洗車で結構な量を使用することになるうえ、すすいで拭いてと手間がかかってしまいます。できることならもっと楽に済ませられないかと思ってしまいますよね。

ガラスコーティングは高圧洗浄機と相性がいい

そこでおすすめなのが、車にコーティングをかけることです。とくに高圧洗浄機と相性が良いとされているのがガラスコーティング。現在のコーティングにおいて最もグレードが高いコーティング手段で、カーワックスをかけなくても濡れたようなツヤが持続し、見た目にもとてもキレイです。ガラス皮膜は酸化しないのでコーティング効果が長持ちするほか、キズや有害物質から車の塗装を守ることにも長けています。

なにより、ほとんどの汚れが水洗いだけで落とす事ができる点が一番のポイントですね。高圧洗浄機はその名の通り強い圧力で洗車するため、シャンプー剤を使わなくても汚れを浮かして取り除くことができます。高圧で一気にコーティング被膜上の汚れを飛ばすことができるので、お手入れの手間も少なく時間の短縮にもなるためとても便利ですよ。

5年に一度はコーティングの見直しを!

コーティングの効果は種類によって変わりますが、短いもので1年程度、長いものでも5年で効果が失われるといわれています。使用環境や手入れの仕方によって状態は変わってきますので一概にはいえませんが、最低でも5年に一度はコーティングの見直しをしていきたいですね。

コーティングが剥がれると見た目が悪くなるだけでなく、剥がれた部分は外の刺激を受けやすくなっているため、車体がダメージを受けやすい状態であるともいえます。材質の劣化や剥げた箇所から水が入り錆を生じさせてしまう危険性もありますので、早めに対応していきたいところです。

まとめ

大切な愛車をキレイな姿のまま守ることができ、ついでに洗車も楽になるという嬉しい特典付きのカーコーティング。興味を持たれた方は高圧洗浄機と一緒にぜひ一度検討してみてはいかがでしょうか。

[レンタル] 高圧洗浄機 一覧 – Rentio[レンティオ]
[レンタル] ケルヒャー高圧洗浄機 一覧 – Rentio[レンティオ]

よく読まれている記事高圧洗浄機カテゴリのランキング

ピックアップ記事