ヤーマン メディリフト プラスを使ってレビュー!メディリフト・アクアとの違いも徹底解説

Tomchan
Tomchan

更新日2021/08/18

ヤーマン メディリフト プラスを使ってレビュー!メディリフト・アクアとの違いも徹底解説

身に着けられる美顔器「ウェアラブル型美顔器」をご存じでしょうか?
ヤーマンの「メディリフト」シリーズといえばご存じの方も多いはず♪

気になる部分に美容器を装着することで簡単にケアができて、使用中に両手が空くのでながらケアができるおすすめしたい美顔器です!

そんなヤーマンのメディリフトシリーズは現在5種類が発売されています

今回は、その中から上位モデルの「メディリフト プラス」を実際に2週間使用した感想や、効果的な使い方についてご紹介したいと思います♪

また、「メディリフト プラス」と「メディリフト」「メディリフト アクア」との違いも比較しましたので、参考にしてみてください。


ヤーマン「メディリフト」シリーズとは

ヤーマン メディリフトシリーズは、身に着けて使う「ウェアラブル型美顔器」。

EMS(筋肉への電気刺激)技術により、“適切な部位に適切な波形の電気刺激”を与えてケアすることができます。

口もと、フェイスライン、目元、首元といったお悩み別に、5種類のラインナップが用意されています。

 

今回使用するのは、フェイスケアができる「メディリフト プラス」。まずはその特長について確認してみましょう。

「メディリフト プラス」の特長

メディリフト プラスは、顔の下半分にアプローチする美顔器です。

2種類の独自EMSと電極配置によって、使用する部位にあわせて適切な波形を自動で出力し、効率的にお肌のもたつきをケアしてくれます。

2種類のEMSを自動で出力

メディリフト プラスはより進化した2種類のEMS(トレーニングEMS/リリースEMS)で、鍛えるべき筋肉と休ませるべき筋肉に対して最適なアプローチをします。

EMSレベルも従来品に比べて体感約30%向上し、10段階のレベル調節で自分に合った強さでの使用が可能です。

オートプログラムは1回約10分で、プログラムが終了したら自動停止します。

トレーニングEMS

大頬骨筋・小頬骨筋を鍛えるためのEMS。お肌を土台から支える筋肉を鍛えて、重力に負けない表情を作ります。

リリースEMS

咬筋を細かく刺激し、硬くなった筋肉を整えるためのEMS。従来品に比べより細かい周波数を追加し、より深部までアプローチ。

フィット感の高いシリコーンマスク

メディリフト プラスは、伸縮性のある柔らかいメディカルシリコーン性マスク素材でできています。

ワンタッチでかんたんに装着できて、顔にしっかりフィット。約2.5倍に面積が拡大した電極で、顎下からフェイスラインまで広くケアすることができます。

また、シリコーンマスクは二酸化チタン・銀パウダー配合で、水洗いが可能。衛生的に使用ができるので安心です。

「メディリフト / プラス / アクア」3種類の違いを比較

メディリフト フェイスケアシリーズ「メディリフトプラス」「メディリフト アクア」「メディリフト」

3つの違いを仕様表で比較します。

メディリフト プラス メディリフト アクア メディリフト
マスク対応部位 頬・口もと・フェイスライン 頬・口もと 頬・口もと
モード/レベル 1モード/10レベル 3モード/6レベル 3モード/6レベル
EMS電極面積 ◎ 約2.5倍
装着回数 1タッチ 2タッチ 2タッチ
防水機能 IPX4防滴
充電時間 2時間 1.5時間 1.5時間
連続動作 4.5時間 5時間 5時間
カラー Black Black /Pink Black
付属品 シリコーンマスク
ACアダプター
マグネット式充電用USBケーブル
シリコーンマスク
ACアダプター
充電用USBケーブル
シリコーンマスク
ACアダプター
充電用USBケーブル
公式ストア税込価格 37,180円 38,500円 27,500円

(※2021/6/25時点の価格)
 

総合的に見てEMSレベルや電極面積が向上し、簡単に着脱ができる「メディリフト プラス」が1番おすすめ。

お風呂で使いたい方など防水機能を重視するなら「メディリフト アクア」もおすすめです♪

それでは、実際に「メディリフト プラス」を使ってみたいと思います。

「メディリフト プラス」を実際に使ってみた

今回「メディリフト プラス」を2週間レンタルし使用してみました。

使い方のコツや使用後の感想について、詳しくご紹介します。

使い方を動画で分かりやすく解説

使用方法

  1. シリコーンマスクにコントローラー2個を取り付けます
  2. メイクを落とし洗顔した後、お手持ちのスキンケアでお肌を整えます
    美容オイルなど油分を含むタイプの化粧品は使用しないでください。本体劣化の原因になります。
  3. シリコーンマスクを裏返し、電極(左右6か所)にお手持ちのゲルなどを適量のせます。ゲルを使用せず、シートマスクの上からも使用可能です。
    専用ゲル:メディリフトゲル

使用後のお手入れ方法

  1. シリコーンマスクからコントローラーを外します
  2. コントローラーは、水で湿らせて固く絞った布で汚れを拭き取ります。
  3. シリコーンマスクはぬるま湯で洗い、乾いた布でふき取り風通しの良い場所で乾燥させます。
    熱湯を使用しないでください。汚れが落ちない場合は、薄めた中性洗剤を含ませた布で軽く拭いてください。

使用してみて良かった点

スッキリ感を実感できる

とにかく使用後の爽快感が半端ないです!

私の場合ですが、10分使用しただけでも十分にスッキリ感を実感することができました。

細かく10段階のレベル設定ができるので、自分に合った強さで使用できるのもいいですね。

メディリフトプラスから気になるフェイスラインまでカバーされているのも嬉しいポイントです。

操作方法や装着方法が簡単

通常のメディリフトと比べると、操作方法や装着方法が簡単になり、とても使いやすい仕様になっていました。

ゲルを使用しなくても、シートマスクの上から使用できるので簡単ですね。

メンテナンスもしやすく衛生的に長期間使えそう

直接肌に触れるものなので、気になるのが衛生面。
コントローラーを外せば、マスクを丸洗いすることができるので清潔に使用できるのが良いです!

また、充電ケーブルがマグネット式なので、通常のメディリフトと比べて充電口の劣化の心配もなく使えそうでした。

気になった点・デメリット

お手入れが面倒に感じる人もいるかも

使用後はあまり時間を空けずに、しっかりとゲルを拭き取ってぬるま湯でシリコーンマスクを洗って乾燥させないと白く跡が残ってしまうケースがありました。

毎回使うたびにお手入れが必要になるので、少し面倒に感じてしまう方もいるかもしれません。

常に水分がある状態にしなければならない

ケアをする際、ゲルやシートマスクなどを使用し、お肌と電極の間には常に水分がある状態にしなくてはなりません。

水分が少ない場合、EMSの伝達が悪くなり効果的に使用することができないので注意しましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

メディリフト プラス使ってみたいな。ちょっと気になるなと思った方も多いはず!

効果の感じ方には個人差があるので、実際に体験してみるのがおすすめです。

気になった方は、ぜひレンタルでお試ししてみてください♪

[レンタル] YA-MAN ヤーマン メディリフト プラス マスク型ウェアラブルEMS美顔器 – Rentio[レンティオ]
「メディリフト」の検索結果一覧 – Rentio[レンティオ]

関連記事

YA-MAN(ヤーマン)の美顔器の魅力!種類と選び方、使い方を紹介 – Rentio PRESS[レンティオプレス]
ヤーマンの毛穴ケアスチーマー「ブライトクリーン」使用レビュー!おすすめの使い方をご紹介 – Rentio PRESS[レンティオプレス]
ヤーマン「RFボーテ キャビスパRFコア」使用レビュー!人気家庭用キャビテーションの効果を検証 – Rentio PRESS[レンティオプレス]
ヤーマン フォトスチーマーを実際に使用し効果をレビュー!ブライトクリーンとも比較してみました – Rentio PRESS[レンティオプレス]

よく読まれている記事美容家電カテゴリのランキング

ピックアップ記事