RentioPress

大切なチェキの保存方法!劣化・色褪せからチェキを守ってきれいに保管するには?

公開日 最終更新日
大切なチェキの保存方法!劣化・色褪せからチェキを守ってきれいに保管するには?

結婚式やイベントなどで撮影した大切なチェキの写真

「劣化して色褪せた写真もオシャレ」という考え方もあると思いますが、できれば撮りたてのきれいな状態で保管しておきたいですよね。

今回は、撮影したチェキをできるだけきれいに保存する方法を紹介します!
世界に一枚だけの大切なチェキを劣化させたくない方は、ぜひ参考にしてみてください。

チェキの劣化・色あせの原因

そもそも、どうしてチェキなどの写真は劣化してしまうのでしょうか?
劣化の原因を知っておけば、適切な対策も取れますよね。

写真が劣化してしまう原因は、主に高温、多湿、光の3つ
保管の際には、この3つはなるべく避けるようにしましょう。

高温

あまりに温度が高い環境では、写真が劣化してしまいます。
長期間写真を保管するときは25℃以下で保存することがおすすめです。

多湿

チェキの写真は紙なので、水分を吸うことで写真が劣化します。
可能であれば湿度30~50℃の乾燥した環境で保存するのがおすすめです。

写真が色あせてしまう原因は、ほとんどが光の影響です。印刷物の多くは、直射日光などの強い光を浴びることで劣化してしまいます。
チェキは遮光した状態で保存するようにしましょう。

チェキを劣化させず保存するおすすめの方法

チェキを劣化させず保存するおすすめの方法

チェキが劣化してしまう原因から、「直射日光・高温多湿をさけて保存」がベストということがわかりました。まるで常温保存の食品のような方法が推奨されているんですね。

劣化の原因がわかったところで、ここからはおすすめのチェキ保存方法をご紹介します。大切な写真を守るために、ぜひ参考にしてみてくださいね!

1. チェキをデータ化

どんなに大切に保存していても、少しも劣化させないというのは難しいもの。
万が一のときに備えて、大切なチェキはまずデータ化しておくことをおすすめします。

チェキはそもそも画質がそこまでよくないので、スマートフォンでもそれなりにきれいにデータ化可能です。また、自分でやるのは面倒…という方のために、有料ではありますが写真をデータ化するサービスもあります。
代表的なデータ化の方法は、こちらの3つです。

スマホアプリでデータ化

スマートフォンのアプリで撮影して、データとして取り込む方法です。

写真をデータ化するためのアプリで代表的なものが、Googleの無料アプリ「フォトスキャン」。このアプリでは台形補正機能や色補正機能もついているので、通常のカメラで撮影したデータよりもチェキの写真をきれいにデータ化することができます。

↓アプリのダウンロードはこちらから
AppStoreで入手Google Play で手に入れよう

プリンターのスキャナー機能を使ってデータ化

プリンターのスキャナー機能を利用してデータ化する方法です。
1枚1枚スキャンする必要があるので時間はかかりますが、かなりきれいにデータ化することができます。
ただし、お家のプリンターにスキャナーとしての機能がついていない場合には、この方法は使うことができないのでご注意ください。

写真データ化サービスに依頼

チェキを業者に渡してデータ化してもらうサービスもあります。
こちらは有料にはなりますが、大量のチェキを高画質でデータ化したい方にはおすすめのサービス。枚数によっても金額が異なりますので、公式HPからチェックしてみてください。

2. チェキの湿気対策をする

チェキをデータ化したら、まずは湿気対策をしてから保存します。

チェキはすぐにアルバムにしまわない

チェキはすぐにアルバムなどに収納するのではなく風通しのいい場所で1週間くらいおいておきましょう。写真内部を乾燥させることができます。
なお、このとき直射日光の当たる場所や水場の近くの部屋に置いておくのは逆効果です!絶対に避けてくださいね。

密閉性の高いアルバムは避ける

写真を乾燥させたらアルバムなどに1枚1枚挟んで保管しますが、劣化防止のためには、じつはアルバムの種類も重要です。
よくある粘着式の写真を密閉するタイプのアルバムはNG。湿気がこもって劣化がすすんでしまう可能性があります。同様の理由で、写真を重ねて束にして保管する方法もおすすめできません。
一番おすすめなのは、写真をポケットに収納するタイプのアルバム。特に湿気を吸ってくれやすい紙素材の台紙がいいでしょう。

さらに、よりしっかり湿度対策をしたい方は、アルバムを金属またはプラスチックの密閉性のある容器に乾燥剤と一緒に入れて保管する方法がおすすめです。

おすすめのチェキ用アルバム

富士フィルムが発売している、ポケット収納タイプで紙台紙の「チェキ専用アルバム」がおすすめ!サイズや枚数もいろいろ選べるのでぜひチェックしてみてください。



チェキinstax miniアルバムおすすめ9選!オシャレなアルバムはプレゼントに最適 – RentioPress

3. チェキアルバムを直射日光や高温多湿を避けて保管する

チェキをアルバムにしまったら、閉じて保管しておけば遮光できるので、光対策はOK。あとはアルバムを適切な場所に保管するだけです。

直射日光・高温多湿になりづらい場所を探す

保管場所は、高温多湿になりづらく直射日光の当たらない場所がベスト。

窓際や水場の近く、日当たりの良い棚などは避けたほうがいいでしょう。また、押し入れも湿気がこもりやすいのでおすすめできません。
お家の中でベストな場所を探してみてくださいね!

チェキを飾りたい場合はコピーを使用

大切なチェキなので、つい写真立てに入れて飾っておきたくなりますが、劣化防止のためにはおすすめできません。どうしても見える場所に飾りたい方は、カラーコピーしたものを飾って、本物は大切に保管しましょう。

まとめ

チェキを劣化させず保存するおすすめの方法

大切な思い出を切り取って、形に残すことができるチェキ。
できるだけきれいな状態で保存しておいて、何度も見返して楽しみたいですよね。

撮影した瞬間だけでなく、時間が経った後にも繰り返し楽しめるのがチェキの良いところ。
あなたも一度きりの瞬間をチェキに残して、思い出を大切に保存してみませんか?

チェキの選び方やおすすめ機種については、こちらの記事で詳しくご紹介しています。ぜひ参考にしてみてください!
[最新]おすすめチェキinstaxを紹介!全10種類の違いを比較してコスパ最強のチェキを選ぼう – RentioPress
 
 
また、チェキをお得に使うなら、レンタルもおすすめ。価格や日数など、詳しくはこちらからチェックしてみてくださいね!
[レンタル] チェキ・インスタントカメラ 一覧 – Rentio

関連のオススメ記事

よく読まれている記事 チェキカテゴリのランキング

ピックアップ記事