ヤーマンのブライトリフトを使って使用感をレビュー!普段のスキンケアにプラスしやすい美顔器

saki.a
saki.a

公開日2021/09/01

ヤーマンのブライトリフトを使って使用感をレビュー!普段のスキンケアにプラスしやすい美顔器

美容ケア商品と聞いてヤーマンを思い浮かべる方は多いですよね?
SNSでも色々な美顔器が日々紹介されています。

今回はヤーマンから出ているRF美顔器“ブライトリフト”に注目してみました!
デザインもスタイリッシュで美顔器ですが、とてもかわいいなと思いました。

でもただ可愛いだけでなく機能も充実してるようなので!実際に使ってみて、使い方や使用感をレビューしていきたいと思います。

ブライトリフトの特徴

ヤーマンのRF美顔器 フォトプラスシリーズブライトリフトは、保湿による肌の透明感に着目しています。

普段のスキンケアの際に使用するだけなので、無理なく自分の生活に取り入れやすい美顔器です。

簡単3ステップのケア

CLEANモードMOISTモードCOOLモードの3ステップ!

この3ステップで普段よりもグレードアップしたスキンケアが体験できます。

STEP1★ CLEANモード(磨く)
RFで肌を温めながら、イオンの力で洗顔後の肌に残った汚れや古い角質を落としていきスキンケアの土台を整えます。同時に青色LEDによるフォトケアも可能。

STEP2★ MOISTモード(満たす)
RFで肌を温めながら、メラノバリアパルス、EMSによる表情筋刺激で同時多発的にアプローチ。美白成分を含んだ化粧品との併用がおすすめです。

STEP3★ COOL(閉じ込める)
ケアの最後にお肌をキュッとクールダウン。青色LEDでのフォトケアも同時におこないます。

本格ケアを実現するテクノロジー

ブライトリフトには、自宅で本格的なケアができるヤーマン独自のテクノロジーを搭載しています。

サークルRFリフトテクノロジー

RF (ラジオ波) による温熱を広範囲に届けるサークルRFリフトテクノロジー。

二重リングで熱を広範囲に届け、局所的な熱の集中を防ぐことで高出力、より確かな体感を実現します!

※RFとは:毎秒100万回以上の振動を肌に与えることで、じんわりと熱を発生させる美容技術です。

メラノバリアパルス

MOISTモードに搭載されている独自の波形のことです。

RFで温めながらのケアで肌にアプローチ。化粧水や美容液でのスキンケアをサポートします。
ビタミンC誘導体やトラネキサム酸など、美白成分を含んだ化粧品との併用がおすすめ。

ブライトリフトを使用してみました

ブライトリフト

同梱内容

・本体(コットンストッパー付き)
・説明書
・充電台
・充電用USBケーブル+ACアダプター

使うときの注意点

・必ず腕などでプレテストを行う
※24時間以内にお肌に赤みやほてりを感じなければ使用OK!

・肌の上を動かしながら使用する
同じ箇所に当て続けるとやけどの原因になる場合があるので注意!
(coolモード使用時以外)

・目の周りには使用しない(coolモード使用時以外)
※LEDの光はまぶた、目のまわりに照射可能 (その際は目を閉じて電極ヘッドをお肌から5cm以上離す)

・RF(ラジオ波)は使用する化粧品の種類やお肌の状態によって温感が変わる

・使用時間を守る(終了時間になると自動で止まります)
CLEANモードは約3分/MOISTモードは約5分/COOLモードは約3分

ブライトリフトの使い方

ブライトリフト

1.メイクを落として洗顔し、お肌を清潔な状態にする
・COOLモードはメイクの上からでもOK!

2.お肌に化粧水やゲルを塗布する
・必要な場合は電極ヘッドにコットンを付ける

ブライトリフト

3.電源をオンにする
・使用したいモードボタンを長押し(3秒)すると「ピピッ」と音が鳴りモード表示ランプが点灯する
・モードを変更したい場合は、モードの途中でも使用したいモードボタンを押せば切り替わる

4.好みのイオン/EMSレベルを選ぶ
・レベル+/−を押すたびに「ピッ」と音が鳴りレベルが変わる
・イオン/EMSレベルは1-5まで調節可能
・CLEANモードはイオンレベルのみ

※必ずレベル1から使い始め、無理のないレベルで使用しましょう!

5.本体側面の手元電極に触れるように持つ
※手元電極に触れていないと、イオン機能が使用できません
ブライトリフト

6.電極ヘッドをお肌に当てて動かす

7.使用後はお肌を整える
・ブライトリフトでのケアが終わったら、肌に残ってる化粧水などをなじませて普段使っている基礎化粧品で仕上げをする

※使用後は毎回本体を布で拭き取ってお手入れしましょう!

使用してみた感想

CLEANモード

まずは、CLEANモード!

朝だったのでクレンジングはなしで洗顔料を使ってしっかりと洗顔をした後、ヘッドに取り付けたコットンに化粧水を多めに浸して使用しました。
(※最初、クーラーの下でやっていたらすぐに化粧水が乾いてしまったので場所を移動しました。乾きにくい場所がいいかもしれません!)

使い始め、しっかり汚れを落としたい気持ちが先行してしてまって少し強く当ててるのに気付きました(笑)
強く当てるのはお肌に良くないのでもう少し軽く当ててみたら、肌の滑りがよくスムーズに当てられました!(欲張らないことが大切ですね)

使ってるうちにじんわり温かくなってきて気持ちよかったです。

結構しっかりと洗顔したので汚れがどれくらい取れるのか楽しみだったのですが、コットンを見てビックリ!!
思ったより汚れがついていました。
ブライトリフト

今までこの汚れを取りきれずに化粧水を重ねてたのかと思うと、ちょっと落ち込みました。やっぱりしっかり汚れを落とす重要性を改めて実感しました!

MOISTモード

続いて、化粧水をたっぷりめにつけてMOISTモードを使用。
コットンの使用はお好みでいいとのことだったので、私はコットンなしで使用しました。

CLEANモードと同じでじんわり温かくなってきました!途中でバイブレーションが作動するのですが、それが気持ちよかったです。

顔の下から上へ持ち上げるような感じで動かして使用してみました。本体が結構大きいので初めはうまく滑らせることができなかったのですが、3周目くらいからはコツがつかめてきてスムーズに動かせるようになりました。

後半はEMSが流れるので、レベル1でこめかみ・鼻の横・頬・耳たぶの横あたりに押し当てて使いました。
約15秒程度止めての使用が推奨されていますが、初めはこのピリピリにあまり慣れなかったので5秒くらいずつ場所を変えて当てました。

EMS使用時、鼻の横に当てたときに少し歯がキーンとしました。(前歯を治療したばかりだったから反応したのかもしれません)
説明書によると「歯の治療中の人、歯に詰め物がある人は、刺激を強く感じた場合レベルを下げて使用部位を調整する」とあったので、少し場所をずらして使用するようにしました。

顔半分で約2分30秒、顔全体で約5分程度で終わりました!

使用後は肌がもっちりした感じがしました。
普段ただ化粧水をつけているだけですが、それとの違いを感じました。

COOLモード

COOLモードは何もつけずに使用してみました。

これまでの2つのモードとは全く違って、初めから冷たくなりました思っていたよりも冷たく感じました。

スタンプを押すように肌に当てて移動して使いますが、これがものすごく気持ちよくて3分があっという間に感じてしまいました。

今回は何もつけずに使用したのですが、フェイスパックをつけるとより気持ち良さそうなので、後日フェイスパックを付けてやってみました。

ブライトリフト

これは最高に気持ち良かったです!
そのまま当てるより気持ちがいいし、フェイスパックを付けている時間がいつもより楽しかったのでとてもおすすめです。

COOLモードは毎日使用しても大丈夫なので、毎日のスキンケアの最後に使いたいなと思いました!

使用して感じたよかった点・気になった点

ブライトリフト

実際にブライトリフトを使ってみて感じた、良かった点と気になった点をまとめました!

◎ 使用時間の自動管理

美顔器を使っているとついついもう少し使っちゃえ!という感じで使用可能時間をオーバーしてしまいがちですが、ブライトリフトは時間がくると自動で停止します。

動作時間の半分が経過すると「ピー」と音が鳴り知らせてくれるので、顔の半分ずつやれば時間内に顔全体に当てられます。やりすぎる心配もなく安心して使用できました。

○ 手持ちの化粧品を使用できる

推奨されている化粧品もありますが、基本的には自分が普段使っているものをそのまま使用することができます

新たなコストもかからず、慣れたものを使えるので良かったです。

○ 操作が簡単

難しい操作はなくモードの切り替えもボタンを押すだけで出来るのでとても使いやすかったです。

○ 充電も簡単

充電台もついているので置くだけで充電ができます。

またデザインもオシャレだからそのまま置いておいても邪魔にもなりにくいと感じました。

△ ちょっと重い

これは感じ方に個人差があると思いますが、少し重いかなと感じました。

操作するのに不便は感じませんでしたが、もう少し軽いと嬉しいですね。

ブライトリフトEXもおすすめ

ブライトリフトの特徴などはすでに伝わったかと思いますが、より表情筋にアプローチしたい方にはブライトリフトEXもおすすめです!

基本的な機能に違いはありませんが、ブライトリフトEXの方はEMSが低周波+中周波でより表情筋のケアに適しているそうです。(ブライトリフトは低周波のみ)

お値段は少し高くなってしまいますが、私も試してみたいと思いました。

まとめ

ブライトリフト

今回はヤーマン ブライトリフトを使用してみました。

使ってみて、とても使いやすい美顔器だと感じました。家庭用の美容ケア商品は普段の生活の中で使いやすいのが重要だと思いますが、このブライトリフトは難しい操作もなく普段のスキンケアの延長で使えるのでとても取り入れやすかったです。
自宅でこれだけのケアができるのはとてもうれしいなと感じました。

その日の気分やお肌の調子によって、今日はCLEANモード×MOISTモードCLEANモード×COOLモードなどと使い分けもできます。

週に1回はフルコースで全てのモードを使いいつもよりリラックスしたスキンケアの時間を作ってみるのも良いかもしれません!

まずはレンタルで挑戦してもいいかも!

ヤーマン ブライトリフト!気になった方は一度レンタルで試してみるのもいいかもしれません。

家電レンタルサービスのRentio(レンティオ)ではヤーマンのブライトリフトをはじめ色々な美顔器をレンタルすることができます。

自分の悩みにあった美顔器を見つけてみてはどうですか?
[レンタル] YA-MAN ヤーマン ブライトリフト HRF-40S – Rentio[レンティオ]
[レンタル] 美顔器 一覧 – Rentio[レンティオ]

 

※情報提供 / ヤーマン株式会社

関連記事

YA-MAN(ヤーマン)の美顔器の魅力!種類と選び方、使い方を紹介 – Rentio PRESS[レンティオプレス]
ヤーマン「RFボーテ キャビスパRFコア」使用レビュー!人気家庭用キャビテーションの実力を検証 – Rentio PRESS[レンティオプレス]
ヤーマン メディリフト プラスを使ってレビュー!メディリフト・アクアとの違いも徹底解説 – Rentio PRESS[レンティオプレス]
YA-MAN RF美顔器 フォトプラス 使用レビュー!使い方や実力を詳しく検証 – Rentio PRESS[レンティオプレス]

よく読まれている記事美容家電カテゴリのランキング

ピックアップ記事