RentioPress

チェキにケースは必要?かわいいチェキinstax速写ケースおすすめ14選!

公開日 最終更新日
チェキにケースは必要?かわいいチェキinstax速写ケースおすすめ14選!

「チェキを購入しようと思っているけど、チェキにケースって必要?
と迷っている方は多いのではないでしょうか。

特に最新のデジタルチェキは、レンズがむき出しなので、そのまま持ち歩いていると傷ついてしまわないか心配ですよね。

チェキを日常的に持ち歩いて使い方には、チェキ専用の「速写ケース」がおすすめ

チェキは機種ごとにレンズの位置や大きさが異なるので、機種別におすすめのチェキ速写ケースをご紹介します。

 

チェキinstaxにケースは必要?

そもそも、チェキにはケースが必要なのでしょうか?

通常のチェキ本体の素材はプラスチックなので、落としたりぶつけたりといった強い衝撃を与えない限りは傷が目立つことはないでしょう。

ですが、最新のデジタルチェキや、素材が違う上位モデルのチェキを購入する場合には、傷付くのが心配な方も多いと思います。

チェキを大切に使いたい方は、レンズやボディをしっかり守ってくれる専用ケースの使用がおすすめです。

斜め掛けバッグのようにそのまま持ち歩けるオシャレなデザインも多く用意されているので、ケース選びも楽しいですよ。

チェキinstaxのケース選びは「速写ケース」がおすすめ

チェキinstaxのケース選びは「速写ケース」がおすすめ

チェキを守るケースは、サイズがあっていてそれなりのクッション性があれば、どんなものでもOKです。

ただし、チェキをすっぽり覆うケースを使っていると、すぐに取り出せなくてシャッターチャンスを逃してしまう…ということもあります。

そこでおすすめなのが、チェキ専用の「速写ケース」です。

速写ケースとは、カバーを外すとレンズやシャッター部分が露出し、そのまま撮影ができるケースです。

カメラ全体を覆うケースとは異なり、 すぐに取り出して撮影できるというメリットがあります。

チェキinstax機種別おすすめ速写ケース14選

チェキinstax機種別おすすめ速写ケース14選

チェキの速写ケースは機種ごとに形状が異なるので、間違えて購入するとサイズが違ってうまく入らないことも。また、複数種類のチェキを持っている場合でも共通利用はできません。

そこで、ここからはチェキinstaxの機種別におすすめの速写ケースをご紹介します!

購入するチェキの種類に合わせて、お気に入りのチェキケースを探してみてくださいね。

※チェキの機種ごとの違いを知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。
[2019最新]おすすめチェキシリーズ全種類まとめて比較!コスパ最強で人気のチェキはどれ? – RentioPress

チェキinstax mini シリーズのおすすめ速写ケース

miniシリーズは、通常サイズのチェキが撮影できるベーシックなタイプのチェキカメラです。

「チェキ」と聞いてまず想像するのは、こちらのminiシリーズでしょう。

チェキinstax mini シリーズ現行4機種それぞれのおすすめ速写ケースをご紹介します。

チェキinstax mini8+ 専用速写ケース

チェキinstaxシリーズでもっとも安いエントリーモデル「チェキinstax mini8+」専用のおすすめ速写ケースを2種類ご紹介します。

FUJIFILM公式のチェキケースです。ショルダーストラップ付き。

チェキ本体の色に合わせて、ストロベリー・バニラ・ミントという3種類のカラー展開です。

合成皮革のチェキケースです。肩から掛けられるショルダーストラップ付き。

カラーやデザインのバリエーションが豊富なので、お気に入りの1つがきっと見つかるはず。ブラウン以外のデザインについては、上のボタンからチェックしてみてください。

チェキinstax mini25 専用速写ケース

続いて、チェキinstaxシリーズのベーシックモデル「チェキinstax mini25」専用のおすすめ速写ケースを、2種類ご紹介します。

ショルダーストラップ付きの合成皮革素材チェキケース。

チェキケースのみと、接写レンズやデコレーションシールなどの4点セットの2種類から選べます。

ピンクの合成皮革製チェキケース。ショルダーストラップ付きです。

レトロな印象の素材がかわいいケースです。

チェキinstax mini70 専用速写ケース

次に、チェキinstaxシリーズの上位モデル「チェキinstax mini70」専用のおすすめ速写ケースを2種類ご紹介します。

ショルダーストラップ付きの合成皮革素材チェキケース。

色やデザインが豊富で、チェキケースのみか、接写レンズやデコレーションシールなどの8点セットの2種類から選べます。

大人っぽい花柄デザインのチェキケース。ショルダーストラップ付きです。

他にもポップなドーナツ柄のチェキケースもラインナップされています。

チェキinstax mini90 専用速写ケース

instax miniシリーズ最後は、最上位モデル「チェキinstax mini90」専用のおすすめ速写ケースを2種類ご紹介します。

高級感のある合成皮革のチェキケース。付属品として肩から掛けられるショルダーストラップとフィルムケースがついていてお得感があります。

大人っぽいチェキinstax mini90のイメージにぴったりのチェキケースです。

合成皮革のチェキケース。肩から掛けられるショルダーストラップ付きです。

カラーやデザイン、セット販売のバリエーションが豊富なので、ぜひ詳細をチェックしてみてください。

チェキinstax SQUARE シリーズのおすすめ速写ケース

SQUAREシリーズは、画面が正方形のチェキフィルムが撮影できるチェキです。

チェキinstax SQUARE シリーズ3種類におすすめの速写ケースを、機種別にご紹介します。

チェキinstax SQUARE SQ6 専用速写ケース

まずは、スクエアチェキ「instax SQUARE SQ6」専用のおすすめ速写ケースを2種類ご紹介します。

FUJIFILM公式のスエード素材のチェキケース。
大人っぽく上質なデザインで、チェキカメラをしっかり守ります。

色はグレーとライトベージュの2種類です。

高級感のある合成皮革のチェキケース。ショルダーストラップ付き。

カラーはブラウンの他にブラックが用意されています。

チェキinstax SQUARE SQ10 専用速写ケース

チェキinstax SQUARE SQ10は、カメラで撮影した写真の中から気に入ったものを選んで加工・編集を加えたうえで印刷できる、デジタルチェキ。

このデジタルチェキは、レンズがむき出しになっているので、専用ケースの利用がとくにおすすめの機種です。

チェキinstax SQUARE SQ10 専用のおすすめ速写ケースを2種類ご紹介します。

FUJIFILM公式の革製チェキケース。牛革を使用した高級感あるデザインです。

ショルダーストラップは付属していませんので、首や肩から下げて使う場合は別途用意する必要があります。

ショルダーストラップ付きの合成皮革チェキケース。

ブラウン、ブラックの2種類のカラーバリエーションがあります。

チェキinstax SQUARE SQ20 専用速写ケース

チェキinstax SQUARE SQ20は、SQ10同様のデジタルチェキ。

デジタルチェキの中でも、動画が撮影できる最新機種です。

チェキinstax SQUARE SQ20 専用のおすすめ速写ケースをご紹介します。

FUJIFILM公式の革製チェキケースです。
牛革を使用していて、公式ロゴの刻印がされています。

チェキinstax SQUARE SQ20は最新機種のため、ケースもまだ種類が多くありません。
これから充実してくると思いますので、色々なデザインが発売されることを期待しましょう!

チェキinstax WIDE シリーズのおすすめ速写ケース

WIDEシリーズは、幅広のフィルムが撮影できるチェキカメラで、現行ではWIDE300の一種類のみが発売されています。

チェキWIDE300におすすめの速写ケースがこちらです。

チェキinstax WIDE300 専用速写ケース

チェキinstax WIDE300は、凹凸のあるデザインでレンズ部分も出っぱっているので、ケースを利用するのがおすすめ。

チェキinstax WIDE300 専用のおすすめ速写ケースをご紹介します。

ショルダーストラップ付きの合成皮革チェキケース。カラーはブラウンとブラックが用意されています。

また、プラスチック製のクリアケースもありますので、カメラ本体のデザインを活かしたい方は、こちらもおすすめです。

チェキWIDE300は、普及率も低いためか、ケースの種類も少ないようです。
かわいいデザインのケースを使いたい方は、他の機種も検討したほうがいいでしょう。

まとめ:大切なチェキはオシャレな速写ケースに入れて持ち運ぼう

チェキの機種別に、おすすめのチェキ速写ケースをご紹介しました!

大切なチェキを守って日常的に持ち運ぶなら、チェキ専用ケースの利用は外せません。

機種ごとのおすすめ速写ケースを参考に、お気に入りのケースを探してみてはいかがでしょうか?

チェキの機種選びで悩んでいる方はこちら

[2019最新]おすすめチェキシリーズ全種類まとめて比較!コスパ最強で人気のチェキはどれ? – RentioPress

これからチェキを購入するなら、まずはレンタルでお試し

これからチェキとケースを両方購入する!という方には、まずお試しでチェキをレンタルするのもおすすめです。

チェキレンタルのRentioなら、チェキが送料無料でお得にレンタルできます。

気になっていた新機能いっぱいの最新チェキや、フィルムサイズの違うスクエア・ワイドチェキを気軽に試し撮りができます。

レンタルの方法や価格について、詳しくはこちらからチェックしてみてくださいね。

[レンタル] チェキ・インスタントカメラ 一覧 – Rentio[レンティオ]

関連のオススメ記事

よく読まれている記事 チェキカテゴリのランキング

ピックアップ記事